『乙嫁語り』遂に待望の8巻が刊行された上に『ハルタ・Vol.30-2015・DECEMBER』には嬉しい続きが!



森薫氏著のマンガ『乙嫁語り8巻が、ついに発売されました。
と、同時に『ハルタVol.30-2015DECEMBER』に、そのまま続きが!これは美味しい・・・いや、嬉しい!!



http://www.amazon.co.jp/%E4%B9%99%E5%AB%81%E8%AA%9E%E3%82%8A-8%E5%B7%BB-%E3%83%93%E3%83%BC%E3%83%A0%E3%82%B3%E3%83%9F%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9%EF%BC%88%E3%83%8F%E3%83%AB%E3%82%BF%EF%BC%89-%E6%A3%AE-%E8%96%AB-ebook/dp/B0194EHYDS/?_encoding=UTF8&camp=247&creative=1211&keywords=%E4%B9%99%E5%AB%81%E8%AA%9E%E3%82%8A%E3%80%80%EF%BC%98&linkCode=ur2&qid=1451181831&s=books&sr=1-1&tag=blogsonetn046-22">乙嫁語り 8巻</a><img src="http://ir-jp.amazon-adsystem.com/e/ir?t=blogsonetn046-22&l=ur2&o=9" width="1" height="1" border="0" alt="" style="border:none !important; margin:0px !important;" />" target="_blank" title="<strong><span style="color:#FF00FF"><span style="font-size:large;">乙嫁語り</span></span></strong> <strong><span style="color:#3300FF">8巻</span></strong>">乙嫁語り 8巻

http://www.amazon.co.jp/gp/search?ie=UTF8&camp=247&creative=1211&index=books&keywords=%E4%B9%99%E5%AB%81%E8%AA%9E%E3%82%8A%E3%80%80%EF%BC%98&linkCode=ur2&tag=blogsonetn046-22">乙嫁語り 8巻</a><img src="http://ir-jp.amazon-adsystem.com/e/ir?t=blogsonetn046-22&l=ur2&o=9" width="1" height="1" border="0" alt="" style="border:none !important; margin:0px !important;" />" target="_blank" title="<img src="http://blog-imgs-88.fc2.com/a/o/n/aonow/2015122710554702b.jpg" alt="乙嫁8巻" border="0" width="353" height="500" />">乙嫁8巻



http://www.amazon.co.jp/%E3%83%8F%E3%83%AB%E3%82%BF-2015-DECEMBER-30-%E3%83%93%E3%83%BC%E3%83%A0%E3%82%B3%E3%83%9F%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9-%E4%BD%90%E9%87%8E/dp/4047308951/?_encoding=UTF8&camp=247&creative=1211&keywords=%E3%83%8F%E3%83%AB%E3%82%BF%202015-december%20volume%2030&linkCode=ur2&qid=1451182720&s=books&sr=1-1&tag=blogsonetn046-22">ハルタ volume30(2015DECEMBER)</a><img src="http://ir-jp.amazon-adsystem.com/e/ir?t=blogsonetn046-22&l=ur2&o=9" width="1" height="1" border="0" alt="" style="border:none !important; margin:0px !important;" />" target="_blank" title="<strong><span style="color:#6600FF"><span style="font-size:large;">ハルタ</span></span> <span style="color:#009900"><span style="font-size:large;">Vol.30</span></span><span style="color:#CC0033">(</span><span style="color:#CC00FF">2015</span><span style="color:#990033">・</span><span style="color:#00CC00">DECEMBER</span><span style="color:#CC0033">)</span></strong>">ハルタ Vol.30
2015DECEMBER


http://www.amazon.co.jp/b?_encoding=UTF8&camp=247&creative=1211&linkCode=ur2&node=2501045051&site-redirect=&tag=blogsonetn046-22">ハルタ 2015-DECEMBER volume 30</a><img src="http://ir-jp.amazon-adsystem.com/e/ir?t=blogsonetn046-22&l=ur2&o=9" width="1" height="1" border="0" alt="" style="border:none !important; margin:0px !important;" />" target="_blank" title="<img src="http://blog-imgs-88.fc2.com/a/o/n/aonow/20151227105546b9e.jpg" alt="ハルタVol30" border="0" width="351" height="500" />">ハルタVol30

