森薫著「乙嫁語り」が目当ての『ハルタ・2017・AUGUST-Vol.47』です!今回はアミルさんが、全開!!です。





ハルタ2017AUGUST-Vol.46

ハルタVol47A

〈Amazonリンク済み〉


いやーァ!いきなり扉絵も無しに、1ページ目の1コマ目から、アミルさん乙嫁成分全開の笑顔!です。
それほど、月に一度自分の実家で「男の修行」をしている、旦那様、カルルク君に逢えたのが嬉しいのでしょう。

実家と婚家、伝統の遊牧騎馬民族と、そこから定住農耕民族へと、移り変わった風俗・習慣・生活環境。
カルルク君は今、嫁いで来てくれたアミルさんの苦労を、やっと逆の立場で体感しているところです。その結果、自分が人間としてどれだけ器が小さいのか、「男(漢)」として未熟なのかをカルルク君なりに理解し、嫁であるアミルさんと釣り合おうとしています。
しかしそこで知るのは、「誰がそう言ったんですか?」と真面目に聞く、遊牧民の娘として生まれて育った、アミルさんの本音でした。


乙嫁6巻表紙A

これは第6巻の表紙ですが今回の空気です

乙嫁6巻裏表A







続きを見る

ブログランキングに参加しています
良けれポチッと押して下さい


ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 アニメブログへ にほんブログ村 漫画ブログ レディースコミック(ノンアダルト)へ
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画考察・研究へ にほんブログ村 漫画ブログへ にほんブログ村 アニメブログ アニメ考察・研究へ

人気ブログをblogramで分析


ブログ拍手です管理者のみ閲覧コメントも可能

theme : マンガ家・森薫、エマ・乙嫁・シャーリー他
genre : アニメ・コミック

line

森薫著「乙嫁語り」目当ての『ハルタ・2017・JULY-Vol.46』ですが、残念ながら相変わらず乙嫁成分足りません・・・。



騎馬民族による「鷹狩り」編の続きです。
大きな雌の〈イヌワシ〉の体重は6キロほどにもなり、いくら分厚い肩当てをしても肩に乗せて歩く事はできません。何しろその足の爪は、イヌワシ最大の武器でしかも狩猟の為に人間がヤスリで、入念に手入れをしているのです。では、どこに居るのか?それは何重にも無厚い皮の小手を巻いた、腕の上です。

主人の上空を付き従って飛ぶのは、フィクションか限りなくフィクションに近い、奇跡的な現実でしか有り得ません。
移動中は、気を散らさないようにいよいよ始める時まで、遮眼帯(ただし明るさには慣れさせる為、弱い光は入るようになっています)を付けて馬で移動します。



〈鷹の遮眼帯〉

鷹の目隠し




これを騎馬民族の「騎馬鷹狩猟」だ、そうです。
もしこの時、飼い主との信頼関係?が無ければ、イヌワシは獲物を捕らえたまま飛び去ってしまうでしょう。また獲物を狩った直後イヌワシは例外なく興奮状態にあります。うっかり近づくと、飼い主と言えどもそのくちばしで襲う可能性があります。
静かに近づいた飼い主は、鳥を落ち着かせる為に褒美の肉を与えます。その肉を食べて、落ち着いた鳥が、獲物を離せばこの狩りは終了です。


ハルタ2017JULY-Vol.46


ハルタvol46A


〈Amazonリンク済み〉



騎馬鷹狩猟

騎馬鷹狩A


モンゴル人少女鷹匠

モンゴル人少女鷹匠3






ブログランキングに参加しています
良けれポチッと押して下さい


ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 アニメブログへ にほんブログ村 漫画ブログ レディースコミック(ノンアダルト)へ
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画考察・研究へ にほんブログ村 漫画ブログへ にほんブログ村 アニメブログ アニメ考察・研究へ

人気ブログをblogramで分析


ブログ拍手です管理者のみ閲覧コメントも可能

theme : マンガ家・森薫、エマ・乙嫁・シャーリー他
genre : アニメ・コミック

line

森薫著『乙嫁語り』目当ての「ハルタ 2017-JUNE Vol.45」ですが、今回は〈番外編・鷹狩り〉に付いての短編読みきりです。



毎度おなじみ、森薫著『乙嫁語り』目当ての「ハルタ 2017-JUNE Vol.45」です。



ハルタ 2017-JUNE Vol.45

ハルタvol45


〈Amazonリンク済み〉



今更ですが今回は、アミルさんどころかカルルク君も出てきません。
ただひたすら、この物語に使われる「鷹狩り」とその主人公〈鷹=イヌワシ〉についてです。
興味が無い場合は、ひたすらその精緻でダイナミックなマンガ家森薫氏の作画技術を、御堪能ください!



