『要注意!12月01日から自転車の逆走禁止、違反は罰金も』今さらですが、一応。



本当にもう今さらなのですが、何で「自転車免許制度」が無いのだろうか?と、思う位いに自転車に乗る人の交通道徳以前に、自転車に関する道路交通法に無頓着なのだろうと、考え込むしかありません。
基本的には、「自転車は歩行者と同じ」という、誤った慣行というか常識がまかり通って来た、結果としか言えません。




 2012年12月01日から改正道路交通法が施行され、自転車の通行方法が規定されることになった。

 そもそも自転車は基本的に車道を走るのが決まりで(歩道を走るのは例外で、(1)道路標識等で指定された場合、(2)運転者が児童、幼児等の場合、(3)車道又は交通の状況からみてやむを得ない場合に限られる)、当然逆走はNGだったのだが、これまでは歩道がない道路にある路側帯(一本線で車道と区分された歩行者や自転車の通行スペース)では、双方向に通行できた。

 しかし、12月01日から、路側帯を走る場合も道路の左側部分に限られることになった。

 違反した場合は「通行区分の違反により3カ月以下の懲役または5万円以下の罰金」になるという。


自転車道交法改

 また、警察官が基準に適合したブレーキを備えていないと認められる自転車を停止させ、応急のブレーキ整備や運転継続の禁止を命令できるようになる。
 警察官の停止に従わなかったり、検査を拒み、妨げた場合には、これまた5万円以下の罰金となるという。

 自転車といえど、道路交通法できっちりルールが決まっているもの。
 その割に、ルールを守る人が少なく、事故が多発していたため、今回の改正に繋がったといえる。

 うっかり忘れてたでは済まされないので注意しよう

※警視庁サイト:http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/
kouhoushi/no62/oshirase_koho62.htm


<取材・文/日刊SPA!編集部>



それにしても、どれだけ改造バイクだろうと自動車だろうと、ブレーキ・制動装置を外すと言う暴挙だけは、絶対にしないと思います
何であれ、自分の命は大事ですから……ついでに、同じ道路を使う人々、自転車に限らず自動車もバイクも、もちろん歩行者の命も大切です。にも関わらず、その命に直接関わるのが、制動装置即ちブレーキである事は、どんなに機械に弱い人でも容易く理解できます。
しかし自転車関してだけは、なぜか「格好いいから」と言う理由で、前後のブレーキを取り外して、平気な人達がいます。もちろん、これはマナーどころか、重大な交通違反です。

さらに、自分の視力にどんなに自信があろうと、夜間に道路上を歩く人や、走行する自動車やバイクから「自分がどう見えるか?」を考えれば、夜間無灯火など有り得無いと思います。
透明人間は、誰にぶつかられても、自分が避けきれない限り、言い訳は通りません。つまり夜間の前照灯と、後部反射板や警告灯を正しい位置に取り付けるのは、「車両」としての基本です。
これらは全て以前から、道路交通法で規定されていた事で、「ある日突然フッって湧いたように」押し付けられた事ではありません。
ただ法律上、自動車のような免許制度が無く、そこから「行政処分」と言う手続きも無い為、「夜間無灯火の酔っぱらい運転で道路右側逆送」などと言う事で、警官に咎められるといわゆる略式起訴の上で100万円を超える罰金や、懲役の可能性もあります。もちろん、刑が確定したならば、いわゆる「前科」になります。

この部分が、いわゆる反則キップの無い自転車の違反を、警官は日常的には口頭での注意喚起に留めて、正式に検挙しなかった最大の理由とされています。
しかし、最近の自転車事故の急増。それも自転車が被害者ばかりではなく、歩行者との事故やバイクや自動車に対する、自転車の無謀運転による事故の増加が、背景にあります。少なくとも、日常的に自転車を利用する人は、手軽で安価な「自転車保険」には、是非入っておきたいものです。



関連記事
ブログランキングに参加しています
良けれポチッと押して下さい


ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 アニメブログへ にほんブログ村 漫画ブログ レディースコミック(ノンアダルト)へ
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画考察・研究へ にほんブログ村 漫画ブログへ にほんブログ村 アニメブログ アニメ考察・研究へ

人気ブログをblogramで分析


ブログ拍手です管理者のみ閲覧コメントも可能

theme : 気になるニュース
genre : ニュース

line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line


line

line
プロフィール

HINAKA

Author:HINAKA
『あんのんブログPart2・HINAKAの戯れ言』です。
本来は、『あんのんブログ・HINAKAの雑記』としてSo-netブログであったものが、So-netブログから追い出されて、ここで新たに構築するモノです。

line
検索フォーム
line
最新記事
line
カテゴリ
line
閲覧者数
ソネブロ以来の
総アクセス数




FC2以降の
アクセス数




ブログ全体の拍手



管理者のみ閲覧の
コメントも送れます



管理者宛
メール・フォーム






無料アクセス解析




FC2専用
ランキング











アクセスランキング


ブログパーツ





FC2バナー広告





ブログ村の
各種ランキング

(切り替え可能)》




line
最新コメント
line
Amazonでお勧め















line
映画情報
映画.com



line
月別アーカイブ
line
リンク
このブログをリンクに追加する




line
RSSリンクの表示
line
ブログ掲示板

line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
sub_line