『とあるアニメのブログ・ブログトーナメント-アニメにほんブログ村』第1回&第2回続けて、準優勝と優勝!自己満足的な自慢です。




にほんブログ村ランキング』のカテゴリー無視の個人トーナメントに、またまた参加させていただきました!

ブログ村とある標語2


このトーナメントは、ブログ村に登録されているブログの記事ならば、そのカテゴリー・ジャンルとは無関係に、飽くまでも「トナーメント主催者の趣旨に添った記事」であれば、無条件で参加できます。
但し、逆に全てに共通する条件があります。

1.1つの記事は1つのトーナメントにしか参加できません
つまり1つの記事は1トーナメントの参加に限ると言う事で、ジャンルやカテゴリーの違いを越えて、重複や繰り返し参加は出来ません(原則的には……です。ですが、ここで掟破りを披露する訳には行きませんし、する気もありません)。

2.上記と類似ですが、1つの記事は1度何かのトーナメントに参加すると、他のトーナメントには参加できません。
飽くまで、1記事1トーナメント!が、原則のようです。

3.当然ですが今回のトーナメントのように、参加資格にジャンル指定「アニメ」がある場合、別のカテゴリーからの参加は、主催者判断とされるようです。内容が、「趣旨に添っていればカテゴリーの違いは構わない!」と言うのが、このトーナメント自体の主旨ですので。



#
とあるアニメのブログブログトーナメント
トーナメントへのリンク2013年09月現在
参加記事募集中




という訳で?無印の第1回と堂々の第2回のトーナメントに、
参加させていただきました!



ブログ村とある2優勝2

風前の灯火か?日本のアニメやマンガ文化!「フリージング」と言うアニメに見せる究極に近い製作側の規制配慮は何を語るのか!?
拙ブログ記事リンク済み

〈トーナメント決勝までの得票数〉

ブログ村とある2得票2


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

『とあるアニメのブログ・ブログトーナメント』
〈第1回目の結果!準優勝!!〉

ブログ村とある2準2

色々な意味で色々知らなかった「銀河鉄道物語」
拙ブログ記事リンク済み


〈トーナメント決勝までの得票結果〉

ブログ村とある2票2


〈2013年09月09日
ブログ村ジャンル別順位〉

130909ブログ村総1

130909ブログ村総01


何の隠れも無い、単なる自己満足の『にほんブログ村ランキング』の2013年09月09日順位、特にジャンル別「アニメ」の順位が43513,911と、なかなか良かったのでトーナメントの結果と共に並べてみました。

当初はタイトルといい、イラストといいてっきり「とある科学の電磁砲(レールガン)」に関する記事の作品限定トーナメントだと思ったのですが、トーナメント参加作品募集の案内を見ると、飽くまでも「アニメ」のトーナメントだと言う事で、参加作品にも「とある・シリーズ」に関するモノは余り無かったので、便乗してみました。

第1回は、正確には回数無印ですが、参加記事が多く特にトーナメント第1回戦では、100名を超える投票がありました。
さすがにこれには、素直に驚きました。幾らこのトーナメントの特徴が、参加記事数に比例する得票数と言え、この記事に100名以上が!と思うと、素直に感動できます。

当然1回戦で参加記事は半数になる訳で、そうなるといきなり得票数も、半数近くになってしまうのは、仕方が無い事でしょう。
基本的には、「にほんブログ村ランキング」参加者内の、ある種内輪の勝ち抜き戦ですから、基本的には参加記事の関係者以外に、どれだけの人が投票してくれるのか?が、問われるところです。
ですので大抵常に、2つの記事・事実上2名による決勝戦は、最低当事者の1票ずつに後何人が、投票してくれるか!?と言う事で、ほとんどが1桁の数名で決着してしまうところは、如何ともし難いのでしょう。

この決勝の結果から、余りこのトーナメントに興味を持てない方も、いらっしゃるかも知れません。
ただ、少なくとも最初は全参加者+αで、まァ全員が律儀に自分の記事以外の対戦に、投票するかどうかはわかりませんが。それでも、これだけの数の人が自分の記事に触れてくれた興味を持ってくれた投票してくれたという事実は、なかなかに得難いモノです。

特にこのブログ村のランキングは、時間集計で1日の内でも変化しますし、最終的にはその日1日の結果しか残りません。
見事に更新と呼応していて、新しい記事がなかなか投稿できなかったりすると、参加数の多いジャンルはアッという間に、桁が増えます!そして参加数が少ないジャンルは、「判定圏外」という結果が、待っています。

