森薫著の『乙嫁語り』が目的の『ハルタ・Vol13・2014・APRIL』ですが……。




目的の『乙嫁語り』今回は、作者曰く「ショート・ショート」だそうで、全6頁です。


ハルタ 2014-APRIL volume 13 (ビームコミックス)ハルタ 2014-APRIL volume 13 (ビームコミックス)
(2014/04/14)
設楽清人、近藤聡乃 他

商品詳細を見る


更に加えて、次回の『乙嫁語り』は15号となるそうです。
なお今回も前回に引きつつ付き、〈風呂〉が、テーマですが今回は「男風呂」が中心なので、余り見るところはありません。ただ、この作品では作者が予め《宗教に関わる事は描かない》と断言しているとおり、場所に関しても明らかに現在「中近東」と呼ばれる地域ですが、あえて「広い中央アジア」という表現を、しています。
また宗教だけではなく、民族に関しても「アラブ」などの具体的な名称は、用いていません。ただし、その為に宗教抜きに〈風習や習慣〉に関する描写には、余念がありません。今回も、外を出歩く事さえままならいない女性達は、もちろん大声で話したり笑ったりは出来ません。

そんな彼女達の社交場であると同時に、唯一の娯楽施設とも言えるモノが、前回号で描かれた「女風呂」です。
ここでの女性達は、完全に弾けていて、文字通り「お祭り騒ぎ」です。思わずスミス氏は、「お祭りでもやっているのですか?」と質問したくらいです。

更に大きな特徴は、この地方の「風呂」とは、古代ローマに起源を持つ男女とも基本は《蒸し風呂》です。浴槽も有るらしいのですが、案内人によると「高いだけだ」との事で、可愛そうにスミス氏は念願の、湯浴みは出来ませんでした。
またこの案内人によると、この地域の人間は風呂を好むが、自分は川や湖で水浴びをした方が、金も掛からずによほど気持ちがいいという事でした。つまり蒸し風呂好きも、地域や習慣によるという事でしょう。
このような描写は、実に微に入り際に渡っていますが、決して解説や説明調にならないところが、今さらですが凄いと言う他ありません!

そして次回2014年05月15日(「書籍扱い」の為、発売日は前後が有り得ます。また、書店によっては前号が残っていても、新刊を並べる事があります。当然1店舗の入荷数は、1~2冊が圧倒的です!)発売予定の『ハルタ』Vol14では、乙嫁はお休みですが皆さん、お待たせしました!?
既に以前予告されていた通り、次回14号ではあの『シャーリー』が還って来るそうです。もしまだ御存じでない方がいらっしゃいましたら、まだ新刊で手に入るかも知れません!


シャーリー (Beam comix)シャーリー (Beam comix)
(2003/02)
森 薫

商品詳細を見る


是非この機会に、改めて13歳のハウス・メイド〈シャーリーメディスン〉を、御堪能下さい。


関連記事
ブログランキングに参加しています
良けれポチッと押して下さい


ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 アニメブログへ にほんブログ村 漫画ブログ レディースコミック(ノンアダルト)へ
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画考察・研究へ にほんブログ村 漫画ブログへ にほんブログ村 アニメブログ アニメ考察・研究へ

人気ブログをblogramで分析


ブログ拍手です管理者のみ閲覧コメントも可能

theme : マンガ家・森薫、エマ・乙嫁・シャーリー他
genre : アニメ・コミック

line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

こんばんは

お久しぶりです。
私のブログにコメントをいただきながら長いことお返事ができず失礼いたしました。
「乙嫁語り」は今までのところ古書の立ち読み程度ですが、いずれ入手してじっくり読んでみたいです。
く「エマ」を読んでいませんが、時々懐かしくなり(家の中に全巻ありますが)読みたくなります。

お疲れさまです。

HINAKAです。

Cecilia

色々とお疲れとは思いますが、くれぐれも御身御大事に。
なお、次回発売5月15日頃発売の『ハルタ』では「乙嫁」はお休みで、お久しぶりの「シャーリー」です!
特にまだまだ新刊で手に入る(いいのか!?)、森薫初期短編集シャーリー』はまさに、一服の清涼剤とも言えるコミックスだと思います。次回1回きりだと読み切りですので、『ハルタ』は書籍扱いです(だから1~2冊しか入りません)ので通常の本屋さんでは、紐掛けや袋綴じの対象になっていません。つまり立ち読み可能!です。

と言う訳で、お忙しい時にこの一冊!です。

では、また。



line


line

line
プロフィール

HINAKA

Author:HINAKA
『あんのんブログPart2・HINAKAの戯れ言』です。
本来は、『あんのんブログ・HINAKAの雑記』としてSo-netブログであったものが、So-netブログから追い出されて、ここで新たに構築するモノです。

line
検索フォーム
line
最新記事
line
カテゴリ
line
閲覧者数
ソネブロ以来の
総アクセス数




FC2以降の
アクセス数




ブログ全体の拍手



管理者のみ閲覧の
コメントも送れます



管理者宛
メール・フォーム






無料アクセス解析




FC2専用
ランキング











アクセスランキング


ブログパーツ





FC2バナー広告





ブログ村の
各種ランキング

(切り替え可能)》




line
最新コメント
line
Amazonでお勧め















line
映画情報
映画.com



line
月別アーカイブ
line
リンク
このブログをリンクに追加する




line
RSSリンクの表示
line
ブログ掲示板

line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
sub_line