なぜかちっとも進まない、話題にならない、児童ポルノCG画像制作裁判の経過。



1年前、逮捕当時の報道。


NAVERまとめ
リンク済み完全無断引用



〈時事ドットコム:CGの児童ポルノを初摘発=デザイン業の男を逮捕−警視庁〉

18歳未満の少女の写真を参考に描いたCG(コンピューターグラフィックス)を販売したなどとして、警視庁少年育成課と南千住署は11日までに、児童買春・ポルノ禁止法違反容疑で、デザイン業、高橋証容疑者(52)=岐阜市正木=を逮捕した。同課によると、CGを使った児童ポルノの摘発は全国で初めて。(2013年07月11日-11:15)


〈児童ポルノ:CGで再現し販売 容疑で逮捕 警視庁
毎日jp毎日新聞

18歳未満の少女の写真を参考に描いたCG(コンピューターグラフィックス)を販売したなどとして、警視庁少年育成課と南千住署は11日までに、児童買春・ポルノ禁止法違反容疑で、デザイン業、高橋証容疑者(52)=岐阜市正木=を逮捕した。同課によると、CGを使った児童ポルノの摘発は全国で初めて。
発売禁止になった少女のヌード写真集をCG(コンピューターグラフィックス)で描き、販売したとして、警視庁は11日、岐阜市正木、デザイン業、高橋証(あかし)容疑者(52)を児童買春・ポルノ禁止法違反(提供、提供目的の製造)容疑で逮捕したと発表した。写真を加工した画像が「児童ポルノ」として摘発されるのは全国初。


CGも児童ポルノ、写真以外で全国初摘発 デザイン業の男逮捕
MSN産経ニュース

18歳未満の少女の裸の写真を下絵にパソコンで描いたコンピューター画像(CG)を販売したなどとして、警視庁少年育成課は児童買春・ポルノ禁止法違反容疑で、岐阜市正木…
高橋容疑者は昭和57年~平成5年に出版された9~14歳ぐらいの少女の写真をスキャナーでパソコンに取り込み、髪形や姿勢を一部変え、顔などは少女とよく似るように色づけしてCGを作成。それらを収録した画像集をインターネットでダウンロード販売していた。

 CGは写真と見分けがつかないほど精細で、同課は「2次創作物であっても、実在の少女の裸を基にしたものであれば少女の権利を侵害するため、今後も取り締まっていく」としている。

 逮捕容疑は21年12月、18歳未満の実在の少女の裸を描いたCGを含む画像集「聖少女伝説2」を製造、24年12月、島根県の男性に「聖少女伝説2」など2点を2940円で販売したとしている。


とまァ、ある種華々しく警視庁は「児童ポルノ(この呼び方は誤解を与えるので、「児童性行為等姿態描写物」とすべきという意見もあります)のCG(コンピューター・グラフィック)作品製作者を摘発!」と、ブチ上げたのですが‥‥‥。
不思議な事に、今年2013年12月に始まった裁判は、既に5回ほど開かれているのですが、未だに「被告人質問」すら行われていないと言う、異例の事態になってます。

理由は例によって、《検察側の未提出証拠の開示要求拒否》これ他の冤罪事件でも、昨今取り上げられる例が多いのですが、日本の刑事事件裁判の不思議の1つです。
裁判所、あるいは具体的に「裁判長」という人が、検察に「ではその証拠を開示(有ると言うだけでは無く、裁判の場で明らかにする)しなさい」と言っても、検察は「イヤ、必要ないから開示しません」と言って、拒否できるのです。

当初この事件は、警察や検察がいかにも「実写・写真集をスキャナ取りしてCGで加工した」かのように発表し、一部報道ではそのように報道されたそうですが、実は全くのデタラメでした。
確かに「実写・写真集の人物の一部をトレスして使用した部分もある」と、被疑者は供述していますが、トレスとスキャナ撮りでは話が違う!上に、その実写写真集も古いもので、キチンと本屋の本棚にあった物を元々イラストの参考として入手した物だそうで、当然ですが現時点ではその写真集の中の女子達は皆成人してしまってます。

つまり、元になった写真集ですら、それが販売された当時は「児童ポルノ」ではなく、一般書籍として(図版)として売られていたもので、現在はどこにもその被写体は存在しないのです!
なので弁護側はまず、「被害者の特定!」を、求めていますが検察側は「描かれたCG作品が児童ポルノだから特定の被害者は必要ない!」という、いわゆる表現規制に出て来たようなのです。
ちなみに、この事件というか立件は現在の児童ポルノ法改正の前ですから、当然単純に「存在しないフィクションのいわゆる非自在青少年!」でも、無い訳です。基本的に被害者のいない刑事事件は、成立しません。ですので、弁護側は自信を持って「公訴棄却」を要求するでしょう。これは立件そのものが、無かった事になる完全無罪です。
不起訴処分の様に「限りなく黒に近いグレーだが証拠が無い」とか、自転車の交通違反のように「明らかに犯罪行為だが今回だけは見逃してやる」というような、中途半端ではなく被疑者は被疑者ですらなかった!という、警察・検察側には「立件できない犯罪で無実の市民の罪を問おうとした」という、何とも立場の無い判決です。

