TVアニメ・シリーズ『正解するカド』とシリーズ小説『銀河連邦日本』の雰囲気が似ていると思うのですけれど?



新しく始まったTVアニメ・シリーズの異色作『正解するカド』何ですが、これ久しぶりの〈東映アニメーション(元東映動画)〉のオリジナル・TVアニメなんですネ!


正解するカドDVD-BOX

カドDVD01A

〈Amazonリンク済み〉






『正解するカド』(せいかいするかど、KADO: The Right Answer)は、東映アニメーション制作の日本のテレビアニメ作品。2017年04月より放送中。
前日譚となる第0話はAmazonプライム・ビデオにて独占配信された。


概要

東映アニメーションが手がけるオリジナルCGアニメーションプロジェクトとして2015年11月02日に第2四半期決算のプレゼンテーション資料で発表された。
また、東映アニメーションとしては初めてTVシリーズでセル調のフルCGキャラクター表現に挑むプロジェクトでもある。各話の冒頭のナレーションは俳優の上川隆也が担当する。


あらすじ

羽田空港の滑走路に突如として謎の1辺が2キロメートルを超す超巨大な正立方体が出現し、出現場所に居合わせた旅客機256便(ボーイング777型・拙ブログ記事参照)が、乗員乗客もろとも立方体に飲み込まれた。
政府が関係各省と連携を取り合い、この立方体の調査と飲み込まれた乗員乗客の救命に奔走する中、立方体上部にヤハクィザシュニナと名乗る人物と、偶然256便に乗り合わせていた凄腕の交渉官・真道 幸路朗が現れる。

以下略




と次の小説の雰囲気が、異様に似ている気がします。
別に「パクリだ!」とか「真似だ!」という事で、非難する気ではありません。
主人公の設定〉〈時代背景(疑似?現代)〉〈相手存在の未知性〉〈相手存在の意思疎通〉〈現代世界の中での日本の在り方〉〈相手がなぜ日本を選んだのか?〉〈相手の圧倒的な科学技術力(少なくとも現代の兵器では傷一つ付かない)〉〈巨大な移動物体〉〈相手の平和主義?(正当防衛であっても反撃はしない、攻撃していないのに壊したものは修復する等)〉その他、色々。

異なる点。
交渉相手が、個人か集団。交渉相手が一応国家的組織か、見かけは個人の意思か。取引材料が具体的には一種か、多様なオーバー・テクノロジーの産物か。外見を含め非人間的か、人間(動物)的か。恋愛要素が、無いのと有るの。
その他、モロモロ。

要するに状況設定が、そっくりな上に舞台も同じで、さらに主人公の性格や行動。
その他、判断が似て来るのも、ある種必然です。その為に、当然の様に当事者となる日本政府と、諸外国の対応や行動。反応や関係までも似るのが当たり前となってしまいます。
敢えて疑問とするならば、個人製作作品ではないアニメ製作委員会の方々の中から、一人ぐらい「~と言う作品に似ちゃうけどいいの?」という、意見は出なかったのでしょうか?
個人的にはアニメの主人公を、女性に変えるくらいの変化は有っても、良かったかなァ~。恋愛要素も無いし・・・と思わないでも有りません

速い遅いで言うなら、WEB小説として発表された方が、はるかに速いと思います。
ですが、アイディアが全てでは無い以上。それだけでは、余り大きな問題と思いません。



銀河連合日本
著者:松本保羽
出版社:星海社
(初版:2016年02月16日)







内容説明

二〇一云年―日本国上空に、巨大宇宙船が飛来した。偶然の出会いと衝撃的な“自己紹介”を経て、異星人とのファースト・コンタクターになった柏木真人(37歳)は日本政府から特務交渉官に任命され、宇宙船ヤルバーンにて女性型異星人・フェルフェリアと“再会”を果たす。
順調に交流を深める柏木とフェルだったが、日本と超科学力を有する銀河星間連合国家・ティエルクマスカとの国交交渉会談において、互いの国の国益を得るために代表交渉官として対峙することになる・・・。地球史上初の対異星人国家外交、開始!!異星人国家との国交を樹立し、世界列強との“外交戦”に勝利せよ!!


