新谷かおる著マンガ『クリスティ・ロンドンマッシブ』第2巻発売、かなり驚きの展開です!



クリスティ・ロンドンマッシブ 2 (フラッパーコミックス)クリスティ・ロンドンマッシブ 2 (フラッパーコミックス)
(2013/03/23)
新谷かおる

商品詳細を見る


クリスティ・ロンドンマッシブ 1 (MFコミックス フラッパーシリーズ)クリスティ・ロンドンマッシブ 1 (MFコミックス フラッパーシリーズ)
(2012/06/23)
新谷かおる

商品詳細を見る

前巻になる、『クリスティ・ロンドンマッシブ第1巻が、明らかにそれ以前の少女編?とも言える、『クリスティ・ハイテンション』に対して、何か物足りない。
せっかく、ここまで(全7巻)を使って作り上げた、特にキャラクター設定を、むしろ壊す形でほとんどの周囲の人物を入れ換えて、もう1人の主役であると言える元祖ホームズまで、遠ざけた形にするのはそもそもこの物語の在り様から、はなれるのではないか?森薫著の「エマ」ではあるまいし、今さら当時のイギリス社会や貴族令嬢の在り様を、丁寧見せる必要でもあるのか?と、不信を感じていましたが、見事にしてやられました!

これまで、当然悪役として登場し、ホームズ最大の宿敵として描かれて来続けた《ジェームズ・モリアーティ教授》は、前巻では確かにクリスティの上を行く、遥かな存在として登場しました。
しかし、そこに描かれたモリアーティは、今までのどのモリアーティよりも行動的であり、決して不必要な悪事は重ねない。その意味では大変に危険で、頭が切れる上にある種の陣棒もあるという、実に人間的な存在として描かれていました。

新旧入れ替わりの為に、ゴチャゴチャしたレディ・クリスタル・ホープ家の人間関係も、ある意味ではこのモリアーティの登場と性格を、上手くはぐらかす為の手段と言え無い事も無いとおもいます。
そしてこの第2巻丸々1冊を使って、驚くべきレディ・クリスタルモリアーティ教授が、目的は違っても手段は同じという理由で、協力関係に成る!とは、大いに予想外でした。
この手段の為には、目的は異なっても良いという判断を、ヒロインのクリスティにそつ無くさせる為に、その前の第1巻を丸1冊使ったと解釈すると、何たる大仕掛け!

ある意味でマンマとこちらまで、欺かれたような気がします。
ただもう一つの狙いであるdろう、新規読者の獲得の為には、やはり少女時代?の『クリスティ・ハイテンション全7巻が、やはり必須であるような気はします。
気になるのは、このまま1話1冊的な長編ばかりが続くのか、以前のように中・短編を挟むのか?が、非常に気になります。長編は、読み応えがあるのは良いのですが、コミックスで読み継いで身としては、著者の休載癖もあって、続きが気になって仕方がありません。
今回はたまたまか、意識的にかは分かりませんが、1冊に収まってくれたからいいようなモノの、これからもこの調子でどんどん長くなるのは、ちょっと勘弁して欲しいのが本音です。

と言う訳で、『クリスティ・ロンドンマッシブ
第2巻のネタバレ全開です!


クリスティ・ハイテンション 7 (MFコミックス)クリスティ・ハイテンション 7 (MFコミックス)
(2011/10/22)
新谷かおる

商品詳細を見る


クリスティ・ハイテンション 6 (MFコミックス)クリスティ・ハイテンション 6 (MFコミックス)
(2011/02/23)
新谷 かおる

商品詳細を見る


クリスティ・ハイテンション 5 (MFコミックス)クリスティ・ハイテンション 5 (MFコミックス)
(2010/03/23)
新谷 かおる

商品詳細を見る


クリスティ・ハイテンション 4 (MFコミックス)クリスティ・ハイテンション 4 (MFコミックス)
(2009/06/23)
新谷 かおる

商品詳細を見る


クリスティ・ハイテンション 3 (MFコミックス)クリスティ・ハイテンション 3 (MFコミックス)
(2008/10/23)
新谷 かおる

商品詳細を見る


クリスティ・ハイテンション 2 (MFコミックス)クリスティ・ハイテンション 2 (MFコミックス)
(2008/02/23)
新谷 かおる

商品詳細を見る


クリスティ ハイテンション1 (MFコミックス)クリスティ ハイテンション1 (MFコミックス)
(2007/06/23)
新谷 かおる

商品詳細を見る


クリスティ・ハイテンション コミック 全7巻 完結セット (MFコミックス)クリスティ・ハイテンション コミック 全7巻 完結セット (MFコミックス)
(2011/10/12)
新谷 かおる

商品詳細を見る

クリスティ・ロンドンマッシブ第2巻ですが、何と言っても注目は既にコミックの帯にも大きく書かれている事ですが《クリスティ&モリアーティ英国女王の危機に強力タッグを結成!!》というところでしょう。
実際前巻である1巻の時から、この新谷版ホームズの姪物語では、決してモリアーティ教授が悪の権化、諸悪の根元的には描かれていませんでした。
常々、ホームズが口にしているように、「もし自分がこの力を悪事に使ったらどうなるのか?」を、実戦しているような人物と言うところが、見受けられました。優しくは無いが不遜でも無く、非情かも知れないが温厚でもある。
それはそうでなければ、悪人であろうと人は従わない。これはある種、この作者の信念でもあるように思います。

特に歳を取った悪党は、必ずしも悪い人間とは描かれず、見方の異なる別種の人間という描かれた方が、多いように思います。
また、当初は悪人として登場しても、物語が進むに連れて愛すべきキャラになるのは、何もこの作者に限った事ではありません。ただ今回は、明らかに最初から《モリアーティを単なる極悪人としては描かずに飽くまでもホームズと対局の存在!》として描く事に、重点が置かれているように思います。
クリスティはその立場上、当然モリアーティの側に立つ事は出来ません。しかし、ホームズのように常に敵対するのではなく、目的は違っても手段が同じで在れば、今回のように幾らでも手を組む……。

