日本ブログ村・各々勝手なトーナメントに、参加結果最高3位!まッ、いいか!?



日本ブログ村ランキングリンク済み』で、それぞれ勝手にブログ記事に順位を付ける、ジャンルと期間限定の《個人企画トーナメント》と、言うイベント詳細リンク済みがあります。

今回少し出られるジャンルが多かったので、一通り出してみました。
条件は、1トーナメントに参加できるのは1ブログ1記事のみ。また1度参加した記事は、他のトーナメントと言えども、再度の参加できません。

1記事1回勝負!〉と、いう訳です。

さて、その結果は?











それぞれ、企画された方々の出身ジャンル?は、見事にバラバラですが、元々のイベントそのものに、「トーナメントの規定に沿っていれば参加投票のブログ・ジャンルは問わない」とありますので、問題は企画トナーメントの意図に合うかどうかです……。
この点になると、著しく不安を感じたのですが、結果参加トーナメント全てで、10位内つまり、予選落ち!だけは、避けられたと言う事で、まずはメデタシメデタシです。

ブログ数もジャンルも、驚異的にまで広がり、逆にSNSに代表されるような、小グループ指向が強まりつつ有る中で、こういうあるテーマに沿ってジャンルやコミニュティ関係無しに、ある意味横断的にしかも堂々と、読んで・見て・判断される
そういうのも、良いのではないかと、思います。コメント書き込みなどが、心無い誹謗中傷などが遠因で、そもそもコメント欄を設けない方も、今は少なくありません。更に、楽天ブログのように「いっその事トラックバックの機能を最初から無くしてしまえ!」となると、もはや何がブログで、何が個人の独り言掲示板なのか?システムとしても、分からなくなってしまいます。

それでもやはりネット上に公開するからは、誰かに読んで欲しいし、そして何がしかの価値が、読んだ人にあれば嬉しいという想いがあるから、ネット上に公開するのでしょう。
結局そんな、素朴な願いの集合体がSNSを始めとする、ネット内コミニュケーションを、存続させているのだと思います。ただ、以前のように《ネット内性善説を信じて才気活発な議論を期待する》と言う事に関しては、難しい時代になりました。

哀しい事に100の善意よりも、1つの悪意の方が、人の心には響きやすいと言う性質を、持っています。
更にもっと哀しい事は、時間・場所・格差の判断基準がない世界でありながら、「言葉」というモノが全能ではなく、むしろ古くから言われるように「言霊(ことだま)」的な、目に見えない力・エネルギーを持つ事が、逆によく分かるようになりました。
日常的には、あるいは自分が住む場所では、「当たり前の、何でもない言葉の使い方、言い回し」が、全く別の場所で育ち、別の環境に生きている人にとっては、辛く悲しい。暴力や凶器にも成り得ると言う現実には、正直どう対処すればいいか分かりません

そんな中でこういう企画は、企画する人・参加する人・投票する人それぞれに、想いや考えもあるのでしょうが、基本的には1ブログ1票の権限で、参加し投票するのもされるのも、悪い気はしません。
その参加・投票人数の多少や、趣味嗜好の偏りなどは、先刻承知の世界ですから、中には堂々と?「トーナメントに参加すると見る見るブログ村の順位が上がる!」などと、仰る向きも有るようですが、それはそれで、良いのでは無いのでしょうか?
キッカケなんて何でも良いから、それまでは見向きもしなかった記事やジャンルに、取り敢えず触れて見る、目を通す。同じ様なジャンルや傾向でありながら、見ているモノや価値観は、まるで違っている事を知る。

そんな些細なキッカケになるので有れば、それはもちろん1位になりたい!優勝したい!!に、決まっています。
でも、特に今回「オタク魂」という、企画に参加させていただいた記事は、基本はTVアニメの感想ですが、内容は……本当に、〈オタク魂〉とでも、呼ぶしか無い個人的な趣味と思い込みと、偏執な拘りのなせるワザ?
と言う事で、いいのかなァ~、と思いつつも後悔はしないッ!という、かなりの自己憐憫的な、思いに捕らわれたモノです。それが、その「偏執的な拘りこそがオタクだ!」と、勝手に認められたと、喜んでいる次第です。

さらに、今回は新たにリバイバルの『宇宙戦艦ヤマト2199』のTV放映が始まり、それに伴い初代TVアニメ・シリーズ「宇宙戦艦ヤマト」を、懐かしむ声も多くなりました。
そんな中で、初代シリーズのエンディングを飾った「真っ赤なスカーフ」と言う名曲を、今や知らない世代が居る!と言う事は驚きであり、同時にやはり初代のファンにとっても、またアニメ・ソングという点からも、まさに忘れられない名曲として、改めて紹介した価値があったようです。

既にお二人とも故人と成られましたが、あの時代にこの御二人がTVアニメ・シリーズの歌曲を作る!
歌手の佐々木いさお氏は、本気で「自分が歌っていいの?」と思ったそうです。

初代TVアニメ・シリーズ『宇宙戦艦ヤマト』の、オープニング主題歌2種類とエンディングの『真っ赤なスカーフ』総集編です。
歌はもちろん、佐々木いさお氏。












関連記事
ブログランキングに参加しています
良けれポチッと押して下さい


ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 アニメブログへ にほんブログ村 漫画ブログ レディースコミック(ノンアダルト)へ
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画考察・研究へ にほんブログ村 漫画ブログへ にほんブログ村 アニメブログ アニメ考察・研究へ

人気ブログをblogramで分析


ブログ拍手です管理者のみ閲覧コメントも可能

theme : 拍手ランキング
genre : アニメ・コミック

line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line


line

line
プロフィール

HINAKA

Author:HINAKA
『あんのんブログPart2・HINAKAの戯れ言』です。
本来は、『あんのんブログ・HINAKAの雑記』としてSo-netブログであったものが、So-netブログから追い出されて、ここで新たに構築するモノです。

line
検索フォーム
line
最新記事
line
カテゴリ
line
閲覧者数
ソネブロ以来の
総アクセス数




FC2以降の
アクセス数




ブログ全体の拍手



管理者のみ閲覧の
コメントも送れます



管理者宛
メール・フォーム






無料アクセス解析




FC2専用
ランキング











アクセスランキング


ブログパーツ





FC2バナー広告





ブログ村の
各種ランキング

(切り替え可能)》




line
最新コメント
line
Amazonでお勧め















line
映画情報
映画.com



line
月別アーカイブ
line
リンク
このブログをリンクに追加する




line
RSSリンクの表示
line
ブログ掲示板

line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
sub_line