『正しい意味で使ったのに、会話が成り立たなかった……』マイナビウーマンより完全引用。




全文無断引用》です……!



正しい意味で使ったのに、会話が成り立たなかった……。
現在の日本語には、そんな言葉が多いようです。そこで今回は、日常会話で何気なく使っていて、間違った意味だとは知らなかったという言葉を読者753名に聞きました。

【間違った意味で使われる言葉ランキング1位「ハッカー」─ 小学館『大辞泉』調べ】より

Q.間違った意味で使っている日本語を教えてください(複数回答)

1位 姑息な(×卑怯→○一時しのぎの、その場のがれの) 43.8%

2位 確信犯(×わかっていながらやるというような意味→○道徳的、宗教的または政治的義務の確信を動機として行われる犯罪) 35.1%

3位 しおどき(×辞める頃合い/退くタイミング→○物事を行うのに最も良いとき) 33.6%

4位 失笑(×笑いも出ないくらいあきれる→○笑ってはいけない場面などで、こらえきれずに うっかり笑ってしまうこと) 31.3%

5位 破天荒(×豪快→○前人未踏) 29.1%


■姑息な(×卑怯→○一時しのぎの、その場のがれの)

・「汚いという意味だと思っていた」(29歳男性/団体・公益法人・官公庁)
・「知らなかった、正確な意味で使うと回りの人に勘違いされそう」(30歳女性/金融・証券/営業職)
・「姑息はずるいって意味で使ってしまいますよね」(28歳男性/運輸・倉庫/技術職)

■確信犯(×わかっていながらやるというような意味→○道徳的、宗教的または政治的義務の確信を動機として行われる犯罪)

・「これはもう間違っているほうが一般的になっていると思う」(40歳男性/自動車関連/技術職)・(27歳女性/医薬品・化粧品/営業職)
・「今はたぶん正しい意味で使ったほうが通じないと思う」(29歳女性/学校・教育関連/事務系専門職)
・「相手が意味をわかっていなければ全然正しい意味にならない。伝わってこそ言葉として意味があるのに正しい意味を押し付ける最近の流れは良くわからない」(26歳女性/商社・卸/事務系専門職)

■しおどき(×辞める頃合い/退くタイミング→○物事を行うのに最も良いとき)

・「本当に良く使います。間違った方で。見切り時を考える時に、独り言で出たりしますから」(33歳男性/金属・鉄鋼・化学)
・「みんなが間違っているなら、そのように使わないと、意味が通じないとも思う」(40歳男性/ホテル・旅行・アミューズメント/技術職)
・「つい、今がやめどきだよね、ってときに、潮時だねーと言ってしまいます」(37歳女性/マスコミ・広告/クリエイティブ職)

■失笑(×笑いも出ないくらいあきれる→○笑ってはいけない場面などで、こらえきれずに うっかり笑ってしまうこと)

・「よく聞く言葉で、間違っているとは思わなかったため」(27歳女性/学校・教育関連/専門職)
・「ウケなかった時とかの同情の笑いだと思っていた」(24歳女性/運輸・倉庫/営業職)
・「祖父が間違って使っていて、爆笑した(笑)」(35歳男性/印刷・紙パルプ/クリエイティブ職)

■破天荒(×豪快→○前人未踏)

・「最近テレビでも芸人が間違って使っている」(28歳男性/金属・鉄鋼・化学/営業職)
・「破天荒は、先を考えずに無茶なことをする人の事だと思っていました」(30歳女性/情報・IT/事務系専門職)
・「はちゃめちゃの印象があった」(38歳男性/人材派遣・人材紹介/営業職)

■番外編:日常でよく使う言葉なんだけどね

・ピンからキリまで(ピンは最も優れたもの キリは最も劣ったもの)「ピンキリは『安全ピンと、錐』のことだと思っていたので、キリのほうがいいことだと思い込んでいました」(26歳女性/機械・精密機器/技術職)

・節操がない(×落ち着きがない→○信念がない)「落ち着きがないという意味だと誤用していました」(29歳男性/自動車関連/技術職)