これを回避するには、飽くまで「有罪だ!」として突っ張るか、自ら立件したのが間違いでしたと、「不起訴相当」として、無罪を認めるしか有りません。
しかしこの、幼稚な抵抗を見る限り、飽くまでもこの被疑者を、「被害者のいない事件」の被疑者として、最高裁まで引っ張るつもりでしょう。その間の被疑者の名誉と、生活に関して警察や検察が省みる事は無いのでしょう。なおこの裁判にでは被疑者は、最初の公判から保釈が認められて、公判や弁護士との連絡などを除けば、通常の日常生活を送れます。
ただし、御本人の望むイラストの仕事が、あるかどうかは分かりません。




 空想した少女のヌードを写実的に描いたCGが「児童ポルノ」にあたるか否かをめぐって争われているCG児童ポルノ裁判が、予想外の長丁場になってきた。
 2014年07月14日、非公開の期日間整理手続が開催された。しかし、弁護団と検察官の間で、証拠の開示、論点をめぐる攻防は終らず、次回09月04日に再び非公開の期日間整理手続が実施されることになった。

 裁判でまず問題になっているのは、検察側の主張が不明瞭である点がまったく改善されていないことだ。
 山口貴士弁護士によれば、14日の期日間整理手続では裁判官が話し合いを行う前提として、逮捕容疑となったCGがなぜ「児童ポルノ」に該当するのか、検察側の主張が論理的ではなく、よくわからない点を指摘。これについて、08月末までに検察側が書面で主張を提出した上で再度話し合いをすることになったという。

 また、弁護団と検察側が最も対立している点は、依然として検察官が証拠であるCGの作成過程がわかるPhotoshopのデータを開示することを拒否していることだ。
 山口弁護士によれば、検察側は「もとの写真(注:検察側が素材に使ったとする「児童ポルノ」)とCG(Photoshopのデータ)とは明らかに似ているから、開示する必要はない」との主張を繰り返しているという。

 裁判所側は、歩み寄れるようなら証拠開示を行うべきではないかとの意見も出しているが、検察側が頑なな態度を取っているようだ。

 ここで気になるのは、今後の裁判の日程だ。
 昨年(2013年)12月から始まった裁判であるにもかかわらず、二カ月余り先の09月04日になっても、期日間整理手続。いまだに被告人質問すら行われていない状況では、いったい判決が出るのはいつになってしまうのか。

「経験から得た感触では、判決は早くて来年02月。もしかすると春になると思っています。
いずれにしても、年内に被告人質問などはやりたいと思っていますが……」(山口貴士弁護士)

 予想外に長期化する裁判。
おそらく、勝っても負けても控訴は濃厚CG児童ポルノをめぐる結論が出るのは、何年先になるのか……。

(取材・文/昼間たかし)



正直な話し、この検察側の態度はどう考えても、無理無茶無謀です!
にも関わらず、徒(イタズラ)に被疑者やその周囲に公判中という、圧力を加え。その正常な生活を脅かし続ける事が、果たして民主的な法治国家の、治安機関が取るべき態度でしょうか?

繰り返し明るみになる、《冤罪》の問題も含め、警察や検察が本来為すべき事は何か、是非立ち返って貰いたいと思います。




関連記事
ブログランキングに参加しています
良けれポチッと押して下さい


ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 アニメブログへ にほんブログ村 漫画ブログ レディースコミック(ノンアダルト)へ
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画考察・研究へ にほんブログ村 漫画ブログへ にほんブログ村 アニメブログ アニメ考察・研究へ

人気ブログをblogramで分析


ブログ拍手です管理者のみ閲覧コメントも可能

theme : 児ポ法・メディア規制に反対です!
genre : アニメ・コミック

line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line


line

line
プロフィール

HINAKA

Author:HINAKA
『あんのんブログPart2・HINAKAの戯れ言』です。
本来は、『あんのんブログ・HINAKAの雑記』としてSo-netブログであったものが、So-netブログから追い出されて、ここで新たに構築するモノです。

line
検索フォーム
line
最新記事
line
カテゴリ
line
閲覧者数
ソネブロ以来の
総アクセス数




FC2以降の
アクセス数




ブログ全体の拍手



管理者のみ閲覧の
コメントも送れます



管理者宛
メール・フォーム






無料アクセス解析




FC2専用
ランキング











アクセスランキング


ブログパーツ





FC2バナー広告





ブログ村の
各種ランキング

(切り替え可能)》




line
最新コメント
line
Amazonでお勧め















line
映画情報
映画.com



line
月別アーカイブ
line
リンク
このブログをリンクに追加する




line
RSSリンクの表示
line
ブログ掲示板

line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
sub_line