毎度おなじみ、森薫氏『乙嫁語り』目当ての『ハルタ・Vol.43・2017APRIL』です。充電休暇?から復活ですが・・・。




商品説明〉曰く

新たな漫画が続々登場! 濃厚漫画誌・ハルタ43号!

お待たせしました!
強化期間を経て、森薫『乙嫁語り』、カムバック! パリヤ編に続く新章がスタート。
新鋭・高江洲弥が新連載『ひつじがいっぴき』を開始! メルヘン×ヤンキーのファンタジックストーリー。
表紙は福島聡が担当。




ハルタ・2017-APRIL volume43
(ハルタコミックス - 2017/04/15)


ハルタ・24B

〈Amazonリンク済み〉


もはや、森薫著の『乙嫁語り』が、このマンガ誌の生命線だと編集部も認めているようなコメントです。
まァ、確かに常識的客観的に見ても、実際そうなのだから仕方ありませんが、ちょっと露骨過ぎませんかねェ~。よっぽど休載期間中の「ハルタ」は、売れなかったんでしょうか?
もちろん買って読んでいましたが、それほど他の連載読み切り陣が低調とは、思いませんでした。ただ、やはり毎号連載が少ないという点が大きいのかも知れません。

さてその満を持した、『乙嫁語り』何ですが、ちょっと勢い無かったかなァ~!
理由は明白!だって「乙嫁語り」なのに、肝心の《乙嫁が出ていない!》のです。内容は、アミルさんの鬼さんやカルルク君ファンにとっては、嬉しい限りですがアミルさんですら背景にチョッコっと登場しただけで、せりふもありません。
パリヤさんに続く乙嫁は!?》という期待は、見事に裏切られます。

この展開で行くと、族長を引き継いだアゼルお兄さんの「嫁取り話」になりそうなのですが、何しろ今回の物語には一人も唯の一人も、女性が出てきません!
しかもアゼルお兄さんは、寡黙で律儀な性格ですからかなり積極的に周囲が動かないと、《良い乙嫁》との出会いなんて、雲をつかむようなお話です。この辺での新展開を、大いに期待させていただきましょう!







ブログランキングに参加しています
良けれポチッと押して下さい


ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 アニメブログへ にほんブログ村 漫画ブログ レディースコミック(ノンアダルト)へ
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画考察・研究へ にほんブログ村 漫画ブログへ にほんブログ村 アニメブログ アニメ考察・研究へ

人気ブログをblogramで分析


ブログ拍手です管理者のみ閲覧コメントも可能

theme : マンガ家・森薫、エマ・乙嫁・シャーリー他
genre : アニメ・コミック

line

コミック『乙嫁語り』第09巻が2016年12月15日発売予定だそうです。




取り急ぎお知らせまで!




〈殆どAmazonの宣伝ですネ〉



商品内容紹介

照れと混乱の果て・・・

アミルの友人パリヤの恋模様を描く、好評コミカル第5シーズン! 布支度は進まないし、友達も少なく、自分の気持ちは上手に伝えられない。
八方ふさがりのパリヤだが、お遣いの案内役をウマルが申し出たことにより物語は一気に急展開する!









ブログランキングに参加しています
良けれポチッと押して下さい


ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 アニメブログへ にほんブログ村 漫画ブログ レディースコミック(ノンアダルト)へ
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画考察・研究へ にほんブログ村 漫画ブログへ にほんブログ村 アニメブログ アニメ考察・研究へ

人気ブログをblogramで分析


ブログ拍手です管理者のみ閲覧コメントも可能

theme : マンガ家・森薫、エマ・乙嫁・シャーリー他
genre : アニメ・コミック

line

森薫著『乙嫁語り』目当ての「ハルタ・vol.39-2016年11月号」で要注意なお知らせが!?後はオマケ・・・?



今回も毎度おなじみ〈森薫著『乙嫁語り』目当ての「ハルタ・vol.39-2016年11月号」〉ですが、今回はちょっと気になるお知らせがあります
それは、来号となる2016年12月発売予定の「ハルタ・Vol.40」から2017年03月発売予定の「ハルタ・Vol.42」まで、《森薫先生は「乙嫁語り」の資料研究と画力向上の為、休載します!》と言う事です。現在のところ、再開は2017年05月発売予定の「ハルタ・Vol.43」からとなります。知る限りにおいて、森薫氏は「締め切りに遅れた事も無く、病気等の不慮の事態による休載も無い!」との事ですので、簡単に言えばネタ詰まりによる、休憩休載と考えられます。



