森薫著『乙嫁語り』が目的の「ハルタ」Vol19・2014-NOVEMBERです。遅まきながら。



ちょっと前の二つの記事が立て込みまして、簡単な事しか書け無いのに、今頃「ハルタVol192014NOVEMBERに掲載の森薫著『乙嫁語り第15話あなたなら」です。


ハルタ 2014-NOVEMBER volume 19 (ビームコミックス)ハルタ 2014-NOVEMBER volume 19 (ビームコミックス)
(2014/11/15)
大武 政夫、菊池 まりこ 他

商品詳細を見る



お話は「姉妹妻」という制度に、完全に限定されています。
お馴染みの人物は、スミス氏が1コマに登場するだけです。ここ出会えて述べる事は、余りありませんが注意書きが1つ。

ここでの「姉妹妻」とは、一夫多妻の制度による、2人目3人目の妻という意味では、ありません。
伝統と儀式に乗っ取った、お互いに異なる夫を持つ妻同士が、「姉妹の絆で結ばれる」という事なので、誤解しないで下さい。
その上で、今回せっかくようやく「姉妹妻」になった二人の片方の夫が、急死する!という、事態になります。

これまでスミス氏が度をして来た中で、最初に見たアミルさんや、途中の結婚式の披露宴に参加した、双子姉妹などもその傾向もがありましたが、今回はより女性の立場が無いようです。
実家にも戻れず蓄えもなく、年老いた夫の両親の面倒が見切れるはずもなく、かと言って既に一児の母で寡婦となれば、再婚の貰い手も無いのが普通です。何だか、現代社会の少子高齢化問題の現実を、地で行くような展開です。
となれば、《姉妹の契り》を交わしたばかりの、乳飲み子の母であるお嬢さん妻の考える事は、すぐに察しが付くと思います。

彼女の夫は資産家でありながら、欲得に薄く妻も子も「1人居れば充分だ」と言って憚りません。
正確には、これがこの社会での「善人で良い夫」なのかは、実は良く分かりませんが、後何人か妻が居てもおかしくないと言う話しは、既に何度も出ています。ですので、「他の人だと、やっぱり嫌だけど、あなたなら二人目の奥さんでも、嫌じゃない!」と言うのは、当然の結論だと思います。

なので「あなたなら」となる訳ですが、果たして‥‥‥!?




乙嫁語り 1巻 ビームコミックス(ハルタ)乙嫁語り 1巻 ビームコミックス(ハルタ)
(2012/09/01)
森 薫

商品詳細を見る


乙嫁語り 2巻 (ビームコミックス) (BEAM COMIX)乙嫁語り 2巻 (ビームコミックス) (BEAM COMIX)
(2010/06/15)
森 薫

商品詳細を見る


乙嫁語り(3) (ビームコミックス)乙嫁語り(3) (ビームコミックス)
(2011/06/15)
森 薫

商品詳細を見る


乙嫁語り 4巻 (ビームコミックス)乙嫁語り 4巻 (ビームコミックス)
(2012/05/12)
森 薫

商品詳細を見る


乙嫁語り 5巻 (ビームコミックス)乙嫁語り 5巻 (ビームコミックス)
(2013/01/15)
森 薫

商品詳細を見る


商品詳細を見る
乙嫁語り 6巻 (ビームコミックス)乙嫁語り 6巻 (ビームコミックス)
(2014/01/14)
森 薫

商品詳細を見る


商品詳細を見る
シャーリー 1巻 ビームコミックス(ハルタ)シャーリー 1巻 ビームコミックス(ハルタ)
(2014/02/14)
森 薫

商品詳細を見る


シャーリー 2巻 (ビームコミックス)シャーリー 2巻 (ビームコミックス)
(2014/09/13)
森薫

商品詳細を見る






関連記事
ブログランキングに参加しています
良けれポチッと押して下さい


ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 アニメブログへ にほんブログ村 漫画ブログ レディースコミック(ノンアダルト)へ
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画考察・研究へ にほんブログ村 漫画ブログへ にほんブログ村 アニメブログ アニメ考察・研究へ

人気ブログをblogramで分析


ブログ拍手です管理者のみ閲覧コメントも可能

theme : マンガ家・森薫、エマ・乙嫁・シャーリー他
genre : アニメ・コミック

line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line


line

line
プロフィール

HINAKA

Author:HINAKA
『あんのんブログPart2・HINAKAの戯れ言』です。
本来は、『あんのんブログ・HINAKAの雑記』としてSo-netブログであったものが、So-netブログから追い出されて、ここで新たに構築するモノです。

line
検索フォーム
line
最新記事
line
カテゴリ
line
閲覧者数
ソネブロ以来の
総アクセス数




FC2以降の
アクセス数




ブログ全体の拍手



管理者のみ閲覧の
コメントも送れます



管理者宛
メール・フォーム






無料アクセス解析




FC2専用
ランキング











アクセスランキング


ブログパーツ





FC2バナー広告





ブログ村の
各種ランキング

(切り替え可能)》




line
最新コメント
line
Amazonでお勧め















line
映画情報
映画.com



line
月別アーカイブ
line
リンク
このブログをリンクに追加する




line
RSSリンクの表示
line
ブログ掲示板

line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
sub_line