TVアニメ・シリーズ『GATE(ゲート)』2期に声優《平野文(ひらの・ふみ)》様が御降臨!



TVアニメシリーズGATE(ゲート)自衛隊 彼の地にて斯く戦えり 第18話 魔法都市ロンデルに、《平野文ひらのふみ御降臨!》です。

それにしても何て上手い、キャスティングでしょうか!?

ラムちゃん!

OVAうる星やつら
Blu-ray BOX(初回限定生産版)

ラムポスター02
〈表紙・Amazonリンク済み〉


アッ、いやいや・・・。
最近色々とゲスト出演で、その存在感をアピールされている。平野文さんが、ついに2期目に入った話題(?)のTVアニメ・シリーズ『GATE・自衛隊は~』に御降臨・・・じゃなくて、御出演です!!



TVアニメシリーズGATE(ゲート)
自衛隊 彼の地にて斯く戦えり
2期炎龍編ⅡDVD



DVD炎龍21

〈Amazonリンク済み〉



御本人紹介は、こちらから。
まだまだ、「」の現役でいらっしゃるという、自負すら感じます。



と言う訳で、まだまだ現役の平野文さんは『うる星やつら・3人娘』と勝手に呼んでいる、ラム(平野文)・しのぶ(島津冴子)・ラン(初期:故・井上遙)の代表格です。
最近は再びアニメの出演も増え(NHKアニメ『バクマン』第3期「マイクと台本」で、文字通りの大物声優・郷田夫人役を演じ、大人の声と娘の声を見事に演じて見せてくれました)、今度は是非レギュラーか準レギュラーでと、切望している次第です。

→拙ブログ記事参照
http://aonow.blog.fc2.com/blog-entry-409.html








TVアニメシリーズGATE(ゲート)
自衛隊 彼の地にて斯く戦えり
第18話 魔法都市ロンデル





と言う訳で、実際のところ平野さんの登場シーンは、せいぜい3分弱でした。
ですが、歳を取りながらも未だに無邪気で元気、少女の様な天真爛漫さを持った(「良く言えば、明るい人!?」)・・・ミモザメール老師(なぜ「導師」ではないのかは、謎です)。これが今回の、役名(役目?)
そして彼女の弟子が、レレィの姉アルペジオエルレレーナ!?(未だ導師どころか、博士にもなっていない上に、男っ気も無く、貧乏な!とは、訪ねて来た妹に対する明け透けな嫌味とやっかみでしょう。なお、声は高垣彩陽さんと仰いますが、チョッと記憶にありません。声の演技は、平野さんと対抗するのですから、かなり達者なのでは無いか?と思います)




東京都出身の日本の声優、歌手、舞台女優。
ミュージックレイン所属。愛称はあやひー、あやひちゃんなど。
代表作に『デルトラクエスト』(ジャスミン)、『機動戦士ガンダム00』(フェルト・グレイス)、『機動戦士ガンダムAGE』(デシル・ガレット[幼年期])、『true tears』(石動乃絵)、『戦姫絶唱シンフォギア』(雪音クリス)、『みつどもえ』(丸井みつば)、『夏色キセキ』(水越紗季)、『ガンダム Gのレコンギスタ』(マニィ・アンバサダ)などがある。

〈以下略〉

経歴

大学在籍中の2005年から2006年にかけて開催された「ミュージックレイン スーパー声優オーディション」に応募・合格し、合格後1か月もたたない2006年02月22日に『桜蘭高校ホスト部』第1話にて上賀茂椿役で声優デビュー。
同作品が初のレギュラー作品となる。大学では声楽を専攻していた。
2007年02月22日にはキャラソンレコーディングデビューを果たす。
2007年01月クール作品のテレビアニメ『Venus Versus Virus』で初主演。
2009年02月15日に開催された「ミュージックレインgirls春のチョコまつり」において、同じ事務所に所属している寿美菜子・戸松遥・豊崎愛生とともに、声優ユニット「スフィア」の結成を発表。以降、ユニットとしての音楽活動も行っている(所属レーベルはGloryHeaven)。

〈以下略〉


と、言う事だそうです。
うーん、知らないはずだ!

既に触れたように、実際のところ平野文さん演じるミモザ老師の出番は、この18話・前半の3分弱しか在りません。


2期18-31

〈第2期のオープニングです〉


2期18-30

〈今回の副題「魔法都市ロンデル」正式に、第18話と
表示されています。第2期としては、第5話です
が飽くまでも同じ作品とと言う事なのでしょうか?〉


2期18-29

〈画面上では「学園都市」と表記されていますし、この方がそ
れらしい気がします。結局は、魔法になるのでしょうが・・・〉


2期18-28

〈帝国の歴史より古い街並みで、その全景を遠望できる高い場
所にレレィ達一行が立って周囲を見物しています。レレィは「こ
の街の特徴は住民が皆、無計画で非合理的」と、散々です。〉


2期18-26

〈「導師学会発表」に挑戦する為の、白を基調とした正装
(発表が不評だと課程を得られないばかりか、投げ付けられた
インク壺などで汚れるのを、強調する為に?)のレレィが言う
には、「研究者が隔離されている」のが、この研究街区です〉


