平野文(TVアニメ・シリーズ「うる星やつら」のヒロインがデビュー作で初ヒロイン)さんが、最近あちこちで顔をお見せですが現在放映中の『東京レイブンズ』準レギュラーで、しかもその経歴の完全パロディのキャラクターまで登場!?



勝手に『うる星やつら』三大声優と位置付けて、その声優さんが出ていると言うだけで、作品内容を問わず見る事にしています。
ただ残念ながら、有名な元祖『機動戦士ガンダム』のセイラマスの声役・井上遙さんが、既に急逝されている事です。ちなみに、井上さんは「うる星やつら」では初代のランの声役です。


セイラ01
〈セイラ・マス〉

ラン01
〈初代・ラン〉


ちなみに残りは主演?ラムちゃんの声役の、平野文(ひらの・ふみ)さんと、しのぶ(三宅という姓はアニメ版だけで原作にはありません)の声役・島津冴子(しまづ・さえこ)さんです。
こちらのお二方は、まだ御健勝で特に平野文さんは、自分の結婚体験を綴った『お見合い相手は魚河岸のプリンス』で、すっかり魚河岸(卸業で販売用鮮魚の専門家)の女将として成り立った過程を描いています。
島津冴子さんは、TVのナレーションなどで良く聞きますが、時々はTVアニメにもゲスト出演されています。

そして平野文さんは、最近再び新規TVアニメの準レギュラーとして、悪役(インフィニット・ストラスト〈IS〉2のスコール役など)などに出演されています。
その中で、特に現在放映中の『東京レイブンズ』の「陰陽塾塾長・倉橋美代(くらはし・みよ)」役の声を担当されています。


東京レイヴンズ 第2巻 (初回限定版)(イベント応募台紙付き) [DVD]東京レイヴンズ 第2巻 (初回限定版)(イベント応募台紙付き) [DVD]
(2014/01/29)
Nbcユニバーサル エンターテイメント

商品詳細を見る


それだけでも嬉しいのに、残念ながら役自体は異なるキャラクターでしたが、まるきり声優・平野文さんのプロフィールをパロディ化したような、女性キャラが主人公の母親(何か裏がありそうですが、第18話現在では良く分かりません)として登場しました。


と言う訳で一方的に、『東京レイブンズ』での平野さんの声役と、その経歴をパロディ化したかのような主人公の母親・土御門千鶴(つちみかど・ちづる)がその経歴を並べながら、文字通り平野文さんの当たり役と同じ能力を発揮するところを並べています。




TVアニメシリーズ東京レイブンズ

第10話神童





第13話法師〉より





第18話強襲



〈リンク切れ御容赦〉


第10話神童〉より

東京1001


「陰陽塾」の入塾式で司会を務めるのが、塾長の倉橋美代(くらはし・みよ)で御年不明ですが、課なりの高齢である事は、間違いないようです。
この声が、平野文(ひらの・ふみ)さんです。もちろん、御本人は今やベテランの域だとは思いますが、この見かけほどの御高齢ではありません。


東京1002

東京1003

東京1004

上の場面のキャスト名部分を、拡大しました。
平野文(ひらの・ふみ)さんの名が、ハッキリと記されています。


第13話法師〉より

東京1301

東京1302

東京1303

東京1304


こちらも、上の場面のキャスト名部分を、拡大しました。
平野文(ひらの・ふみ)さんの名が明記されていますが、この回は出番が少ないのか、登場人物が多いのか、その他大勢の中に含まれています。逆に言えば、それほど特別な存在ではないぞ!まだまだ現役で最前線だぞ!という、アピールかも知れません。


第18話強襲〉より


この回では、平野文(ひらの・ふみ)さんの出番はありませんが、まるでそのキャリアを彷彿とさせるような、女性キャラクターが登場します。


東京1801


この人が、平野文(ひらの・ふみ)さんのキャリアを彷彿とさせるような、女性キャラクターです。
名前は土御門千鶴(つちみかど・ちづる)、今の段階では主人公のお母さんに当たります。


