02/19のツイートまとめ

aonou

→完全再放送が正解でしょう? https://t.co/K6UOp1dhZm 2月15日、NHKがアニメ『涼宮ハルヒの憂鬱』をBSプレミアムで、4月から放送する。ネットでは「エンドレスエイト」も全8話再放送されると、NHKに苦情が寄せられると懸...
02-19 07:41

ブログランキングに参加しています
良けれポチッと押して下さい


ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 アニメブログへ にほんブログ村 漫画ブログ レディースコミック(ノンアダルト)へ
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画考察・研究へ にほんブログ村 漫画ブログへ にほんブログ村 アニメブログ アニメ考察・研究へ

人気ブログをblogramで分析


ブログ拍手です管理者のみ閲覧コメントも可能
line

02/13のツイートまとめ

aonou

2017年02月10日 ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社 このたび、弊社の「So−Netハガキ作成」サービスにおいて2017年02月01日(水)にシステムトラブルが発生した影響により(略)アドレス帳・画像アルバムデータが消失していることが判明いたしました。...
02-13 03:19

ブログランキングに参加しています
良けれポチッと押して下さい


ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 アニメブログへ にほんブログ村 漫画ブログ レディースコミック(ノンアダルト)へ
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画考察・研究へ にほんブログ村 漫画ブログへ にほんブログ村 アニメブログ アニメ考察・研究へ

人気ブログをblogramで分析


ブログ拍手です管理者のみ閲覧コメントも可能
line

《過去記事完全転載》OVA版『ブラック・ラグーン』第3期の最終5巻と原作マンガ第9巻より。アニメの外見とマンガの内面・・・。



この記事は2011年07月12日旧ブログ現FC2ブログ記事リンク済みを、そのまま転載修正したものです。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

OVAブラック・ラグーン第3期シリーズ・第5巻(完結)
Roberta’s Blood Trail005

既に拙ブログ記事、〈Black Lagoon :Roberta’s Blood Trail OVA Episode 4ブラック・ラグーン:OVA 4(リンク済み)〉にある通り、このOVA第5巻はシリーズの完結編であり、さり気なく原作よりもシビアに、原作よりも易しく物語を終結させています。


BLRGOVA05.jpg

OVA BLACK LAGOON Roberta's Blood Trail 005 [DVD]

  • 出版社/メーカー: ジェネオン・ユニバーサル
  • メディア: DVD

〈このパッケージ画像はBlu-ray用のものですが、DVDでも初回特典版は同じはずですが、とにかくこちらが気に入っているモノで・・・〉



BLRG09.jpg

ブラック・ラグーン 9 (サンデーGXコミックス)

  • 作者: 広江 礼威
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2009/10/19
  • メディア: コミック


BLRG06.jpg

ブラック・ラグーン 8 (サンデーGXコミックス)

  • 作者: 広江 礼威
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2008/07/19
  • メディア: コミック


BLRG05.jpg

ブラック・ラグーン 7 (サンデーGXコミックス)

  • 作者: 広江 礼威
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2007/10/19
  • メディア: コミック


その辺は、かなり強く意識されて作られたようなので、原作マンガとそれに沿ったアニメ化でありながらも、何が違うのかを具体的に見てみたいと思います。


当然マンガ原作もアニメも、ネタバレ全開!
ですので、この先御容赦下さい


続きを見る

ブログランキングに参加しています
良けれポチッと押して下さい


ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 アニメブログへ にほんブログ村 漫画ブログ レディースコミック(ノンアダルト)へ
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画考察・研究へ にほんブログ村 漫画ブログへ にほんブログ村 アニメブログ アニメ考察・研究へ

人気ブログをblogramで分析


ブログ拍手です管理者のみ閲覧コメントも可能

theme : BLACK LAGOON
genre : アニメ・コミック

line

《過去記事完全転載》空包(ブランク)とは?OVA版『ブラック・ラグーン』第3期の最終5巻と原作マンガ第9巻より。



この記事は2011年07月25日旧ブログ現FC2ブログ記事リンク済みを、そのまま転載修正したものです。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

既に、拙ブログ記事のOVAブラック・ラグーン第3期シリーズ・第5巻(完結)Roberta’s Blood Trail005(リンク済み)で、本編の内容に関してはそれなりにまとめたつもりですが、ここで気になる事が1つありました。

実はそれは、この物語の決定的なシーンで決定的な小道具として、原作マンガでもOVAでも同様に使用されているモノです。
そして何よりも大きなポイントは、その存在がこの物語の主人公である、ロック自身として、描かれている事です。これは、大きな意味を持つモノとしてほぼ同様に、マンガでもアニメでも描かれています。
それは、何か?

