お気に入りのTVアニメ・シリーズ『ウィッチクラフトワークス』に登場した新キャラの声が《能登麻美子》嬢で、またビックリ!



現在放映中のウイッチクラフトワークス詳細はフリー百科事典ウイキペディアWikipediaリンク済みに登場した、新しいそれも尋常じゃなく強力なキャラクターの声が、能登麻美子嬢と知って詳細はフリー百科事典ウイキペディアWikipediaリンク済み、二度ビックリ!!です。


ウィッチクラフトワークス 1 [Blu-ray]ウィッチクラフトワークス 1 [Blu-ray]
(2014/03/26)
小林裕介、瀬戸麻沙美 他

商品詳細を見る

〈現在なぜかBlu-ray版しか発売予定がないので……〉

〈能登麻美子嬢の紹介写真代わりです
CD内容と作品とは関係有りません〉

キャラクターソングコレクション MAMIKO NOTO CHARACTER SONG COLLECTIONキャラクターソングコレクション MAMIKO NOTO CHARACTER SONG COLLECTION
(2009/02/25)
能登麻美子

商品詳細を見る



と言う訳で、どんなキャラかというと、途中登場ですので詳細は分かりかねますが、かなりこれまでの能登嬢のイメージとは異なるように思われます。

TVアニメ・シリーズウィッチクラフトワークス
第5話多華宮君と石眼石手の魔女」〉


Shingami-nirvana

で、初登場の〈白姫エヴァーミリオン(しろひめ-)〉の声を能登麻美子嬢がされている訳ですが、この白姫まずほとんど無敵に近い位に極悪的に強力な上に、かなり危ない?性格をしているという、これまでの能登麻美子嬢の声で演じられたモノとは、かなり異なる……でも面白い!キャラクターです。
まァ、性格が危ないキャラという点では、他にも共通するかも知れませんが……。


〈第5話に登場した白姫エヴァーミリオン

ウィッチ05022


ヒロインの母親で学園理事長が、1日の仕事を終えて夕陽に映える我が家(42階建ての高層ビル!ちなみにヒロインの部屋は、21階のようですが……)を見て、疲れを癒します。


ウィッチ05021


ところがその高層ビルが、中程(ヒロインの部屋21階だと思われますが……)でいきなり爆発!


ウィッチ05020


てっきり、娘と主人公を襲った〈「石眼石手の魔女」ことメンドゥーサ〉の仕業と思い込みます。
確かに仕掛けたのはそうですが、この爆発は別の原因で……しかしそんな事とは露知らないこの街全体の工房(ワークス)魔女の元締めでもある理事長は、街中の工房の魔女へ緊急召集をかけます!


ウィッチ05019


しかし実際に一瞬にして41階建ての高層ビルを、自分達が居る床の部分とそれを支える柱だけを残して、石眼石手の魔女ことメンドゥーサごとキレイに吹き飛ばしたのは、この白姫ことエヴァーミリオンだったのです!(いや豪快にして快活!ホント、今まで能登嬢の声では実に珍しいキャラです)自分のしでかした事を、いや絶景絶景と喜んでいます。


ウィッチ05018

ウィッチ05017

ウィッチ05016


サスガにやりすぎだと、自分の中に封印されていた彼女を呼びだした主人公が、抗議をしますが聞いちゃいません。
「あッ、動かないで!」と言います。なんでかと言うと……。


ウィッチ05015

ウィッチ05014

ウィッチ05013

ウィッチ05012


何しろ構造物を全て、消し飛ばしたので21階分のフロアは辛うじて「バランスよ、バランス!」で、保たれているからです。
そして彼女は、主人公に石化したヒロインを助けたいかと問い、そうであるならば対価を寄越せと言います(どこかで聞いた話のようですが……)。