東京1802

東京1803

東京1804


「何者だ!?」という、相手の誰何(すいか)に「あなた達の先輩」と答えますが、相手方に思い当たる節が無いようです。


東京1805


「ほら、聞いたこと有るでしょう?『アキバのラムちゃん』や『祓魔局の天神小町』や『閃光のレディ・サンダー』とか……」
もう最初から、パロディ色鮮明というかもう何ですか?アキバのラムちゃん」とか言い切っているし……。
それでも「誰?」という、若いお嬢さんの問い掛けに、「ま、まァ。あなた達の世代じゃ、仕方ないか……ブランクもあるし」と世代間ギャップを強調しますが……。この経歴、まるきり平野文(ひらの・ふみ)さんそのまんま!です。


東京1806

東京1807


ようやく相手の中で、男性キャラの1人が思い出します。
「思い出した!恐怖の『人間発電機!!』当時、破壊力だけなら十二神将すらしのぐと言われた」と、本人が一番嫌いなあだ名で思い出されて、逆切れします。


東京1808

東京1809

東京1810


そして、その人間発電機……ではなくて『アキバのラムちゃん』の異名通りの、破壊力満点の電撃を思う様(本人曰く、手加減はした……らしいのですが)放ちます。
更に相手が、思いの他強烈だったので、ついに全力を出します。全身に稲妻を帯びて、相手の攻撃を封じると同時に、相手に向かって全力全開の電撃を放ちます。


東京1811


妻のピンチにようやく、主人公の父親登場で形勢は逆転したに、見えたのですが……。
主人公の両親と土御門家の当主が揃い、東京の陰陽塾に行っている息子達を除いて、当代土御門家の主要メンバーが揃いました。
実際この後、彼らの消息は途絶えますが、主人公の携帯には父親から「俺達は無事心配するな」のメッセージが、届いています。


東京1812

東京1813

と言う訳で、声優・平野文さんのパロディ?を演じたのは、この画面によると《土御門千鶴-渡辺明乃》さんと言う事ですが、この方とにかく代表作は『To LOVEる-とらぶる-』の主人公?結城リトの声と言うことになると思います。
とにかく各方面で、御活躍のようで関心のある方は、フリー百科事典ウイキペディア渡辺明乃Wikipediaリンク済み)》を、御参照下さい。

とにかく、この回は《ラムちゃんこと平野文さんパロディ》で、勝手に盛り上がりました。
今後、物語がどの様に展開するのか分かりませんが、この話があっただけでも「良し!」とします。

関連記事
ブログランキングに参加しています
良けれポチッと押して下さい


ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 アニメブログへ にほんブログ村 漫画ブログ レディースコミック(ノンアダルト)へ
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画考察・研究へ にほんブログ村 漫画ブログへ にほんブログ村 アニメブログ アニメ考察・研究へ

人気ブログをblogramで分析


ブログ拍手です管理者のみ閲覧コメントも可能

theme : 声優さんについての話題
genre : アニメ・コミック

line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line


line

line
プロフィール

HINAKA

Author:HINAKA
『あんのんブログPart2・HINAKAの戯れ言』です。
本来は、『あんのんブログ・HINAKAの雑記』としてSo-netブログであったものが、So-netブログから追い出されて、ここで新たに構築するモノです。

line
検索フォーム
line
最新記事
line
カテゴリ
line
閲覧者数
ソネブロ以来の
総アクセス数




FC2以降の
アクセス数




ブログ全体の拍手



管理者のみ閲覧の
コメントも送れます



管理者宛
メール・フォーム






無料アクセス解析




FC2専用
ランキング











アクセスランキング


ブログパーツ





FC2バナー広告





ブログ村の
各種ランキング

(切り替え可能)》




line
最新コメント
line
Amazonでお勧め















line
映画情報
映画.com



line
月別アーカイブ
line
リンク
このブログをリンクに追加する




line
RSSリンクの表示
line
ブログ掲示板

line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
sub_line