著者紹介

松本保羽(マツモト・ヤスハ)
小説家。「小説家になろう」掲載の『銀河連合日本』がデビュー作(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


出版社内容情報

異星人国家との国交を樹立し、世界列強との外交戦に勝利せよ!
「小説家になろう」で1800万PV突破のSF外交エンタメ、第2巻!二〇一云年――日本国上空に、巨大宇宙船が飛来した。

偶然の出会いと衝撃的な''自己紹介,,を経て、異星人とのファースト・コンタクターになった柏木真人(37歳)は日本政府から特務交渉官に任命され、宇宙船ヤルバーンにて女性型異星人・ファルフェリアと''再会,,を果たす。
順調に交流を深める柏木とフェルだったが、日本と超科学力を有する銀河星間連合国家・ティエルクマスカとの国交交渉会談において、互いの国の国益を得るために代表交渉官として対峙することになる・・・。

地球史上初の対異星人国家外交、開始!!
異星人国家との国交を樹立し、世界列強との外交戦に勝利せよ!!





銀河日本01A


銀河日本02A


銀河日本03A


銀河日本04A

〈以下続刊・Amazonリンク済み〉


前代未聞の非日常事態》を前に前例や慣例に囚われ、自縄自縛に陥る日本国政府と、その中にあって大胆な仮説と斬新な発想を実行する、若きエリート。
この図式は、昨年(2016年)に大ヒットした、「シン・ゴジラ」にも通じる、モノがあります。そして、アニメの『世界するカド』も小説の『銀河連合日本』でも、当面の問題は現実に目の前に現れた未知の相手では無く、その相手に無視された形の列強諸外国!

なぜ「日本だけに!?」と言う嫉妬にも似た、疑惑と思惑が《日本VS国連(世界中)》と言う図式を、作ってしまいます。
この危機を、いかに乗り切るのか?イヤ、乗り切る事が出来るのか!?
小説の方は、既にWEB版で相当進んでいるようですが、アニメの方は同着地させるのか?大いに、気になるところです。






ブログランキングに参加しています
良けれポチッと押して下さい


ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 アニメブログへ にほんブログ村 漫画ブログ レディースコミック(ノンアダルト)へ
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画考察・研究へ にほんブログ村 漫画ブログへ にほんブログ村 アニメブログ アニメ考察・研究へ

人気ブログをblogramで分析


ブログ拍手です管理者のみ閲覧コメントも可能

theme : 見たアニメの感想
genre : アニメ・コミック

line

思わず、自動人形(オートマタ)にいきなりプローポーズしちゃった!新期TVアニメ・シリーズ『クロックワーク・プラネット』第03話。で、武器は、あの『武装錬金』のアーマー・スカート?



それがどんなに強力かつ破壊的でも、全てを投げ打って自分の敵を排除してくれる、こんなに可愛い女性型自動人形例え中身が歯車とゼンマイでも!)がいたなら、仮にゼンマイ・オタクで無くても思わずプロポーズしちゃうよね!?
「付き従う者。~様の御傍に侍り全てを尽くす事・・・それが私の存在理由です!」とまで、あっさりっと言われちゃァねェ~。



『クロックワーク・プラネット』は、榎宮祐・暇奈椿による日本のライトノベル。
イラストは茨乃が担当している。講談社ラノベ文庫より2013年04月から刊行されている。

〈中略〉

概要

ライトノベルとしては珍しい「合作」という形で書かれている。著者の2人によると、合作と言う形が生まれたのは、原稿を書く際に役割をきっちりと分けなかったためと説明している。
本作は著者の榎宮が海外でガン治療を受けていた時に、免税店で機械式時計のパンフレットを見てその世界に引き込まれ、それを元にしたプロットを作ったが、榎宮の作風に合わなくなり、プロットの清書を暇奈に持ちかけたため合作という形が生まれたとも記載されている。なお、1巻と2巻では榎宮・暇奈共に著者として記載されているが、3巻では榎宮が著、暇奈は協著と記載されている。また、当初は榎宮が挿絵を担当する予定だった。
著者の1人暇奈は、本作がデビュー作となる。
現在、ラノベ文庫のホームページにはクロックワーク・プラネットの特設サイトが公開されており、壁紙のダウンロードや小説1巻第2章までの試し読みをすることが出来る。

