《爆笑のテンペスト》と化した『絶園のテンペスト』第17話「マリンスノー」より。

絶園のテンペスト 1【イベントチケット優先販売申込券付】(完全生産限定版) [DVD]絶園のテンペスト 1【イベントチケット優先販売申込券付】(完全生産限定版) [DVD]
(2013/01/23)
内山昂輝、豊永利行 他

商品詳細を見る

さて、ついにかの有名な《FC2ブログ》に本格デビュー?です。
問題は、このブログで思った通りの(に近い)書き込みが出来るのか!?です。

とは言うもののモノの、実際には使い方を始め分から無い事だらけで、本来ならそもそもこちらに参加するに至った経緯(いきざつ)なども、連綿と綴りたいところです!
ですが取り敢えずの問題は、まず自分の使い方がどれだけ出来るのか?です。そこで選んだのが、どう考えても最初の出だしでは、もう登場人物達全員が不幸になるのでは無いかという?シリアスな上に、ド真っ暗な設定で始まった、『絶園のテンペスト』です。
何はともあれ、最初の1クール・12話があれほど、根暗で重たかったクセに、まるで人が……いや作品の中で語られているように、まさしく「世界が変わった!」としか言えないほどの、オチャラケいやお笑いブリです。
これって上手くやらなければ、見ている人が怒り出すのではないかという、ギリギリ限界突破の、難しい展開ですがどうやらこのままで行けば、うまく行きそうです。というのも、作品の中でハッキリと主人公級の人や、重要なゲスト?までが、その点をハッキリ口にしているからです。

と言う訳で、もちろん後はネタバレ全開です!
それでも宜しければ、どうぞ……。





と言う訳で、『絶園のテンペスト第17話マリンスノー」〉


実際に上記の映像を見て貰えれば、お話は早いのですが、昨今の状況からこの映像配信が、リンク切れになるのも早いだろうとおもっわれますし、いずれにせよ遅かれ速かれ、リンク切れは免れません
そこで?と言う訳でも無いのですが、初めての人にはこれがとても《シリアスな復讐劇!!》だったとは思えない、この17話のお笑い場面を、但し飽くまでも登場人物は大真面目な!場面を見て行く事にします。
なお、これまでのTVアニメ絶園のテンペスト』に関してはフリー百科ウィキペディアWikipedhiaリンク済みを、御参照下さい。

ところで、そのウィキペディアによるとヒロインは〈始まりの樹の魔法使い鎖部葉風(くさりべ・はかぜ)〉という事になるらしいのですが、今ところは単なるギャグ・メーカーか、この17話で自分が言う通りのコメディの突っ込み役!?にしか、見えません。
あの前半の、「絶海に孤島に島流し」にされても、強く逞しくサバイバルをして、4ヶ月間生き延びて来たポテンシャルは、どこへ行ったのやら……。なお、文章では「葉風(はかぜ)」となっていますが、耳でTV放送を聞いているとどうしても、「ハカセ(博士)」としてしか、聞こえないのはこちらの耳のセイでしょうか?

〈その葉風さんの1人ラブ・コメと、真面目な関係者の
お笑い珍問答シーン
〉です

絶園17001
絶園17002

オープニングですが、どう見ても主人公の1人〈不破真広(ふわ・まひろ)の義理の妹?でそもそもの、事件の発端者であるこの〈不破愛花(ふわ・あいか)の方が、目立っています。
だって、この人物語の発端では、既に死んで?殺されて?)いるのです。

絶園17003 

絶園17004

絶園17005

絶園17006

絶園17007

絶園17007

絶園17008

絶園17009

絶園17010

絶園17011

絶園17012 

と言う訳で、既に死んでこの世のいない事を、知らない葉風さんはもう1人の主人公とも言うべき〈滝川吉野(たきがわ・よしの)君に、絶賛片想い中!です。
しかし、はじまりの樹の姫宮で有る彼女が、吉野君の相手(愛花さんの事です)さえ居なければと思うならば、はじまりの樹はそれを反映して、相手を殺してしまうかも知れない!と、苦悩して1人漫才をしているのです。
正直に言って、この物語の第1話から第12話くらいまでを真面目に見ていた人は、これがあの葉風さんとは、とうてい思えないと思います。

絶園17013

絶園17014

絶園17015

絶園17016

絶園17017

絶園17018

絶園17019

絶園17020

絶園17021

絶園17022

絶園17023

絶園17024

絶園17025

絶園17026

絶園17027

絶園17028

さて一方こちらは、それ以外の?真広君を含めた、いわば対策チームですが自衛隊の一顧戦隊を使ってまで、抹殺しようしたものとされようとした側が、手を組んでいるのもおかしな情景です。
もっともその件に関しては、この言わば第二章に入った時点で、「この冗談みたいな世界が現実なのだからな」という一言で、片付けられている事にも、ある種の違和感が無いではないのですが……。そして更に不条理で真剣な会議が、ここで始まっています。
曰く「滝川吉野の彼女を突き止める」という、虚しいのを通り越して、冗談しか聞こえない会議を、真剣にやろうとしているのです。1人、本物の〈絶園の魔法使い〉と認められながら、その余りのヘタレさ加減に、誰もが呆れる羽村めぐむ(はねむら・めぐむ)君だけが、いわゆる消去法によって、その答えを導いているので、他の人達がなぜこれほど真面目に議論しているのか、理解できません。
まァ、ホント消去法で言えば答えは簡単なのですが、真広君が「シスコンである!」事を指摘して、半殺しの目に遭わされたりした為に、なかなか言い出せないようです。ついでに言えば周囲の人間は、真広が全くその可能性を考えていない点と、既に死亡している事実から、最初から候補の範疇に入れていなかったようです。
有り得無い、お話ですが……。