ハルタ・vol.39-2016年11月号


ハルタvol39A


〈Amazonリンク済み〉


という訳で、本誌「ハルタ-vol.39」ですがこの表紙!
今までのハルタ及びその前の「Fellows!(フェローズ)」時代も含めて、一番驚きました!!何に驚いたというか、ハッキリ言って怖かったのは〈三つ目〉です。
こんなもの今更な上に、かわいい女子が額の上の3番目の目にも、しっかりお化粧している絵なんて、お茶目でいいんじゃないか?と、理性的には思うのですがこういうのは、見るからに怖そうなというか不気味なものよりも、こんな風に何気なくしかもハッキリと異なる場合の方が、どうやらインパクトがあるようです。しかも鏡に映っている姿を見ているという言う設定で、鏡の側からしっかりと純粋に見つめられているせいか、その恐怖が何倍にもなるような気がします。

正直最初に見た時はギョッ!として、現在でも表紙を終始する事は困難です。
もっとも完全に個人的な感想ですから、「こんなものどこが怖いの?」と言われたら、それまでなのですが・・・。今回もまたこの表紙から続く感じで、表紙裏からセリフの無い短編が続くのですが、それも実に可愛いというか健気というか、「恐怖」という感情とは、最も似つかわしくないお話なのですが、正直なんで「その目を見開いているんだ!?」という感じです。

さて、本当かどうか知りませんが森薫氏によると「パリア編も一段落した事ですし、次のお話に移る訳ですが~」だ、そうです。
しかしすかさず、パリアちゃんの突っ込みが入ります。「まだ結婚していない!」そうなんです、本当にこのまま別のお話に行くとすると、「パリヤちゃんの結婚式はどうなるの?」と言う事なのですが、この件に関にする答えはありません。本当に、どう収拾を付けてくれるのでしょうか?






続きを見る

ブログランキングに参加しています
良けれポチッと押して下さい


ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 アニメブログへ にほんブログ村 漫画ブログ レディースコミック(ノンアダルト)へ
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画考察・研究へ にほんブログ村 漫画ブログへ にほんブログ村 アニメブログ アニメ考察・研究へ

人気ブログをblogramで分析


ブログ拍手です管理者のみ閲覧コメントも可能

theme : マンガ家・森薫、エマ・乙嫁・シャーリー他
genre : アニメ・コミック

line

毎度毎度の『乙嫁語り』森薫著目当ての「ハルタ・2016年08月・Vol.37」です。



森薫著『乙嫁語り』目当てのハルタ2016年08月Vol.37です。
ただ今回は、かなり他の作品も盛り上がっています。一部を、ご紹介します。




ハルタ2016年08月Vol.37

〈Amazonリンク済み〉

ハルタVol37A



特に熱いと思うのが、以下の狼の口 ヴォルフスムントです。
シャーウッドの森とウィリアム・テルの物語で有名な、現在の〈スイス連邦〉の基になった3州による永久盟約フリー百科・Wikipedia・リンク済み。これは1291年に、対ハプスブルク家自治独立を維持する為に結ばれた、自治州の同盟でした。

物語はこの盟約者団(当時の自治州には「軍事」的なものが、ありませんでした。軍事はいわゆる騎士、つまり貴族とその兵達が行うもので、自治州の基本は農民・猟師・木こりの集団だったので、盟約軍とか同盟軍と言うにはいささか、問題がありました)と、ハプスブルク家の貴族とその兵達による精鋭集団。
いわば正規軍との、激突を描いています。



狼の口 ヴォルフスムント 7巻以下続刊

狼の口A




狼の口B

これはもうちょっと、佳境です!

〈Amazonリンク済み〉




ストラヴァガンツァ -異彩の姫- 4巻以下続刊

異彩の姫01A

〈Amazonリンク済み〉




碧いホルスの瞳 -男装の女王の物語- 2巻以下続刊

蒼いホルス02A

〈Amazonリンク済み〉




ダンジョン飯 3巻以下続刊

ダン飯01A

〈Amazonリンク済み〉




ヒナまつり 10巻以下続刊

ヒナ祭り10A

〈Amazonリンク済み〉




ルドルフ・ターキー 5巻以下続刊

ターキー05A

〈Amazonリンク済み〉



まァ、ザッと見てもこの辺が盛り上がっていますねェ~。
もちろん他にも色々ありますが、この書籍扱いマンガ雑誌の特徴が、《ジャンル不明》である事は、間違いありません。おかげで、好きなマンガが1種類か2種しか無い読者には大変不評です!
かく言うこちらも、『乙嫁語り』が目的で、他はそれほど真剣に読んではいない・・・訳でもありませんが、毎度今回ほど熱い(厚いじゃなくて!)と喜ぶものでもありません。そもそも、年10回という一種の不定期刊行です。
ちなみに、来月2016年09月は発売が有りません!
次回は、10月になります。更にその上、「不定期連載」と言うのがあって、少々どころかかなり手に負えません。

その上で、今や日本で唯一のマンガ誌と言われるのが、「無関係の広告(収入)が無い」「表紙と中身が関係無い(作品を描いていない作家さんの手によるものも多いようです)」「新人の読み切りが多くほぼ連載化している」「連載作品はほぼコミック化している」「コミックも書籍扱い(故に発行部数は少ない)」おかげで《コミックは読んでいるけど本誌は読んでいない》という、読者も多いようです。

さてと、では本題の今回の「乙嫁語り」を覗いてみましょうか?