メディアミックス展開として、漫画版が月刊少年シリウスにて2013年11月号(09月26日発売)より連載されている。
日本国外においては、東立出版社(台湾)より翻訳版が刊行されている。
宝島社「『このライトノベルがすごい!』2014年版」にて作品部門ランキング13位、新作部門3位にランクインしている。また、『第3回 ラノベ好き書店員大賞』で6位にランクインしている。


あらすじ

〈クロックワーク・プラネット〉 - 今から1000年前、地球の寿命が突然発表された。
それから100年後、地球は死の星となった。だが、ある人物により、寿命を迎える前に全てのものが歯車によって再現・再構築されたことにより、人類は生存することができていた。しかし、歯車によって人類は生存できている一方で、破綻と延命といった犠牲を強いることが日常となり、人類は10000年もの間、何も変われずにいた。
そんな惑星に暮らしている見浦ナオトの家に、ある日突然一つの箱が落下してくる。その箱に入っていたのは一体の自動人形・リューズだった。そして、二つの出逢いによって運命の歯車は回り始める。

〈後略〉





『クロックワーク・プラネット』 第01巻
2017 主演:南條愛乃 DVD



DVD01巻

〈Amazonリンク済み〉





『クロックワーク・プラネット』 講談社文庫
掛け値なしの原作ですが、未だ完結していません。


ノベル01


ノベル02


ノベル03


ノベル04


〈Amazonリンク済み〉




『クロックワーク・プラネット』 シリウス(KC) コミックス
所謂(いわゆる)、コミカライズ版です。

コミック01


コミック02


コミック03


コミック04


コミック05


コミック06


コミック07_


〈Amazonリンク済み〉



ただ、何しろTVアニメはまだまだ03話目でこれから先どうなるかは、まるでわかりませんがとにかく、《自動人形(オートマタ)》に、プロポーズしたというのはかなり衝撃的!です。
ですが、これもまた昨今のメディアミックス作品と言う事で、果たしてうまく一区切りつくのか?不安なところです。所謂(いわゆる)「俺たたエンド(そして俺達の戦いは、まだだ続く・・・)」でお茶を濁しては、欲しく無いのですが。
どうなんでしょう?






続きを見る

ブログランキングに参加しています
良けれポチッと押して下さい


ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 アニメブログへ にほんブログ村 漫画ブログ レディースコミック(ノンアダルト)へ
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画考察・研究へ にほんブログ村 漫画ブログへ にほんブログ村 アニメブログ アニメ考察・研究へ

人気ブログをblogramで分析


ブログ拍手です管理者のみ閲覧コメントも可能

theme : 見たアニメの感想
genre : アニメ・コミック

line

《過去記事完全転載》OVA版『ブラック・ラグーン』第3期の最終5巻と原作マンガ第9巻より。アニメの外見とマンガの内面・・・。



この記事は2011年07月12日旧ブログ現FC2ブログ記事リンク済みを、そのまま転載修正したものです。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

OVAブラック・ラグーン第3期シリーズ・第5巻(完結)
Roberta’s Blood Trail005

既に拙ブログ記事、〈Black Lagoon :Roberta’s Blood Trail OVA Episode 4ブラック・ラグーン:OVA 4(リンク済み)〉にある通り、このOVA第5巻はシリーズの完結編であり、さり気なく原作よりもシビアに、原作よりも易しく物語を終結させています。


BLRGOVA05.jpg

OVA BLACK LAGOON Roberta's Blood Trail 005 [DVD]

