遂に新しいプリンター!それも念願の?複合機です!!



我ながら呆れ返った事に、あの大震災で唯一我が家で被害を被ったのが、他ならぬ愛用のモノクロ・レーザープリンター(エプソンのLP-2400もう10年選手です!)でした。
置いてある場所から滑り落ちたのですが、幸い中の部品が幾つかは存しただけで、蓋が閉まらないけれど無理矢理押さえ付ければ、何とかなったのでそのまま使い続けていました。しかし度重なる強い余震に、対地震対策を取る前に、ついに内部の部品が壊れて使用不能になってしまいました

哀しいかな、地震に対する防災手段を取らなかったという怠慢の結果で、結局何度目かの余震の末の出来事でした。
これまでPCとプリンターは、常に表裏一体。特に家庭用モノクロ・レーザープリンターが出てからは、「PC本体よりも値段が高い!」この種のプリンターに、頼ってきました。
そもそも、PC自体がワープロ代わりだったので、当然と言えば当然なのかも知れませんが……。

それがすっかり印刷すべき文章など、ほとんど書く事が出来なくなり、段々と宝の持ち腐れ的になって来たたところに、この事態です。
もはや高価なレーザー・プリンターなど、購入する術もなく無いままに、1年半以上が経ってしまいした。そしてヒョンな事から、知人から「何を言っているんですか、今の安価なインクジェット・プリンターなら1万円以下!その気になれば、数千円で購入できますよ!?」と言われて、愕然……半信半疑で調べてみると、確かにあれほど欲しかったコピー&スキャナ機能も付いたA4サイズまでの廉価版なら、本当に数千円では無いですか!?世の中の推移に、付いて行けないとは思っていました。
しかし、これほどとは!

とは言え、当然選択肢は少なくなりますが、全くの偶然か人に有らざるものの采配か、ちょうど「Amazonポイントが利用できます」お知らせが来ていました。
これがなければサスガに、ちょっと無理だったかも知れません、何しろ本体よりも予備のインクカートリッジの方が、高くなる!というもはや、アナログでアナクロな世代には、付いて行けない世の中になりました。
残念ながら、そもそも量販店には赴く事が難しい事もあり、少ないながらもAmazonポイントを使う以上、そこで探すしか有りません。教えてくれた方には悪いのですが、どうしても純日本製に拘りがある上に、キャノンは使用した事が無いので評判は聞きますが、出来れば避けたい。

という事で、使い慣れた?エプソン・ファミリーの複合機種最廉価版というものに、どうしても拘ってしまいました。
かなり辛辣な評価もありますが、個人的なこれまでのメーカーへの信頼感と、フォント文字への馴染み(これは些細なようで、文章を書くものには結構気になるものです……偉そうですが)と代替えの格安インクカートリッジが用意されている点から、コレに決めました。
もちろん、Amazonポイントが有ればこその、英断です!(ドッキッパリ!!)。

と言う訳で、遂に新製品のお披露目です!
興味ある方だけ、どうぞ……


EPSON インクジェット複合機 Colorio PX-045AEPSON インクジェット複合機 Colorio PX-045A
(2012/09/20)
エプソン

商品詳細を見る




E・XP-045A01
〈背面の給紙プレートも、前面の排紙トレイも収納式。特に背面には
蓋付き。前面下側の黒い部分は排紙口、なぜ蓋がないのか?は疑問〉

E・XP-045A02
〈インク・カートリッジは色別で独立式〉

兎に角、白黒の文書印刷に関しては速度も、普通紙へのインクの乾き具合も文句無しです。
インクジェット特有の、ガチャガチャ音は特にウルサイとは思いませんが、コレは人によりけりでしょう。まだ、コピーやスキャナは試していません。
そんな余裕も、必要もなかったので……。ただこれが、数千円で手に入る世の中って、いいんでしょうか?もちろん、様々な機能はこの上位機種に比べれば、減らされていますが、その分シンプルで分かり易くなっているように、思います。特に液晶ではなく、具体的なボタンであるところも、個人的には好感が持てます。