そしてもちろん、《第8巻》の主な内容は、そうお待たせしました!
「パリヤちゃんの、パリヤちゃんによる、パリヤちゃんの為の、パリヤちゃんだけの(?)」の物語です。いやそりゃまァ、7巻の続きの「姉妹妻編-その後」とかアミルさんとカルルク君の束の間の休日デート!イチャラブ編!?とかもありますが、どちらかと言うかそのどれもが《パリヤちゃん》を、強調する為の添え物というか作者の息抜き?(欲求不満の解消?)とも言える感じで、完全にこの8巻は「バリヤ編」です(ド、キッパリ!!)。











http://www.amazon.co.jp/%E4%B9%99%E5%AB%81%E8%AA%9E%E3%82%8A-8%E5%B7%BB-%E3%83%93%E3%83%BC%E3%83%A0%E3%82%B3%E3%83%9F%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9%EF%BC%88%E3%83%8F%E3%83%AB%E3%82%BF%EF%BC%89-%E6%A3%AE-%E8%96%AB-ebook/dp/B0194EHYDS/?_encoding=UTF8&camp=247&creative=1211&keywords=%E4%B9%99%E5%AB%81%E8%AA%9E%E3%82%8A%E3%80%80%EF%BC%98&linkCode=ur2&qid=1451181831&s=books&sr=1-1&tag=blogsonetn046-22">乙嫁語り 8巻</a><img src="http://ir-jp.amazon-adsystem.com/e/ir?t=blogsonetn046-22&l=ur2&o=9" width="1" height="1" border="0" alt="" style="border:none !important; margin:0px !important;" />" target="_blank" title="<strong><span style="color:#FF00FF"><span style="font-size:large;">乙嫁語り</span></span></strong> <strong><span style="color:#3300FF">8巻</span></strong>">乙嫁語り 8巻

http://www.amazon.co.jp/gp/search?ie=UTF8&camp=247&creative=1211&index=books&keywords=%E4%B9%99%E5%AB%81%E8%AA%9E%E3%82%8A%E3%80%80%EF%BC%98&linkCode=ur2&tag=blogsonetn046-22">乙嫁語り 8巻</a><img src="http://ir-jp.amazon-adsystem.com/e/ir?t=blogsonetn046-22&l=ur2&o=9" width="1" height="1" border="0" alt="" style="border:none !important; margin:0px !important;" />" target="_blank" title="<img src="http://blog-imgs-88.fc2.com/a/o/n/aonow/2015122710554702b.jpg" alt="乙嫁8巻" border="0" width="353" height="500" />">乙嫁8巻

とにもかくにも、この『乙嫁語り第8巻は、発売中の『ハルタVol.30-2015DECEMBER』と合わせて読まれ事を、お勧めします。


http://www.amazon.co.jp/%E3%83%8F%E3%83%AB%E3%82%BF-2015-DECEMBER-30-%E3%83%93%E3%83%BC%E3%83%A0%E3%82%B3%E3%83%9F%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9-%E4%BD%90%E9%87%8E/dp/4047308951/?_encoding=UTF8&camp=247&creative=1211&keywords=%E3%83%8F%E3%83%AB%E3%82%BF%202015-december%20volume%2030&linkCode=ur2&qid=1451182720&s=books&sr=1-1&tag=blogsonetn046-22">ハルタ volume30(2015DECEMBER)</a><img src="http://ir-jp.amazon-adsystem.com/e/ir?t=blogsonetn046-22&l=ur2&o=9" width="1" height="1" border="0" alt="" style="border:none !important; margin:0px !important;" />" target="_blank" title="<strong><span style="color:#6600FF"><span style="font-size:large;">ハルタ</span></span> <span style="color:#009900"><span style="font-size:large;">Vol.30</span></span><span style="color:#CC0033">(</span><span style="color:#CC00FF">2015</span><span style="color:#990033">・</span><span style="color:#00CC00">DECEMBER</span><span style="color:#CC0033">)</span></strong>">ハルタ Vol.30
2015DECEMBER


http://www.amazon.co.jp/b?_encoding=UTF8&camp=247&creative=1211&linkCode=ur2&node=2501045051&site-redirect=&tag=blogsonetn046-22">ハルタ 2015-DECEMBER volume 30</a><img src="http://ir-jp.amazon-adsystem.com/e/ir?t=blogsonetn046-22&l=ur2&o=9" width="1" height="1" border="0" alt="" style="border:none !important; margin:0px !important;" />" target="_blank" title="<img src="http://blog-imgs-88.fc2.com/a/o/n/aonow/20151227105546b9e.jpg" alt="ハルタVol30" border="0" width="351" height="500" />">ハルタVol30

特に《パリヤ嬢によるパリヤ嬢の為の乙嫁語り!》を切望されて来た方には、必須でしょう!?