イヌワシ(犬鷲、狗鷲、Aquila chrysaetos)は、タカ目タカ科イヌワシ属に分類される鳥類。
イヌワシ属の模式種。ベルクート(Berkut)とも呼ばれる。

《分布》
アフリカ大陸北部、北アメリカ大陸北部、ユーラシア大陸。
冬季に南下することもある。日本では亜種イヌワシが周年生息する(留鳥)。


イヌワシ分布2

イヌワシの分布図
(深緑:周年生息域)


〈中略〉

《形態》
全長75~95センチメートル。
翼開張168~220センチメートル近くになる。
全身の羽衣は黒褐色や暗褐色。後頭の羽衣は光沢のある黄色で、英名(golden=金色の)の由来になっている。
尾羽基部を被う羽毛(上尾筒、下尾筒)は淡褐色。中雨覆や風切羽基部の色彩は淡褐色。

〈中略〉

《生態》
開けた森林や草原などに生息する。
食性は動物食で、哺乳類、鳥類、爬虫類、動物の死骸などを食べる。
日本ではノウサギ、ヤマドリ、ヘビ類が主で、とりわけノウサギがもっとも重要な餌である。
上空から獲物を発見すると、翼をすぼめ急降下して捕らえる。通常は単独で獲物を捕らえるが、1羽が獲物の注意を引きつけもう1羽が獲物の後方から襲い掛かる事もある。珍しいケースでは小ジカを襲う。

〈後略〉



もちろん《乙嫁》成分はおろか、カルルク君すら登場しません。

註:「猛禽類(もうきんるい」)」という言葉は、学問的に明確な意味を持たないそうです。
鳥類の分類としては、「タカ」という言葉は使いますが「ワシ」という言葉は、日本語の固有名詞としか使用されません。実は「鷹(タカ)」という言葉の方が古くからあり、強く神々しく美しい鳥として特別扱いされていました。逆に「鷲(ワシ)」という言葉には、粗暴で下品な悪食という意味が、後に付け加えられたようです。
一説には「オオタカ」が最大級の鷹の代表であるのに対し、「イヌワシ」が同格の下品下劣で粗暴な猛禽の代表とされた事が、原因だと言われています。これは、矢羽根などにする時に「オオタカ」に比べて「イヌワシ」の羽が、美しくなく矢羽根としても適していなかった事が、原因だとされています。
鷹が小型のものを、鷲が大型のものを示すという説明は、近代になってから一般化したようです。
また英語の「HAWK」を「鷹」と訳し、「EAGLE」を「鷲」と訳したという説もあります。


伊吹山で子鹿を捕らえて飛び去る


〈日本でニホンイヌワシの若鳥が、捕らえた鹿の子を持って力強く飛翔している、珍しい写真だそうです!(中日新聞・2017年06月23日)〉



イヌワシ03


イヌワシ06


イヌワシ07


イヌワシ03

〈イヌワシはユーラシア大陸に広く分布し、日本にも棲んでいます(正確にはニホンイヌワシという事で、亜種になるそうです)。鷲鷹の仲間では、最大級の大きさだそうです。当然絶滅危惧種です。〉







続きを見る

ブログランキングに参加しています
良けれポチッと押して下さい


ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 アニメブログへ にほんブログ村 漫画ブログ レディースコミック(ノンアダルト)へ
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画考察・研究へ にほんブログ村 漫画ブログへ にほんブログ村 アニメブログ アニメ考察・研究へ

人気ブログをblogramで分析


ブログ拍手です管理者のみ閲覧コメントも可能

theme : マンガ家・森薫、エマ・乙嫁・シャーリー他
genre : アニメ・コミック

line

毎度おなじみ、森薫氏『乙嫁語り』目当ての『ハルタ・Vol.43・2017APRIL』です。充電休暇?から復活ですが・・・。




商品説明〉曰く

新たな漫画が続々登場! 濃厚漫画誌・ハルタ43号!