という訳で、完全に自己満足的なランキング・トーナメントの、結果報告でした!
それにしても、「フリージング」の女性の裸身規制光線(甚だしい場合には全身が光に包まれて、何の場面だかまったく分かりません!)を、後から加える問題に関する話題が、まさか優勝するとは思いませんでした!
裸身規制光線」伸した信分は当然、普通に描かれているので、これが製作当事者の意図でないことは明白です。それをTV放映時にこれだけ規制するようでは、内容が分からないだけにこの規制の下のを見たいが為に、安価とは言えない販売用ビデオを買うとはとても思えません!もし販促目的であれば、完全に方向が間違っています。


全て『フリージング第8話
〈配信映像なので規制は有りません〉





Freezing Episode 8 [1/2]


Freezing Episode 8 [2/2]




〈リンク切れの際はお許しを!〉

何よりせっかくの全国放映のTV版が、ほとんど画面が見えない!?状態で放映されたという事を、もし後で製作当事者が知ったらどんな気持ちになるのでしょうか?
これで、「製作現場に影響を与えるような事はしない」と主張する、規制推進の方々の主張はほとんど無意味です。


〈今回は作品内容の良し悪しではなく、
規制画面の影響を直接見ていただく為の画像です〉

フリ8-00

フリ8-A00



フリ8-01

フリ8-A01



フリ8-02

フリ8-A02



フリ8-03

せっかくの手法も何もブチ壊しで、何が写っているのかすら分かりません。
一体この画面に、何の規制が必要なのでしょうか?規制している意味すら不明な、典型的な画面です。


Fr8-002.jpg

この画面では、わざわざプールの水の中から、全裸女性が飛び込んでくるところを見せるという、アニメならではの手法であると同時に、いわゆる「裸体をハッキリ見せない自然なテクニック」になっています。


フリ8-04

一体、この規制に何の意味があるのか?
本当に、当事者に確かめたいところです。
尚この規制されている方が日本国内でのTV放映版です


フリ8-A04



フリ8-05

フリ8-A05



フリ8-06

フリ8-A06



フリ8-07

フリ8-A07



フリ8-11

フリ8-A11



フリ8-09

フリ8-A09



フリ8-10

フリ8-A08



フリ8-46

フリ8-A46



フリ8-47

Fr8-030.jpg



フリ8-48

もはや、意味不明です!

Fr8-031.jpg



フリ8-49

Fr8-27.jpg



フリ8-50

フリ8-A50

ここまで来るとこの上の画面だけで、何が写っているシーンか理解できる人は、超能力者の一人でしょう……。



フリ8-51

フリ8-A51



フリ8-52

フリ8-A52


〈ほとんどなぜ規制光線が、入っているのか分かりません!
そしてその為に規制の入ったTV放映版は掛け値無しに内容が分かりません!どんな場面で誰が何をしているかは、映像で確認して下さい〉

むしろ、まだ法的な規制もない状態で、これだけの規制をTV放映時にすると言う事は、どれだけ規制される事をTV放映側が恐れているかの証拠だと、思います。
表現規制とは本当に規制しなくても、『規制するぞ!』という、その声だけで充分に規制効果があるという、典型例だと思います。

だから「表現規制は絶対にしてはイケナイ!」のです。
それだけは、紛れもない事実です。



関連記事
ブログランキングに参加しています
良けれポチッと押して下さい


ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 アニメブログへ にほんブログ村 漫画ブログ レディースコミック(ノンアダルト)へ
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画考察・研究へ にほんブログ村 漫画ブログへ にほんブログ村 アニメブログ アニメ考察・研究へ

人気ブログをblogramで分析


ブログ拍手です管理者のみ閲覧コメントも可能

theme : ブログランキング
genre : ブログ

line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line


line

line
プロフィール

HINAKA

Author:HINAKA
『あんのんブログPart2・HINAKAの戯れ言』です。
本来は、『あんのんブログ・HINAKAの雑記』としてSo-netブログであったものが、So-netブログから追い出されて、ここで新たに構築するモノです。

line
検索フォーム
line
最新記事
line
カテゴリ
line
閲覧者数
ソネブロ以来の
総アクセス数




FC2以降の
アクセス数




ブログ全体の拍手



管理者のみ閲覧の
コメントも送れます



管理者宛
メール・フォーム






無料アクセス解析




FC2専用
ランキング











アクセスランキング


ブログパーツ





FC2バナー広告





ブログ村の
各種ランキング

(切り替え可能)》




line
最新コメント
line
Amazonでお勧め















line
映画情報
映画.com



line
月別アーカイブ
line
リンク
このブログをリンクに追加する




line
RSSリンクの表示
line
ブログ掲示板

line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
sub_line