続きを見る

ブログランキングに参加しています
良けれポチッと押して下さい


ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 アニメブログへ にほんブログ村 漫画ブログ レディースコミック(ノンアダルト)へ
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画考察・研究へ にほんブログ村 漫画ブログへ にほんブログ村 アニメブログ アニメ考察・研究へ

人気ブログをblogramで分析


ブログ拍手です管理者のみ閲覧コメントも可能

theme : マンガ家・森薫、エマ・乙嫁・シャーリー他
genre : アニメ・コミック

line

もちろん森薫著『乙嫁語り』が目的の『ハルタ・2016年07月・Vol.36号』です!



前回の急展開を受けて、パリヤちゃんならではの結婚式街道を驀進しています



ハルタ2016年07月Vol.36号

ハルタVol36A

〈Amazonリンク済み〉



率直に言わせてもらうと、もはや《文化だの習慣だの地域世界の風俗だの常識だのどうでもいいから!》どうでもいいから、「さっさと結婚式を挙げちまえこの二人はッ!」です。
はっきり言ってこのままチマチマと、何年もあるいは何十年も!?他の事はともかく、あの天才的に手芸やら機織りやら要するに機織りもの縫もの関係壊滅的に下手で不器用なパリヤちゃんが《自分一人で嫁入り用持参織物その他布縫物製品一式》を作るのを待っている間に、モノの例えとして明らかに孫子(まごこ)の方が先に結婚式を挙げてしまうと、断固言い切りたいッ!

そしてどう考えても、どう見ても相手のウマル君がそんな俗世?の習慣や形式にこだわるとは思えません!
既にかなり大胆に、常識を飛び越えているし・・・そもそもこの二人には、ある意味でこの地域の習慣や常識とは相容れ無い、特に男女の立場としては、微妙な才能なのかもしれません。大いに街や村(社会)に貢献する能力がある事は、皆(周囲)は知ってのだから、この際絶望的に時間が掛かる事を待つのではなく、別の形で結婚式に必要な道具立ての準備してやる事の方が、圧倒的に建設的で前向きです。
正直なところ、パリヤちゃんが常識的な織物を完成させるのを待っているよりも、独創的な焼き物のデザインや、ウマル君と協力してより効率的な道具の開発や新しく美しく便利な工芸品の量産を任せた方がどれほどこの地域周辺世界の為になるか、わかりません!

幸いにしてどうやら、今回の事で街の皆もそれぞれの家族も、二人の事を気に掛けている上にその協調力と才能に、一目も二目も置いているらしいと分かりました。
何しろ、通りすがりに急病人は助けるは、引いている荷車の車軸が折れても、二人で協力して!(ここ重要です!!)臨時の車軸を作り、それで何とか動くようにするはとある意味大活躍です。だから街の皆さん!何とか二人が無事に結婚式が挙げられるように、ここはいつもの?パリヤちゃんのように、無理を通して道理を引っ込めましょう!!







ブログランキングに参加しています
良けれポチッと押して下さい


ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 アニメブログへ にほんブログ村 漫画ブログ レディースコミック(ノンアダルト)へ
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画考察・研究へ にほんブログ村 漫画ブログへ にほんブログ村 アニメブログ アニメ考察・研究へ

人気ブログをblogramで分析


ブログ拍手です管理者のみ閲覧コメントも可能

theme : マンガ家・森薫、エマ・乙嫁・シャーリー他
genre : アニメ・コミック

line


line

line
プロフィール

HINAKA

Author:HINAKA
『あんのんブログPart2・HINAKAの戯れ言』です。
本来は、『あんのんブログ・HINAKAの雑記』としてSo-netブログであったものが、So-netブログから追い出されて、ここで新たに構築するモノです。

line
検索フォーム
line
最新記事
line
カテゴリ
line
閲覧者数
ソネブロ以来の
総アクセス数




FC2以降の
アクセス数




ブログ全体の拍手



管理者のみ閲覧の
コメントも送れます



管理者宛
メール・フォーム






無料アクセス解析




FC2専用
ランキング











アクセスランキング


ブログパーツ





FC2バナー広告





ブログ村の
各種ランキング

(切り替え可能)》




line
最新コメント
line
Amazonでお勧め















line
映画情報
映画.com



line
月別アーカイブ
line
リンク
このブログをリンクに追加する




line
RSSリンクの表示
line
ブログ掲示板

line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
sub_line