・陳腐(×つまらないもの→○ありふれていて平凡なこと)「漢字のつくりからつまらないものを想像させるから」(30歳男性/自動車関連/技術職)

●総評

1位は「姑息な」でした。
文化庁が発表した2010年度「国語に関する世論調査」でも、「姑息な手段」を「卑怯な」の意味で使う人が約7割という結果が出ているほど。誤用が当たり前になっている言葉なので、間違っているのはあなただけではありません。

2位は「確信犯」でした。
これも世論調査で半数以上が間違っている誤用用語の強者。最近では、本来の意味のほかに誤用を付け加えている国語辞典も登場しているほど。

3位にランクインしたのは「しおどき」。
正しい意味で使ったら、通じなくなってしまうというコメント多数。
4位は「失笑」。ネットの書き込みでの「(失笑)」締めはどういたしましょう。

5位は「破天荒」でした。
お笑い芸人にも”破天荒キャラ”と言われている人がいますが、前人未到の何かを成し遂げたのでしょうか。

「誤用」と言われても、間違っている人のほうが多い現在。
あなたは正しい意味に改めますか?それとも通じるなら誤用でもいいから使ってきますか?

(文・OFFICE-SANGA 花澤和夫)


調査時期:2013年10月26日~2013年11月05日
マイナビウーマン調べ
調査数:男性297名、女性456名
調査方法:インターネットログイン式アンケート


実に怖いのは、日常会話での誤用と、誤解(正しい意味での発言を、7割以上が誤った方で解釈する)。
次に文章を読んだ時の、勘違い。特に名作と言われる、少し古い出版物ではいわゆる「辞書的に正しい」意味で用いられた文章だったとしても、読む方が「今はそれが一般的だから」と誤読すると、場合によっては内容の理解が、変わって来てしまう気がします。

よく使われる例。
「~ここが潮時と全軍を引き揚げさせた。」
正解と誤解で、全く意味が変わってきます。
誤解だと「引き際が肝心」的なイメージですが、正解だと「今が適切」的な表現のハズで、マイナス・イメージはありません。

個人的には、なるべく用法として正しい方で、通したいと思いますが、相手がどういうつもりでそれを使ったのか?あるいは、相手にはどのように伝わったのか?を考えると、難しい気がします。
以前は、「気の置けない友人」を「油断ならない注意すべき友人」と誤解している人が多い事を、笑い話にしていましたが。これを7割の人が、「気心の知れたうち解けられる相手」だとは思わずに使っているとしたら、笑い事では済まないと思います。


関連記事
ブログランキングに参加しています
良けれポチッと押して下さい


ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 アニメブログへ にほんブログ村 漫画ブログ レディースコミック(ノンアダルト)へ
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画考察・研究へ にほんブログ村 漫画ブログへ にほんブログ村 アニメブログ アニメ考察・研究へ

人気ブログをblogramで分析


ブログ拍手です管理者のみ閲覧コメントも可能

theme : 気になるニュース
genre : ニュース

line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line


line

line
プロフィール

HINAKA

Author:HINAKA
『あんのんブログPart2・HINAKAの戯れ言』です。
本来は、『あんのんブログ・HINAKAの雑記』としてSo-netブログであったものが、So-netブログから追い出されて、ここで新たに構築するモノです。

line
検索フォーム
line
最新記事
line
カテゴリ
line
閲覧者数
ソネブロ以来の
総アクセス数




FC2以降の
アクセス数




ブログ全体の拍手



管理者のみ閲覧の
コメントも送れます



管理者宛
メール・フォーム






無料アクセス解析




FC2専用
ランキング











アクセスランキング


ブログパーツ





FC2バナー広告





ブログ村の
各種ランキング

(切り替え可能)》




line
最新コメント
line
Amazonでお勧め















line
映画情報
映画.com



line
月別アーカイブ
line
リンク
このブログをリンクに追加する




line
RSSリンクの表示
line
ブログ掲示板

line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
sub_line