  • 出版社/メーカー: ジェネオン・ユニバーサル
  • メディア: DVD

〈このパッケージ画像はBlu-ray用のものですが、DVDでも初回特典版は同じはずですが、とにかくこちらが気に入っているモノで・・・〉



BLRG09.jpg

ブラック・ラグーン 9 (サンデーGXコミックス)

  • 作者: 広江 礼威
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2009/10/19
  • メディア: コミック


BLRG06.jpg

ブラック・ラグーン 8 (サンデーGXコミックス)

  • 作者: 広江 礼威
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2008/07/19
  • メディア: コミック


BLRG05.jpg

ブラック・ラグーン 7 (サンデーGXコミックス)

  • 作者: 広江 礼威
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2007/10/19
  • メディア: コミック


その辺は、かなり強く意識されて作られたようなので、原作マンガとそれに沿ったアニメ化でありながらも、何が違うのかを具体的に見てみたいと思います。


当然マンガ原作もアニメも、ネタバレ全開!
ですので、この先御容赦下さい


続きを見る

ブログランキングに参加しています
良けれポチッと押して下さい


ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 アニメブログへ にほんブログ村 漫画ブログ レディースコミック(ノンアダルト)へ
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画考察・研究へ にほんブログ村 漫画ブログへ にほんブログ村 アニメブログ アニメ考察・研究へ

人気ブログをblogramで分析


ブログ拍手です管理者のみ閲覧コメントも可能

theme : BLACK LAGOON
genre : アニメ・コミック

line

《過去記事完全転載》空包(ブランク)とは?OVA版『ブラック・ラグーン』第3期の最終5巻と原作マンガ第9巻より。



この記事は2011年07月25日旧ブログ現FC2ブログ記事リンク済みを、そのまま転載修正したものです。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

既に、拙ブログ記事のOVAブラック・ラグーン第3期シリーズ・第5巻(完結)Roberta’s Blood Trail005(リンク済み)で、本編の内容に関してはそれなりにまとめたつもりですが、ここで気になる事が1つありました。

実はそれは、この物語の決定的なシーンで決定的な小道具として、原作マンガでもOVAでも同様に使用されているモノです。
そして何よりも大きなポイントは、その存在がこの物語の主人公である、ロック自身として、描かれている事です。これは、大きな意味を持つモノとしてほぼ同様に、マンガでもアニメでも描かれています。
それは、何か?

それは、空包Blank・Cartridgeブランク・カートリッジ)です。
物語の中では、アメリカ軍特殊部隊の隊長が、自分達が命じられて遂行した作戦によって、父親が巻き添えで殺された南米ベネズエラの少年に、いつでも仇を討てと自分が愛用していた、コルト45オート(日本では通称ガバメント)拳銃を渡した、事から始まります。
その銃は、隊長の父親の形見で、ベトナム以来彼と共にあった貴重な銃ですが、隊長は「この少年には、「仇を討つ資格がある!」と言って、手渡したのです。

その事を知ったロックは、この問題を円満に解決する為の、最後の切り札として少年と既に仇討ちをしようと、乗り込んでいた、かつて南米最強のテロリストと怖れられた、彼の屋敷のメイド長ロベルタとの対決の小道具として、選びました。
もちろんその事は、ロック以外では少年と隊長、そして隊長の側近しか知らない事です。但し、この側近であり親友の扱いに関しては、原作とアニメでは大きく違います。


BLRG09.jpg

ブラック・ラグーン 9 (サンデーGXコミックス)

  • 作者: 広江 礼威
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2009/10/19
  • メディア: コミック


BLRGOVA05.jpg

OVA BLACK LAGOON Roberta's Blood Trail 005 [DVD]

  • 出版社/メーカー: ジェネオン・ユニバーサル
  • メディア: DVD

〈この画像はBlu-ray初回限定版のモノです。
DVDでも初回限定版は同じハズですが、
画像が無かったので個人的な好みで差し替えました。〉


つまり今回は、「空包」それも、自動拳銃の空包(ブランク・カートリッジ)についてです。この物語的には、同時にそれが核心部分になるのですが・・・


続きを見る

ブログランキングに参加しています
良けれポチッと押して下さい


ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 アニメブログへ にほんブログ村 漫画ブログ レディースコミック(ノンアダルト)へ
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画考察・研究へ にほんブログ村 漫画ブログへ にほんブログ村 アニメブログ アニメ考察・研究へ

