森薫著の『乙嫁語り』目当ての「ハルタ」2015年10月発売の28号、慌てて今さらです。



いやはや、気が付けばもう次の29号が発売される!
何か最近毎度同じ様な状況ですが、今回は面白いのですが内容は簡単です。要はひたすら、「パリヤさんの、パリヤさんによる、パリヤさんのお話!」なのです。チョッと注目は、ゲストとして更に乙嫁候補らしき娘さんが登場。しかも、パリヤさんとは全てが正反対の!というところが、重要です。


http://www.amazon.co.jp/gp/product/4047307866/ref=as_li_tf_tl?ie=UTF8&camp=247&creative=1211&creativeASIN=4047307866&linkCode=as2&tag=blogsonetn046-22">ハルタ 2015-OCTOBER volume 28 (ビームコミックス)</a><img src="http://ir-jp.amazon-adsystem.com/e/ir?t=blogsonetn046-22&l=as2&o=9&a=4047307866" width="1" height="1" border="0" alt="" style="border:none !important; margin:0px !important;" />" target="_blank" title="<strong><span style="color:#0066FF"><span style="font-size:large;">ハルタ</span></span> <span style="color:#FF6600">2015-OCTOBERVol.28</span> <span style="color:#00CC00">(ビームコミックス)</span></strong>">ハルタ 2015-OCTOBER
Vol.28
(ビームコミックス)


http://www.amazon.co.jp/gp/product/4047307866/ref=as_li_tf_tl?ie=UTF8&camp=247&creative=1211&creativeASIN=4047307866&linkCode=as2&tag=blogsonetn046-22">ハルタ 2015-OCTOBER volume 28 (ビームコミックス)</a><img src="http://ir-jp.amazon-adsystem.com/e/ir?t=blogsonetn046-22&l=as2&o=9&a=4047307866" width="1" height="1" border="0" alt="" style="border:none !important; margin:0px !important;" />" target="_blank" title="<img src="http://blog-imgs-83.fc2.com/a/o/n/aonow/20151111053040f61.jpg" alt="ハルタ201510B" border="0" width="390" height="550" />">ハルタ201510B

いやもう、これはパリヤさん得意の「自分の行動と発言の問題に自分自身で過剰反応し更に自分勝手な思い込みと過剰自己嫌悪の繰り返しによる」究極の悪循環に陥った結果、にっちもさっちも行かなくなり、布団の繭の中に自己逃避してしまいました(敢えて呼吸の問題は追求しません!)。
サスガに娘を心配した母親が、アミルさんを呼びます。なお、現在パリヤさん一家は自分達の家が崩壊してしまった為、アミルさん(つまりカルルク君の一家・エイホン家?)にお世話になっています。でもパリヤさんは、何故か?アミルさんを理想のお嫁さんとしては、別次元の手の届かない存在と(確かある種別次元の女性ではありますが‥‥‥)最初から手本としては諦めています。
そしてバリヤさんが、「過剰自己嫌悪の繰り返しによる」思考の錯綜の結果、選んだモデルが初登場(だと思います)の、〈ラヒムさんの家のカモーラさん!〉でした。

我が家の嫁にという申し込みが、連日のように訪れるラヒム家。
しかし当のカモーラさんは、そのような事など無いかのように、連日忙しく家事はもちろん、自分の兄弟でなくても丁寧に優しく縫い物を教え、家畜の世話をするというまさに優等生!こりゃ、アミルさんでも自分よりも、嫁度は上と思うでしょう(馬術や狩猟を除けば、アミルさん自身自分をそんなには評価していないと思います)。むしろ彼女の場合、年下の旦那様カルルク君に対する過剰評価!の方が、心配なくらいです。
とにかくそんな経緯(いきさつ)で、パリヤさんのカモーラさんに対する、異常なストーキング‥‥‥イヤイヤ過剰な?追跡隠れ観察(現在では、それをストーカー行為と呼びますが‥‥‥)を、執拗に行います。

ただしこれも、器用にうまく行けば興信所探偵レベルにはなりますが、バレバレでは単なる迷惑行為で、相手に不信感を抱かせるだけです。
結果として、見付かった(当然です!)パリヤさんが見付けたカモーラさんに、〈気にしないで下さい参考にしたいだけですから〉と言うつもりが、緊張過剰の上に恥ずかしさが加速して「見ているだけですよホッといてください!別にあなたと話したい事なんてないですよ!!」と、叫ぶように言いました‥‥‥言ってしまいました。

さり気ない苦情が、婉曲にバリヤさんのお母さんの耳に、「パリヤさんがカモーラさんの事を妬んで、冷たくしている~」等々のウワサが。
もちろん、パリヤさんは大否定するのですが、改めてカモーラさんを見ると「つまりカモーラさんの様になる為には、我慢強く礼儀正しく、賢く値切るのがうまくなれえばいいんだ!」と、いう結論になりました。結果としてまた怪獣の繭が、誕生する訳です。








〈どこかの怪獣映画に出て来る巨大な繭か卵か?いえ引き
籠もりのパリヤさんです!自己嫌悪の固まりと化しています〉

乙嫁2403


〈そして、理想の女性としての参考にしよ
うと、明らかにストーカーと化しています!〉

乙嫁2402

乙嫁2401

〈考え方も実行力も、パリヤさんはたぶん人並み以上です
しかし、明らかにその考えと実行力の方向が、斜め上です〉

まァ、たぶんアミルさんが手を回してくれたのでしょうが(推測です)、カモーラさんの方から繭(卵?)になったパリヤさんに、会いに来てくれます。
アミルさんも間に挟んで、ようやく素直な気持ちをカモーラさんに話せたパリヤさん。実は、カモーラさんもパリヤさんの(だいぶ屈折していますが)素直で正直で、(良いのか悪いのか?)言いたい事をハッキリ言えるところが、良いなァ~と思っていた‥‥‥そうなのです。

そして目出度く、アミルさんの仲介で「お互いお友達になったらどうですか?」と言う事で、最後は〈パリヤさんにもう1人友達が増えた〉で、メデタシメデタシ‥‥‥ですよ、ネ?


《『乙嫁語り第8巻2015年12月14日発売予定です!








関連記事
ブログランキングに参加しています
良けれポチッと押して下さい


ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 アニメブログへ にほんブログ村 漫画ブログ レディースコミック(ノンアダルト)へ
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画考察・研究へ にほんブログ村 漫画ブログへ にほんブログ村 アニメブログ アニメ考察・研究へ

人気ブログをblogramで分析


ブログ拍手です管理者のみ閲覧コメントも可能

theme : マンガ家・森薫、エマ・乙嫁・シャーリー他
genre : アニメ・コミック

line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line


line

line
プロフィール

HINAKA

Author:HINAKA
『あんのんブログPart2・HINAKAの戯れ言』です。
本来は、『あんのんブログ・HINAKAの雑記』としてSo-netブログであったものが、So-netブログから追い出されて、ここで新たに構築するモノです。

line
検索フォーム
line
最新記事
line
カテゴリ
line
閲覧者数
ソネブロ以来の
総アクセス数




FC2以降の
アクセス数




ブログ全体の拍手



管理者のみ閲覧の
コメントも送れます



管理者宛
メール・フォーム






無料アクセス解析




FC2専用
ランキング











アクセスランキング


ブログパーツ





FC2バナー広告





ブログ村の
各種ランキング

(切り替え可能)》




line
最新コメント
line
Amazonでお勧め















line
映画情報
映画.com



line
月別アーカイブ
line
リンク
このブログをリンクに追加する




line
RSSリンクの表示
line
ブログ掲示板

line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
sub_line