絶園17029

絶園17030

絶園17031 


と言う訳で、彼氏?吉野君と2人きりで温泉に泊まる事になった、葉風さんの心中はもはや穏やかを通り越しています!
はじまりの樹の姫宮たるものが、何たる醜態!これでは、片想いに悩む女子と変わらぬでは無いか?(全くその通りなのですが……)これは何か?ラブコメか?《人類の命運を掛けたラブコメだとでも言うのか!?》」
いえ、全くその通りだと思います。思いますが、本人にとっては大変な事!なのでしょう。決意を固めた彼女が、沈み込んだ温泉の中から飛び出し、入って来た子供を驚かせています。
やっぱり、ギャグ・メーカー……ですよネ?

絶園17032

絶園17033

絶園17034

絶園17035 


そして遂に、ヘタレ魔法使いにも意見を求められますが、これまでの議事進行の内容に愕然として、「食堂のオバサン」。
余りのヘタレぶりに、全員のやる気が削がれます。まァ、これでは……ネェ。

絶園17036

絶園17037

絶園17038

絶園17039

絶園17040

絶園17041

絶園17042

絶園17043

絶園17044

意を決した葉風さんは、思い切って吉野君に告白?
イヤ確かに成り行きと勢いで、とても本人が《意を決して心を込めて!》というようなロマンチックなモノではありませんが、間違いなく「それもタダの好きというのでは無い!抱きしめたいとか、その耳たぶを一晩中喰わえてみたいとか……」何で耳たぶかはともかく、この告白にはサスガに鈍感な、吉野君も気が付きます。

絶園17045

絶園17046

絶園17047

絶園17048

絶園17049

なら、もう隠しておく理由もありませんねと、アッサリと吉野君が答えたの意気込んでいた葉風さんは、やや拍子抜けのようです。
そして、片や遂にこの不毛というか、結論など出るハズのない会議に、ヘタレ君が終止符を打ちます。というか、何で今まで黙っていたのか……ワザとこの余りに単純明快な答えを、自分以外の全員が、理由があって避けているのか?と、気を回したのか。


絶園17051

絶園17050

絶園17051

絶園17052

この結論に辿り着くまでに、果たして物語上丸一話必要だったのかどうか?
という点に関しては、いささか議論の余地もある気がしますが、外から見れば消去法で単純明快な事実も、その渦中にいる人にとっては信じられないほど、意外な事というのは、これまた意外に少なくないのも事実だと思います。

例えそれが、どんなにバカげた事であっても……。

絶園17053

絶園17054


当然の事ながら、この答えに一番愕然となったのは、葉風さんよりもむしろ義兄の、真広君でした!
そしてまた、別の意味で葉風さんも、愕然としています。何しろ、心配していた相手は、既にこの世にいないのですから……。
どうなる?『爆笑のイヤ、絶園のテンペスト』!?

関連記事
ブログランキングに参加しています
良けれポチッと押して下さい


ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 アニメブログへ にほんブログ村 漫画ブログ レディースコミック(ノンアダルト)へ
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画考察・研究へ にほんブログ村 漫画ブログへ にほんブログ村 アニメブログ アニメ考察・研究へ

人気ブログをblogramで分析


ブログ拍手です管理者のみ閲覧コメントも可能

theme : 絶園のテンペスト
genre : アニメ・コミック

line

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

■『あんのんブログPart2・HINAKAの戯れ言』移転されたようです。

  ブログのご案内です。 『あんのんブログPart2・HINAKAの戯れ言』さんが ブログ移転されたようです。 http://aonow.blog.fc2.com/ 旧ブログでは 大変お世話にな
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line


line

line
プロフィール

HINAKA

Author:HINAKA
『あんのんブログPart2・HINAKAの戯れ言』です。
本来は、『あんのんブログ・HINAKAの雑記』としてSo-netブログであったものが、So-netブログから追い出されて、ここで新たに構築するモノです。

line
検索フォーム
line
最新記事
line
カテゴリ
line
閲覧者数
ソネブロ以来の
総アクセス数




FC2以降の
アクセス数




ブログ全体の拍手



管理者のみ閲覧の
コメントも送れます



管理者宛
メール・フォーム






無料アクセス解析




FC2専用
ランキング











アクセスランキング


ブログパーツ





FC2バナー広告





ブログ村の
各種ランキング

(切り替え可能)》




line
最新コメント
line
Amazonでお勧め















line
映画情報
映画.com



line
月別アーカイブ
line
リンク
このブログをリンクに追加する




line
RSSリンクの表示
line
ブログ掲示板

line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
sub_line