けれども最終的には、彼女もホームズと共に、モリアーティとの対決は不可避でしょう
恐らくそこがこの物語の、大きなクライマックスでしょうが、何となくこの最後の対決の場面で、結果的に2人をの命を救う、キーポイントになるような気がします。

ちなみに、新シリーズになって触れられていませんが、彼女は友人となった吸血鬼の長である、姫殿下ことミナ・ツェペッシュ(同じマンガ誌に掲載されている環望著『ダンス・イン・ザ・バンパイヤ・バンド』のヒロイン)から、《薔薇の口づけ》を受け、長寿で怪我や病気に強いという保証を受けています。
これは、2人の作者がコラボレーション企画で、それぞれの作品に双方のヒロインを登場させるという物語り中で、双方が取り込んだ結果です。


〈オマケ〉

アニメ版『ダンス・イン・ザ・バンパイヤ・バンド
第1話プロムナイト



ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド 第1巻 [DVD]ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド 第1巻 [DVD]
(2010/03/25)
悠木碧、中村悠一 他

商品詳細を見る


ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド 第2巻 [DVD]ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド 第2巻 [DVD]
(2010/05/25)
悠木碧、中村悠一 他

商品詳細を見る


ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド 1巻ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド 1巻
(2006/06/23)
環 望

商品詳細を見る


ダンス イン ザ ヴァンパイア バンド 2 (コミックフラッパー)ダンス イン ザ ヴァンパイア バンド 2 (コミックフラッパー)
(2012/09/01)
環 望

商品詳細を見る


ダンス イン ザ ヴァンパイア バンド 3 (コミックフラッパー)ダンス イン ザ ヴァンパイア バンド 3 (コミックフラッパー)
(2012/09/01)
環 望

商品詳細を見る


ダンス イン ザ ヴァンパイア バンド 4 (コミックフラッパー)ダンス イン ザ ヴァンパイア バンド 4 (コミックフラッパー)
(2012/09/01)
環 望

商品詳細を見る


ダンス イン ザ ヴァンパイア バンド5 (MFコミックス)ダンス イン ザ ヴァンパイア バンド5 (MFコミックス)
(2008/06/23)
環望

商品詳細を見る


ダンス イン ザ ヴァンパイア バンド 6 (コミックフラッパー)ダンス イン ザ ヴァンパイア バンド 6 (コミックフラッパー)
(2012/09/01)
環 望

商品詳細を見る


ダンス イン ザ ヴァンパイア バンド7 (MFコミックス フラッパーシリーズ)ダンス イン ザ ヴァンパイア バンド7 (MFコミックス フラッパーシリーズ)
(2009/07/23)
環望

商品詳細を見る


ダンスインザヴァンパイアバンド 8巻 (MFコミックス フラッパーシリーズ)ダンスインザヴァンパイアバンド 8巻 (MFコミックス フラッパーシリーズ)
(2009/12/22)
環 望

商品詳細を見る


ダンスインザヴァンパイアバンド 9巻 (MFコミックス)ダンスインザヴァンパイアバンド 9巻 (MFコミックス)
(2010/03/23)
環 望

商品詳細を見る


ダンス イン ザ ヴァンパイア バンド 10 (コミックフラッパー)ダンス イン ザ ヴァンパイア バンド 10 (コミックフラッパー)
(2012/09/01)
環 望

商品詳細を見る


ダンス イン ザ ヴァンパイア バンド 11 (コミックフラッパー)ダンス イン ザ ヴァンパイア バンド 11 (コミックフラッパー)
(2012/09/01)
環 望

商品詳細を見る


ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド 12 (MFコミックス フラッパーシリーズ)ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド 12 (MFコミックス フラッパーシリーズ)
(2011/09/22)
環望

商品詳細を見る


ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド 13 (フラッパー)ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド 13 (フラッパー)
(2012/03/23)
環望

商品詳細を見る


ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド 14 (フラッパーコミックス)ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド 14 (フラッパーコミックス)
(2012/10/23)
環望

商品詳細を見る


関連記事
ブログランキングに参加しています
良けれポチッと押して下さい


ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 アニメブログへ にほんブログ村 漫画ブログ レディースコミック(ノンアダルト)へ
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画考察・研究へ にほんブログ村 漫画ブログへ にほんブログ村 アニメブログ アニメ考察・研究へ

人気ブログをblogramで分析


ブログ拍手です管理者のみ閲覧コメントも可能

theme : 新谷かおる・マンガ家
genre : アニメ・コミック

line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line


line

line
プロフィール

HINAKA

Author:HINAKA
『あんのんブログPart2・HINAKAの戯れ言』です。
本来は、『あんのんブログ・HINAKAの雑記』としてSo-netブログであったものが、So-netブログから追い出されて、ここで新たに構築するモノです。

line
検索フォーム
line
最新記事
line
カテゴリ
line
閲覧者数
ソネブロ以来の
総アクセス数




FC2以降の
アクセス数




ブログ全体の拍手



管理者のみ閲覧の
コメントも送れます



管理者宛
メール・フォーム






無料アクセス解析




FC2専用
ランキング











アクセスランキング


ブログパーツ





FC2バナー広告





ブログ村の
各種ランキング

(切り替え可能)》




line
最新コメント
line
Amazonでお勧め















line
映画情報
映画.com



line
月別アーカイブ
line
リンク
このブログをリンクに追加する




line
RSSリンクの表示
line
ブログ掲示板

line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
sub_line