森薫著「乙嫁語り」目当ての『ハルタ 2016-APRIL Vol33』です。



なんとまったく、予想外な事に《「語らい」は中編》でした。
つまり、3部作という事になります。しかもお話は、予想通りの空回りパリアちゃんを何とも見事に、〈歌を歌わせる〉事で、いい感じにウマル君が持って行きました。これならばこれから2人の仲も、グンと近くに・・・と思っていると、予想もしない突発事態が発生します。
これだから、森薫作品は油断が出来ません!しかしこの突発事が、上手い方に転がれば2人の仲も更に進展する予感も!?もちろん、上手く転がれば・・・ですが。



ハルタ 2016-APRIL Vol33

ハルタVol33A

〈Amazonリンク済み〉



果たして「予定調和」なるモノが、この2人特にパリヤさんに訪れるのか!?
まだまだ目が離せない様な、状態に思えます。何しろ空回りと浮き沈みのパリヤさんと、マイペースのウマル君ですから噛み合えば最高のカップルなのでしょうが、パリヤさんの思い込みの激しさと、極端な感情と言動の乖離(かいり)を、どうウマル君が解釈してくれるかが、ポイントになって来た気がします。
ただ、今回も16頁なんですよネ。だから中編で計3部作なのか?と思うと、かなり残念な気がします。
なお今回、パリヤさんの歌声を聞いていたのは、ウマル君だけでしたので果たして、上手なのか程々なのか下手かは、定かではありませんが、彼女の知られざる一面が見えた事は間違いありません。

色々と問題の多いマンガ誌ですが、今回はその他の作品もなかなか良く、『狼の口~ヴォルフスムント~』は間違いなく佳境です。
更に連載では、『ルドルフ・ターキー』・『不死の猟犬』・『碧いホルスの瞳』そして、今回で最終回の『華麗なる虚偽』などが、盛り上がっています。読み切り連作の『ヒナまつり』も、特に今回は良い出来の一編だと思います。

実際には、相変わらず正体不明のマンガ誌ですが、何となく落ち着いてきたようには感じます。
問題は、心配していない本命の『乙嫁語り』を除く、長期連載及び連作陣が中断や息切れを起こさずに、それぞれにふさわしいまとまり方をしてくれる事を、切に願います。せっかく、それなりの盛り上がりを見せて来たのですから・・・。






続きを見る

ブログランキングに参加しています
良けれポチッと押して下さい


ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 アニメブログへ にほんブログ村 漫画ブログ レディースコミック(ノンアダルト)へ
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画考察・研究へ にほんブログ村 漫画ブログへ にほんブログ村 アニメブログ アニメ考察・研究へ

人気ブログをblogramで分析


ブログ拍手です管理者のみ閲覧コメントも可能

theme : マンガ家・森薫、エマ・乙嫁・シャーリー他
genre : アニメ・コミック

line

久々な気がする能登麻美子嬢の怖い声『Re:ゼロから始める異世界生活(リ・ゼロからはじめるいせかいせいかつ)』エルザ・グランヒルテ役



最近は「テンプレ方式?」とも呼ばれる、「お約束の展開スクール・バトル系(2015年04月現在で言えばハンドレッドフリー百科事典・Wikipedia・リンク済みなど)、異世界異能力転生系?(同じく2015年04月現在で言えばRe:ゼロから始める異世界生活フリー百科事典・Wikipedia・リンク済み)」で始まるかしか無いのか!?と、叫びたくなるほど似た展開で始まるアニメが多いようです。


ハンドレッドDVD・01

ハンド01A


〈DVDシリーズ・Amazonリンク済み〉







ただその中でも異世界転生モノ?は、咋シーズン1クールで終わった『灰と幻想のグリムガル』(はいとげんそうのグリムガル)など、始まりと展開に「お約束」と言えない意外な設定やストーリーを、用意してあるものも少なくありません。
と言う訳で、これもそうだと言いきれないところが残念ですが、Re:ゼロから始める異世界生活フリー百科事典・Wikipedia・リンク済み)」で、ひさびさに怖い能登麻美子嬢の声が聞けます。

ネタとしては、前シーズンにあった『僕のいない町』と同様な、タイム・リープ(時間遡行)的な始まり方ですが、ただ全体としてはいわゆる〈異世界異能力転生系?〉ジャンルに入ると思います。
目下のところは、よりゲーム感覚に近い「死んだら(殺されたら)バッド・エンドで最初(セーブ・ポイント?リセット??)から」という状況設定が続いていますが、この先の展開(ゲーム的には分岐)でどうなるかは分かりません。この為、同じ場面で同じ人が同じ様なセリフを、若干異なって口にするので全体的には1話と2話は、しつこく感じます。

ただワザとなのかどうか、能登麻美子嬢演じる謎の妖艶な美女〈エルザ・グランヒルテ〉は、かなり大きく出番とセリフが異なります。
ちなみに、現在のところは血も涙もない魔女!そのものという感じです。






Re:ゼロから始める異世界生活


Re0からDVD

〈DVDシリーズ・Amazonリンク済み〉






魔女?エルザ

魔女エルザ?のクローズアップ!〉










続きを見る

ブログランキングに参加しています
良けれポチッと押して下さい


ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 アニメブログへ にほんブログ村 漫画ブログ レディースコミック(ノンアダルト)へ
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画考察・研究へ にほんブログ村 漫画ブログへ にほんブログ村 アニメブログ アニメ考察・研究へ

人気ブログをblogramで分析


ブログ拍手です管理者のみ閲覧コメントも可能

theme : 声優
genre : アニメ・コミック

line

現代版非日常系ユルフワ・アニメ『ふらいんぐうぃっち』って「魔女と宅急便」に似ていませんか!?