2期18-25

〈レレィが恩師?の家の扉を、杖の先でノックします。
こういう部分の遠近感や配置が今一つハッキリしない
表現を、このアニメ・シリーズではよく見かけます〉


2期18-24

2期18-23

〈一声聞いた途端に、平野の文さんと分かるところが、
この声優さんの魅力と短所でしょう。やはり、暗いトー
ンよりこういう弾けた、年齢不詳の女性が似合います!〉


2期18-22


2期18-21


2期18-20


2期18-19

〈ここまで完全に、主人公達は無視され、ひたすら
レレィをリリィと呼ぶ事に拘ります。そして、
レレィも飽くまでそれに抵抗します。これが学徒?
研究者?と、言うモノなのでしょうか!?〉


2期18-18


2期18-17

〈今やっと気付いたとしか思えない、同行者達をまるで無視など
していないとばかりに、「さァさァ、皆さんも入って!歓迎する
わッ!!」と、呆れるほど明るく招きます。同行者の「明るい方
なのねェ~」「良く言えばな」も、実に尤もと言えるでしょう〉


2期18-16


2期18-15


2期18-14

〈レレィの師でかつての同輩からの書状を見て、未だ幼い
(15歳)?様に見える女弟子が、導師論文発表に充分な
成果を上げている事を、素直に喜ぶ老師ミモザ。
お客人達に椅子を出そうとしますが・・・〉


2期18-13

〈見事に転んだ上に、周囲の書物を多量に道連れにして・・・〉


2期18-12

〈慌てて駆け寄る主人公(一応?)・伊丹です
が、そこへ新たな女性の嬌声がそれを阻みます〉


2期18-11

〈惨状に頭を抱え、自分の師匠をなじる女性こそ
レレィの姉!アルペジオ・エル・レレーナです〉


2期18-10


2期18-09


2期18-08


2期18-07

〈やっと、そこにいる妹に気付いた姉!〉


2期18-05

〈しかもその妹が、導師課程の発表用の正装である事に気付い
た姉は、「老師いつものレストランで待ち合わせる」言います〉


2期18-06

〈嫌味タップリに、「未だに学士号も取れずに、ウロウロし
ている姉を飛び越えて~、男っ気の無い姉を差し置いて~」〉


2期18-03

〈「お金の無い姉を差し置いて~、金回り良さそうな連
中とつるみ~、あまつさえエルフなんかと、行動を共に
している妹なんかに・・・」とまァ、立て板に水です〉


2期18-04

〈「たァ~ッぷり、つもる話しもありますから」〉


2期18-01

〈エンド・ロール、キャスト部分です〉

拡大します!

2期18-02

〈しっかり、平野文さんの名前がクレジットされています。
うーんでも、高垣彩陽さんじゃないけれど、知らない名前ば
かりだなァ~。作品が多すぎるのか、若い声優さんが増え過
ぎたのか?それとも、こちらの記憶力の低下でしょうか・・・〉


この18話は話題にした前半と、いわゆるBパートの後半では、物語が大きく違うのも特徴です。
ただ同時並行に同じ時間に同じ場所で、全く異なる事が起こるのは、この物語がWEB小説として登場して以来の、ある意味の宿命かも知れません。幸い、人物まで瞬間移動したり、分身したりしていないので、ギリギリ《三一致の原則(時・場所・時間を飛び越えて物語は展開しない)》が守られているのは、コレがファンタジーでありながら現在現実に存在する、リアルな団体を主人公にしているためだと思います。既に多くのファンタジーや、SFという名のファンタジーに置いて、日本ではこの原則は破られています。

アニメに関しては、今後に大いに期待したいと思います。
聞くところによると、原作はまだまだ完結しないそうですから・・・。


〈リンク切れ予備〉




TVアニメシリーズGATE(ゲート)
自衛隊 彼の地にて斯く戦えり
第18話 魔法都市ロンデル









関連記事
ブログランキングに参加しています
良けれポチッと押して下さい


ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 アニメブログへ にほんブログ村 漫画ブログ レディースコミック(ノンアダルト)へ
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画考察・研究へ にほんブログ村 漫画ブログへ にほんブログ村 アニメブログ アニメ考察・研究へ

人気ブログをblogramで分析


ブログ拍手です管理者のみ閲覧コメントも可能

theme : 女性声優
genre : アニメ・コミック

line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line


line

line
プロフィール

HINAKA

Author:HINAKA
『あんのんブログPart2・HINAKAの戯れ言』です。
本来は、『あんのんブログ・HINAKAの雑記』としてSo-netブログであったものが、So-netブログから追い出されて、ここで新たに構築するモノです。

line
検索フォーム
line
最新記事
line
カテゴリ
line
閲覧者数
ソネブロ以来の
総アクセス数




FC2以降の
アクセス数




ブログ全体の拍手



管理者のみ閲覧の
コメントも送れます



管理者宛
メール・フォーム






無料アクセス解析




FC2専用
ランキング











アクセスランキング


ブログパーツ





FC2バナー広告





ブログ村の
各種ランキング

(切り替え可能)》




line
最新コメント
line
Amazonでお勧め















line
映画情報
映画.com



line
月別アーカイブ
line
リンク
このブログをリンクに追加する




line
RSSリンクの表示
line
ブログ掲示板

line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
sub_line