人気ブログをblogramで分析


ブログ拍手です管理者のみ閲覧コメントも可能

theme : BLACK LAGOON
genre : アニメ・コミック

line

《過去記事完全転載》『Black Lagoon : Roberta’s Blood Trail OVA Episode 1~5』ブラック・ラグーン:OVA 4



この記事は2011年03月23日旧ブログ現FC2ブログ記事リンク済みを、そのまま転載修正したものです。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


正直なところ、なぜこの回を取り上げたのか、余り大きな理由はありません
ただ、この回はいわゆる「起・承・転・結」の文字通り《》の部分という気がします。一見、見過ごされそうな、展開の一部ですが実際にはロックという主人公が大きく見た目も含めて変化する!》と言う点で、重要だと考えます。
同時に、それを説明というか補填する為の、〈ファビオラ〉と〈レヴィ〉のロックに対する、見方と考え方の違いは、今までのロックという存在の意味を大きく変えて行くのかも知れません。



レベッカA

〈Amazonリンク済み〉



今回の作品にとって、第4の主人公(ロック、ロベルタ、アメリカ軍の指揮官に続く)とも言うべき、悪徳と背徳の街・ロアナブラを牛耳る、二大勢力の1つで最大級の戦闘力を誇る、ロシアン・マフィアの大勢力ホテル・モスクワ!
しかし、その実態は崩壊前のソビエト軍に於ける、最精鋭部隊の1つ「遊撃隊ヴィソトニキ)!」の小隊。いわば、第三次世界大戦を戦い抜く為の、強力な部隊を一声で統率できる、優秀で有能な上に部下思いだが、好戦的で冷酷非情の指揮官。

通称フライ・フェイス(火傷顔)、バラライカと呼ばれていますが本名は、「ソーフィヤ・イリーノスカヤ・パブロヴナ」と言うようです。ですが、今の彼女は単にバラライカで充分でしょう。
彼女と彼女の率いる部隊が、ロックの策略?によって、宿敵アメリカ陸軍特殊部隊と、逢い見える(あいまみえる)のです!!


と言う訳で、後はリンク切れまでに映像を御覧下さい!という感じです。
当然、ネタはバレバレです!ので、御注意下さい!!


続きを見る

ブログランキングに参加しています
良けれポチッと押して下さい


ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 アニメブログへ にほんブログ村 漫画ブログ レディースコミック(ノンアダルト)へ
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画考察・研究へ にほんブログ村 漫画ブログへ にほんブログ村 アニメブログ アニメ考察・研究へ

人気ブログをblogramで分析


ブログ拍手です管理者のみ閲覧コメントも可能

theme : BLACK LAGOON
genre : アニメ・コミック

line


line

line
プロフィール

HINAKA

Author:HINAKA
『あんのんブログPart2・HINAKAの戯れ言』です。
本来は、『あんのんブログ・HINAKAの雑記』としてSo-netブログであったものが、So-netブログから追い出されて、ここで新たに構築するモノです。

line
検索フォーム
line
最新記事
line
カテゴリ
line
閲覧者数
ソネブロ以来の
総アクセス数




FC2以降の
アクセス数




ブログ全体の拍手



管理者のみ閲覧の
コメントも送れます



管理者宛
メール・フォーム






無料アクセス解析




FC2専用
ランキング











アクセスランキング


ブログパーツ





FC2バナー広告





ブログ村の
各種ランキング

(切り替え可能)》




line
最新コメント
line
Amazonでお勧め















line
映画情報
映画.com



line
月別アーカイブ
line
リンク
このブログをリンクに追加する




line
RSSリンクの表示
line
ブログ掲示板

line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
sub_line