乙嫁2403

〈ダンゴムシになろうと〉


乙嫁2401

〈ストーカーになろうと!〉

乙嫁2402

〈その的外れが愛おしいパリヤ嬢!!〉



そして、改めてオマケのように冒頭に付いて来る。
姉妹妻編』の後日談!
更に書き下ろしの、このコッミックでしか読めない!(?チョッと自信在りませんが・・・)作者:森薫氏の真骨頂!ストーリーマンガの正道とは、これだ!と、言わんばかりのセリフの無い、自然の中に生きる動物達の日常の1コマを描いた、サイレント(セリフや語り一切無し!)マンガの一編「ガゼル」。

そしてこれもまた、「これぞまさにマンガ!」と言える、我らが?カルルク君とアミルさんの二人ッきりの、ただし今で言う「(馬での)ツーリング・ピクニック・デート!」何せ、競争までしちゃうんだから。
もっとその前には、街の長老達のしたたかな思惑による、アミルさんの実家・ハルガルの一族のその後とか、色々とありますが。この2人には、ノー・プロブレム!なのでしょう。

尚ほとんど言い訳ですが、コミックスを未だ見ていらっしゃらない方の他の為に?
ガゼル』編や、『姉妹妻編』の後日談、〈アミルさんの実家・ハルガルの一族のその後〉などは、敢えて画像での紹介はしていません。


乙嫁25-1乙嫁25-2


乙嫁25-3乙嫁25-4


乙嫁25-5乙嫁25-6

〈大丈夫パリヤさん、「夜中に角(つの)を削り出す新婚夫婦」
はカルルク君とアミルさんくらいのモノです。新妻が1人で自分
を置いて行くのを、寂しいと思う新夫も珍しいでしょうから。〉



やはり森薫さんの作品は、その画面の精緻な迫力を楽しむ為には、どうしても大判が欲しいところです。
尤も「エマ」の時の様に丸々1話、本編と差し替えられては、それはそれで本編で追っかけている人には、堪ったものではありません。何しろ今では、コミック1冊と雑誌1冊の値段がほとんど同じ!という、頭の痛い時代ですから。







関連記事
ブログランキングに参加しています
良けれポチッと押して下さい


ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 アニメブログへ にほんブログ村 漫画ブログ レディースコミック(ノンアダルト)へ
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画考察・研究へ にほんブログ村 漫画ブログへ にほんブログ村 アニメブログ アニメ考察・研究へ

人気ブログをblogramで分析


ブログ拍手です管理者のみ閲覧コメントも可能

theme : マンガ家・森薫、エマ・乙嫁・シャーリー他
genre : アニメ・コミック

line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line


line

line
プロフィール

HINAKA

Author:HINAKA
『あんのんブログPart2・HINAKAの戯れ言』です。
本来は、『あんのんブログ・HINAKAの雑記』としてSo-netブログであったものが、So-netブログから追い出されて、ここで新たに構築するモノです。

line
検索フォーム
line
最新記事
line
カテゴリ
line
閲覧者数
ソネブロ以来の
総アクセス数




FC2以降の
アクセス数




ブログ全体の拍手



管理者のみ閲覧の
コメントも送れます



管理者宛
メール・フォーム






無料アクセス解析




FC2専用
ランキング











アクセスランキング


ブログパーツ





FC2バナー広告





ブログ村の
各種ランキング

(切り替え可能)》




line
最新コメント
line
Amazonでお勧め















line
映画情報
映画.com



line
月別アーカイブ
line
リンク
このブログをリンクに追加する




line
RSSリンクの表示
line
ブログ掲示板

line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
sub_line