今期始まったアニメ番組の中で、最も異色と言っていいと思うのが、『ふらいんぐうぃっち』では無いでしょうか?
さしずめ《現代版非日常系》とでも、呼ぶべき位置付けですが、「有り得無い話し」を創るのがアニメというジャンルならば、これもまた「日常」?と、言う事でしょうか!?


http://www.amazon.co.jp/%E3%80%90Amazon-co-jp%E9%99%90%E5%AE%9A%E3%80%91%E3%81%B5%E3%82%89%E3%81%84%E3%82%93%E3%81%90%E3%81%86%E3%81%83%E3%81%A3%E3%81%A1-Vol-1-%E3%82%A2%E3%83%8B%E3%83%A1%E6%8F%8F%E3%81%8D%E4%B8%8B%E3%82%8D%E3%81%97A5%E3%82%A2%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%AB%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%B3%E3%83%87%E3%82%A3-%E5%B0%8F%E5%B9%A1%E7%9C%9F%E7%90%B4%C3%97%E6%9C%A8%E5%B9%A1%E8%8C%9C-%E5%BC%95%E6%8F%9B%E3%82%B7%E3%83%AA%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%89%E4%BB%98/dp/B01DZIWQQO/?_encoding=UTF8&camp=247&creative=1211&keywords=%E3%81%B5%E3%82%89%E3%81%84%E3%82%93%E3%81%90%E3%81%86%E3%81%83%E3%81%A3%E3%81%A1&linkCode=ur2&qid=1460554547&s=dvd&sr=1-8&tag=blogsonetn046-22">ふらいんぐうぃち DVD</a><img src="http://ir-jp.amazon-adsystem.com/e/ir?t=blogsonetn046-22&l=ur2&o=9" width="1" height="1" border="0" alt="" style="border:none !important; margin:0px !important;" />" target="_blank" title="<img src="http://blog-imgs-93.fc2.com/a/o/n/aonow/20160413223256e7e.jpg" alt="ふらいんぐ1" border="0" width="480" height="680" /><span style="color:#339900"><strong>〈Amazonリンク済み〉</strong></span>">ふらいんぐ1

〈Amazonリンク済み〉


《『ふらいんぐうぃっち』 PV








実はこの作品に関しても、何も知らずに《新番組》言うだけで見始めました。
で、まァ~最初に感じた事は「何じゃこりゃ?日本国内及び現代版「魔女の宅急便」じゃないの?確かあれも原作があったから、もしかして同じ作者の原作!?
とも思いましたが、原作はもちろんアニメも何も「魔女の宅急便」との関係は、無いようです。

となるとこれはまた、〈パクリ炎上騒動か?〉とも予想しましたがこれが全くと言っていいほど静かな事!驚くばかりです!!
もしかして、名作と呼ばれる作品をここまでハッキリと、何から何までモチーフにする事はオマージュ的開き直りと、むしろ微笑ましく思えるのでしょうか?毎度むしろ些細とさえ思える事でも、容赦なく弾劾されるのに今回はその気配がありません。これには、少々驚きました。

こちらとしては、こうも堂々と臆面もなく見せる以上は、それなりの覚悟と自信(現代日本社会版「魔女宅」って面白そう!とか?)あっての事だろうと思えば、納得というか容易に説得された感じで続きが楽しみです。






続きを見る

ブログランキングに参加しています
良けれポチッと押して下さい


ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 アニメブログへ にほんブログ村 漫画ブログ レディースコミック(ノンアダルト)へ
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画考察・研究へ にほんブログ村 漫画ブログへ にほんブログ村 アニメブログ アニメ考察・研究へ

人気ブログをblogramで分析


ブログ拍手です管理者のみ閲覧コメントも可能

theme : えっと。。。見つからなかったので。。。
genre : アニメ・コミック

line

04/10のツイートまとめ

aonou

自宅前の道路にチョークで落書きしてOK?NG? | ママスタセレクト https://t.co/Nu9bAi2YxD @mamastar_select/チョーク?ロウセキならいいんじゃない。昔?は、ロウセキで描いていたような・・・。
04-10 12:47

ブログランキングに参加しています
良けれポチッと押して下さい


ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 アニメブログへ にほんブログ村 漫画ブログ レディースコミック(ノンアダルト)へ
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画考察・研究へ にほんブログ村 漫画ブログへ にほんブログ村 アニメブログ アニメ考察・研究へ

人気ブログをblogramで分析


ブログ拍手です管理者のみ閲覧コメントも可能
line












line

line
プロフィール

HINAKA

Author:HINAKA
『あんのんブログPart2・HINAKAの戯れ言』です。
本来は、『あんのんブログ・HINAKAの雑記』としてSo-netブログであったものが、So-netブログから追い出されて、ここで新たに構築するモノです。

line
検索フォーム
line
最新記事
line
カテゴリ
line
閲覧者数
ソネブロ以来の
総アクセス数




FC2以降の
アクセス数




ブログ全体の拍手



管理者のみ閲覧の
コメントも送れます



管理者宛
メール・フォーム






無料アクセス解析




FC2専用
ランキング











アクセスランキング


ブログパーツ





FC2バナー広告





ブログ村の
各種ランキング

(切り替え可能)》




line
最新コメント
line
Amazonでお勧め















line
映画情報
映画.com



line
月別アーカイブ
line
リンク
このブログをリンクに追加する




line
RSSリンクの表示
line
ブログ掲示板

line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
sub_line