お待たせしました!
強化期間を経て、森薫『乙嫁語り』、カムバック! パリヤ編に続く新章がスタート。
新鋭・高江洲弥が新連載『ひつじがいっぴき』を開始! メルヘン×ヤンキーのファンタジックストーリー。
表紙は福島聡が担当。




ハルタ・2017-APRIL volume43
(ハルタコミックス - 2017/04/15)


ハルタ・24B

〈Amazonリンク済み〉


もはや、森薫著の『乙嫁語り』が、このマンガ誌の生命線だと編集部も認めているようなコメントです。
まァ、確かに常識的客観的に見ても、実際そうなのだから仕方ありませんが、ちょっと露骨過ぎませんかねェ~。よっぽど休載期間中の「ハルタ」は、売れなかったんでしょうか?
もちろん買って読んでいましたが、それほど他の連載読み切り陣が低調とは、思いませんでした。ただ、やはり毎号連載が少ないという点が大きいのかも知れません。

さてその満を持した、『乙嫁語り』何ですが、ちょっと勢い無かったかなァ~!
理由は明白!だって「乙嫁語り」なのに、肝心の《乙嫁が出ていない!》のです。内容は、アミルさんの鬼さんやカルルク君ファンにとっては、嬉しい限りですがアミルさんですら背景にチョッコっと登場しただけで、せりふもありません。
パリヤさんに続く乙嫁は!?》という期待は、見事に裏切られます。

この展開で行くと、族長を引き継いだアゼルお兄さんの「嫁取り話」になりそうなのですが、何しろ今回の物語には一人も唯の一人も、女性が出てきません!
しかもアゼルお兄さんは、寡黙で律儀な性格ですからかなり積極的に周囲が動かないと、《良い乙嫁》との出会いなんて、雲をつかむようなお話です。この辺での新展開を、大いに期待させていただきましょう!







ブログランキングに参加しています
良けれポチッと押して下さい


ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 アニメブログへ にほんブログ村 漫画ブログ レディースコミック(ノンアダルト)へ
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画考察・研究へ にほんブログ村 漫画ブログへ にほんブログ村 アニメブログ アニメ考察・研究へ

人気ブログをblogramで分析


ブログ拍手です管理者のみ閲覧コメントも可能

theme : マンガ家・森薫、エマ・乙嫁・シャーリー他
genre : アニメ・コミック

line

コミック『乙嫁語り』第09巻が2016年12月15日発売予定だそうです。




取り急ぎお知らせまで!




〈殆どAmazonの宣伝ですネ〉



商品内容紹介

照れと混乱の果て・・・

アミルの友人パリヤの恋模様を描く、好評コミカル第5シーズン! 布支度は進まないし、友達も少なく、自分の気持ちは上手に伝えられない。
八方ふさがりのパリヤだが、お遣いの案内役をウマルが申し出たことにより物語は一気に急展開する!









ブログランキングに参加しています
良けれポチッと押して下さい


ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 アニメブログへ にほんブログ村 漫画ブログ レディースコミック(ノンアダルト)へ
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画考察・研究へ にほんブログ村 漫画ブログへ にほんブログ村 アニメブログ アニメ考察・研究へ

人気ブログをblogramで分析


ブログ拍手です管理者のみ閲覧コメントも可能

theme : マンガ家・森薫、エマ・乙嫁・シャーリー他
genre : アニメ・コミック

line


line

line
プロフィール

HINAKA

Author:HINAKA
『あんのんブログPart2・HINAKAの戯れ言』です。
本来は、『あんのんブログ・HINAKAの雑記』としてSo-netブログであったものが、So-netブログから追い出されて、ここで新たに構築するモノです。

line
検索フォーム
line
最新記事
line
カテゴリ
line
閲覧者数
ソネブロ以来の
総アクセス数




FC2以降の
アクセス数




ブログ全体の拍手



管理者のみ閲覧の
コメントも送れます



管理者宛
メール・フォーム






無料アクセス解析




FC2専用
ランキング











アクセスランキング


ブログパーツ





FC2バナー広告





ブログ村の
各種ランキング

(切り替え可能)》




line
最新コメント
line
Amazonでお勧め















line
映画情報
映画.com



line
月別アーカイブ
line
リンク
このブログをリンクに追加する




line
RSSリンクの表示
line
ブログ掲示板

line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
sub_line