ウィッチ05011

ウィッチ05010


いやこの長い指先が爪だと知った時には驚きましたが、自身を「魔女」ではなく「悪魔」と称したので、牙のような口の中の犬歯と共に納得はしました。
そして悪魔で有れば、対価の要求はもっともです。ただ、女性の悪魔を「魔女」と呼ぶのではないかと言う、疑問には答えられません。


ウィッチ05007

ウィッチ05006

ウィッチ05004


そして主人公の両目を要求すると、主人公は間髪を入れず「それでいいのなら喜んで!」と即答して、白姫を呆れさせます。
ですが同時に、このヒロインと魂を共有する相手としての資格を、認めます。ちなみに、彼がヒロインから守られるほど幾度と無く襲われるのは、どうやらこの白姫エヴァーミリオンを、その体内に封じていた為のようですが、その辺の詳しい説明はありません。そして、エヴァーミリオンは至極簡単で、しかし主人公にしかできない石化魔法(メドゥーサ本来の力は封じられていて、言わばまがい物のワザなので解くのは簡単なのだ、そうです)の解き方を教えると、クルリとお姫様のように一回転して魅せます。

まったく兇悪何だか、優雅なんだか良く分からない、謎の女悪魔です。
そもそも額の星は額に付いているのか、その前髪に付いているのか、遂に分かりませんでした。どうでも、いい事ですが……。


ウィッチ05003

ウィッチ05002

ウィッチ05001


そして本気なんだか冗談なのか分から無い口調で、あんまり自分を呼び出すような事にならないようにと注意して言いながら、可愛くて振って消えて行きます。
それにしても、頭の小さな冠は余りにも悪魔離れをしていて、妙に気になります。


〈リンク切れ時の予備として〉



主人公とヒロインが、今一つ地味な感じですが、ともかく脇の声優陣が凄い!
ただ最近のいわゆる「学園ラブコメ!?」にありがちな、《まともな男性キャラと男性声優が居ない!》という状態が、如何に「魔女モノ」とはいえやはり淋しい気がします。
ともかく、敵も味方も主人公以外は女性ばかりでは、「いわゆるハーレム・アニメの変型」との指摘は、免れません。
今回の場合、最初から主人公とヒロインの関係は鉄板なのですから、周囲がどれだけ盛り上げるか?が、作品全体を質と共に面白くするカギのような気がします。その点、男性ではありませんでしたが、意外なキャラクターに今ではもはや中堅と言える、実力派の《能登麻美子》嬢をこれまでとはいささか毛色の違う、キャラクターに採用した点は大変に良いと思います。



関連記事
ブログランキングに参加しています
良けれポチッと押して下さい


ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 アニメブログへ にほんブログ村 漫画ブログ レディースコミック(ノンアダルト)へ
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画考察・研究へ にほんブログ村 漫画ブログへ にほんブログ村 アニメブログ アニメ考察・研究へ

人気ブログをblogramで分析


ブログ拍手です管理者のみ閲覧コメントも可能

theme : ウィッチクラフトワークス
genre : アニメ・コミック

line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line


line

line
プロフィール

HINAKA

Author:HINAKA
『あんのんブログPart2・HINAKAの戯れ言』です。
本来は、『あんのんブログ・HINAKAの雑記』としてSo-netブログであったものが、So-netブログから追い出されて、ここで新たに構築するモノです。

line
検索フォーム
line
最新記事
line
カテゴリ
line
閲覧者数
ソネブロ以来の
総アクセス数




FC2以降の
アクセス数




ブログ全体の拍手



管理者のみ閲覧の
コメントも送れます



管理者宛
メール・フォーム






無料アクセス解析




FC2専用
ランキング











アクセスランキング


ブログパーツ





FC2バナー広告





ブログ村の
各種ランキング

(切り替え可能)》




line
最新コメント
line
Amazonでお勧め















line
映画情報
映画.com



line
月別アーカイブ
line
リンク
このブログをリンクに追加する




line
RSSリンクの表示
line
ブログ掲示板

line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
sub_line