それは、空包Blank・Cartridgeブランク・カートリッジ)です。
物語の中では、アメリカ軍特殊部隊の隊長が、自分達が命じられて遂行した作戦によって、父親が巻き添えで殺された南米ベネズエラの少年に、いつでも仇を討てと自分が愛用していた、コルト45オート(日本では通称ガバメント)拳銃を渡した、事から始まります。
その銃は、隊長の父親の形見で、ベトナム以来彼と共にあった貴重な銃ですが、隊長は「この少年には、「仇を討つ資格がある!」と言って、手渡したのです。

その事を知ったロックは、この問題を円満に解決する為の、最後の切り札として少年と既に仇討ちをしようと、乗り込んでいた、かつて南米最強のテロリストと怖れられた、彼の屋敷のメイド長ロベルタとの対決の小道具として、選びました。
もちろんその事は、ロック以外では少年と隊長、そして隊長の側近しか知らない事です。但し、この側近であり親友の扱いに関しては、原作とアニメでは大きく違います。


BLRG09.jpg

ブラック・ラグーン 9 (サンデーGXコミックス)

  • 作者: 広江 礼威
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2009/10/19
  • メディア: コミック


BLRGOVA05.jpg

OVA BLACK LAGOON Roberta's Blood Trail 005 [DVD]

  • 出版社/メーカー: ジェネオン・ユニバーサル
  • メディア: DVD

〈この画像はBlu-ray初回限定版のモノです。
DVDでも初回限定版は同じハズですが、
画像が無かったので個人的な好みで差し替えました。〉


つまり今回は、「空包」それも、自動拳銃の空包(ブランク・カートリッジ)についてです。この物語的には、同時にそれが核心部分になるのですが・・・


続きを見る

ブログランキングに参加しています
良けれポチッと押して下さい


ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 アニメブログへ にほんブログ村 漫画ブログ レディースコミック(ノンアダルト)へ
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画考察・研究へ にほんブログ村 漫画ブログへ にほんブログ村 アニメブログ アニメ考察・研究へ

人気ブログをblogramで分析


ブログ拍手です管理者のみ閲覧コメントも可能

theme : BLACK LAGOON
genre : アニメ・コミック

line

《過去記事完全転載》『Black Lagoon : Roberta’s Blood Trail OVA Episode 1~5』ブラック・ラグーン:OVA 4



この記事は2011年03月23日旧ブログ現FC2ブログ記事リンク済みを、そのまま転載修正したものです。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


正直なところ、なぜこの回を取り上げたのか、余り大きな理由はありません
ただ、この回はいわゆる「起・承・転・結」の文字通り《》の部分という気がします。一見、見過ごされそうな、展開の一部ですが実際にはロックという主人公が大きく見た目も含めて変化する!》と言う点で、重要だと考えます。
同時に、それを説明というか補填する為の、〈ファビオラ〉と〈レヴィ〉のロックに対する、見方と考え方の違いは、今までのロックという存在の意味を大きく変えて行くのかも知れません。



レベッカA

〈Amazonリンク済み〉



今回の作品にとって、第4の主人公(ロック、ロベルタ、アメリカ軍の指揮官に続く)とも言うべき、悪徳と背徳の街・ロアナブラを牛耳る、二大勢力の1つで最大級の戦闘力を誇る、ロシアン・マフィアの大勢力ホテル・モスクワ!
しかし、その実態は崩壊前のソビエト軍に於ける、最精鋭部隊の1つ「遊撃隊ヴィソトニキ)!」の小隊。いわば、第三次世界大戦を戦い抜く為の、強力な部隊を一声で統率できる、優秀で有能な上に部下思いだが、好戦的で冷酷非情の指揮官。

通称フライ・フェイス(火傷顔)、バラライカと呼ばれていますが本名は、「ソーフィヤ・イリーノスカヤ・パブロヴナ」と言うようです。ですが、今の彼女は単にバラライカで充分でしょう。
彼女と彼女の率いる部隊が、ロックの策略?によって、宿敵アメリカ陸軍特殊部隊と、逢い見える(あいまみえる)のです!!


と言う訳で、後はリンク切れまでに映像を御覧下さい!という感じです。
当然、ネタはバレバレです!ので、御注意下さい!!


続きを見る

ブログランキングに参加しています
良けれポチッと押して下さい


ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 アニメブログへ にほんブログ村 漫画ブログ レディースコミック(ノンアダルト)へ
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画考察・研究へ にほんブログ村 漫画ブログへ にほんブログ村 アニメブログ アニメ考察・研究へ

人気ブログをblogramで分析


ブログ拍手です管理者のみ閲覧コメントも可能

theme : BLACK LAGOON
genre : アニメ・コミック

line












line

line
プロフィール

HINAKA

Author:HINAKA
『あんのんブログPart2・HINAKAの戯れ言』です。
本来は、『あんのんブログ・HINAKAの雑記』としてSo-netブログであったものが、So-netブログから追い出されて、ここで新たに構築するモノです。

line
検索フォーム
line
最新記事
line
カテゴリ
line
閲覧者数
ソネブロ以来の
総アクセス数




FC2以降の
アクセス数




ブログ全体の拍手



管理者のみ閲覧の
コメントも送れます



管理者宛
メール・フォーム






無料アクセス解析




FC2専用
ランキング











アクセスランキング


ブログパーツ





FC2バナー広告





ブログ村の
各種ランキング

(切り替え可能)》




line
最新コメント
line
Amazonでお勧め















line
映画情報
映画.com



line
月別アーカイブ
line
リンク
このブログをリンクに追加する




line
RSSリンクの表示
line
ブログ掲示板

line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
sub_line