『ハルタ 2013-OCTOBER Vol8』目的はもちろん森薫著の「乙嫁語り」です!ついにアミルのお兄さんが反撃です!! 



もちろん、目的は森薫著『乙嫁語り』です。
ハルタ版での第6話になる、「アゼルの攻勢」です!大事なタイトルなので、繰り返します。
アミルさんの実兄がアゼル君で、彼の文字通り〈1人遊撃隊〉ぶりを、遺憾なく描いたのがその題名通り、「アゼルの攻勢」です!!


ハルタ 2013-OCTOBER volume 8 (ビームコミックス)ハルタ 2013-OCTOBER volume 8 (ビームコミックス)
(2013/10/15)
なかま亜咲、睦月のぞみ 他

商品詳細を見る


こういう事は、普段余り書かないのですが、今回は敢えて言わせていただきます!
全国の《アゼルお兄ちゃんファン必見です!!》まさしく文句無しです!

だって、ついにはあの自分と嫁に行った妹、アミルさんとの実の父親
どれほど狭量で浅慮で、度量も知恵もなく、信義にさえ欠ける父親でも、父親は絶対!どんなに、腹立たしくともその意見に従って来た、長兄がついにその父親に向かって弓を引く理由は?突然の、味方だと思っていた遠い親戚の裏切りに、成す術の無い一族の長達に向かって、言葉は丁寧でも激しく叱咤し、信頼するその同年輩の子息に、己の父親達を連れて、急いで逃げるように支持します。

彼の器量をよく知る息子達は、まだ何か下の者(徹底した男系の年功序列で、アゼル君に言われた事が腹立たしい!)から言われた事に従う事に、素直では無い父親達を急かします。
そして自分は、裏切り者達。特にその頭領の、息の根を止めに行くと言います。慌てて他の息子達が止めますが、遊牧民として戦闘民族を誇る者の意地か、アゼル君は耳を貸しません。

「奴らは、もう獲物を追い詰めたと油断している。殺る(やる)なら今だ!」と1人、反撃に向かいます。
別のアニメ作品の言葉ではありませんが、まさに《1人遊撃隊》です。
そして実際1人で次々と、裏切り者の一族を倒し、ひたすらその頭領の姿を追う姿は、まさにアミルさんそっくりです。血は争えないものと、言う事でしょうか?

そして遂に、夫カルルク君を襲うまるで状況の見えていない、自分の父親の馬をアミルさんが、弓矢で射抜きます。
そして2階以上の高さ飛び降りると、一気に剣を振るう父親の懐に飛び込み、夫に振り上げられた剣を手にした弓で打ち払い、その体を倒します。剣を失い、娘が馬乗りになってその動きを押さえ込んだ、諸悪の根元とも言うべき狭量な父親。
その壮絶な場面に、アゼル兄様がやって来ます。一度は、カルルク君を襲う父親に、思わず弓を向けたアゼル君でしたが、間に合わない!と言うタイミングで、妹の弓が夫を救う瞬間と、圧倒的な技量と実家の習慣よりも、婚家の夫の方を守るという、固い決意が編んで安直な方法しか選ばない、浅慮な父親を圧倒する場面を、兄は見ていました。
そして馬を降り、実の父親の上に馬乗りになる妹の方へと、ゆっくりと向かいます。その前に立ちふさがったのが、妻アミルさんに救われた幼き夫のカルル君です。両手を広げて、アミルさんの前に立ち塞がり、アゼル君に立ち向かいます。
「どけ、聟殿」

と言うところで、以下次回です。
最後の場面は、触れていますが肝心な場面には、触れていません。是非、画像で御紹介したかったのですが……。これから見る人の為に、敢えて伏せておきます。
どちらにしても、アクション&戦闘シーンは時間が掛かるのか、今回も少し2ヶ月有ったにしては、ページ数が少ないように思います。

ハルタ次号は、2013年11月15日発売予定だそうです。




関連記事
ブログランキングに参加しています
良けれポチッと押して下さい


ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 アニメブログへ にほんブログ村 漫画ブログ レディースコミック(ノンアダルト)へ
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画考察・研究へ にほんブログ村 漫画ブログへ にほんブログ村 アニメブログ アニメ考察・研究へ

人気ブログをblogramで分析


ブログ拍手です管理者のみ閲覧コメントも可能

theme : マンガ家・森薫、エマ・乙嫁・シャーリー他
genre : アニメ・コミック

line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line


line

line
プロフィール

HINAKA

Author:HINAKA
『あんのんブログPart2・HINAKAの戯れ言』です。
本来は、『あんのんブログ・HINAKAの雑記』としてSo-netブログであったものが、So-netブログから追い出されて、ここで新たに構築するモノです。

line
検索フォーム
line
最新記事
line
カテゴリ
line
閲覧者数
ソネブロ以来の
総アクセス数




FC2以降の
アクセス数




ブログ全体の拍手



管理者のみ閲覧の
コメントも送れます



管理者宛
メール・フォーム






無料アクセス解析




FC2専用
ランキング











アクセスランキング


ブログパーツ





FC2バナー広告





ブログ村の
各種ランキング

(切り替え可能)》




line
最新コメント
line
Amazonでお勧め















line
映画情報
映画.com



line
月別アーカイブ
line
リンク
このブログをリンクに追加する




line
RSSリンクの表示
line
ブログ掲示板

line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
sub_line