敢えて言えば、さすがに普通紙(コピー用紙)にカラー印刷は、お世辞にもキレイとは言えませんが、参考程度で有れば充分でしょうし、たぶん写真用のファイン紙を使えば、それなりのものになると思います。
正面に大きく空いたままの、排紙口はさすがに気になります。背後の給紙口には、キチンとシートホルダーを畳んでから、閉める蓋があるのに?と、不思議に思います。
ただこの件は、今のところサンワ・サプライからこのシリーズに合わせた、専用のプリンタ・カバーが出ているので、それを使えば問題は解決します。


ただこれも、プリンター本体と比べると、それなりの値段なのですが……。

最後に、このプリンターの〈欠点〉と言うと御幣がありますが、多くの人が購入後に嘆く事があります。
それは、パソコンと結ぶUSBケーブル付属して無いと、言う事です。恐らくこれも、コスト削減策の一環なのでしょうが、外箱その他にはハッキリと「USB対応」と書かれている事から、買い手と売り手の勘違い?が起こるようです。そもそもこのシリーズはこの最廉価機種以外は、基本的に無線LAN接続が、可能です。
ならばそもそも、USBケーブルは《必須》と言う訳ではありません。しかし、このPX-045Aと言うプリンターはPC本体と接続しない限り、ほとんど役に立ちません。当然買う側は、「USB対応なのだから、ケーブルが入っていて、当然!」と思い込むだろうし。
反対に販売員の方は、もし「このプリンターUSBが付いてる?」と聞かれれば、あるいは「USBに対応しているか?」と聞かれたのだと思い込み、「もちろん付いています」と答える可能性は、大きいと思います。

もちろん今や、USBケーブルの1本や2本パソコンの側に転がっている人も、少なく無いのかも知れません。
しかし、そうでない人も大勢居ますむしろそういう人達向けの、廉価版ではないか?とすら、思いますので……。
せめて、USBで接続するしかない機器ならば、ケーブルは付属していない事を、製品の入っていた箱の表書きなどに大書きの注意として、明記すべきだったと思います。確かに備品としてのケーブルは、値段もズイブンと安くなって、販売店によってはオマケしてくれるかも知れません。
ですが、それをまさかアテにしている訳では、ないでしょう。

変なところで、せっかくの製品がこんな事で、ケチを付けられたくは無いものです。

関連記事
ブログランキングに参加しています
良けれポチッと押して下さい


ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 アニメブログへ にほんブログ村 漫画ブログ レディースコミック(ノンアダルト)へ
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画考察・研究へ にほんブログ村 漫画ブログへ にほんブログ村 アニメブログ アニメ考察・研究へ

人気ブログをblogramで分析


ブログ拍手です管理者のみ閲覧コメントも可能

theme : 日記というか、雑記というか…
genre : 日記

line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line


line

line
プロフィール

HINAKA

Author:HINAKA
『あんのんブログPart2・HINAKAの戯れ言』です。
本来は、『あんのんブログ・HINAKAの雑記』としてSo-netブログであったものが、So-netブログから追い出されて、ここで新たに構築するモノです。

line
検索フォーム
line
最新記事
line
カテゴリ
line
閲覧者数
ソネブロ以来の
総アクセス数




FC2以降の
アクセス数




ブログ全体の拍手



管理者のみ閲覧の
コメントも送れます



管理者宛
メール・フォーム






無料アクセス解析




FC2専用
ランキング











アクセスランキング


ブログパーツ





FC2バナー広告





ブログ村の
各種ランキング

(切り替え可能)》




line
最新コメント
line
Amazonでお勧め















line
映画情報
映画.com



line
月別アーカイブ
line
リンク
このブログをリンクに追加する




line
RSSリンクの表示
line
ブログ掲示板

line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
sub_line