全話放映終了のTVアニメ・シリーズ『響け!ユーフォニアム2』について徒然(つれづれ)に・・・〈その1〉



無事に全話放映終了となった、TVアニメ・シリーズ『響け!ユーフォニアム2』についての、無遠慮な考察的感想?などを少々…と思ったら、色々あって分割の第1回です
それにしても、放映終了から約1ヶ月も経った上に越年で同じく1ヶ月以上、このブログ記事の更新も無いとはつくづく情けない次第です。



響け!ユーフォニアム2
DVD 1巻


ユーフォ211

〈Amazonリンク済み〉



正直なところ、個人の内面的な事情でブログ更新はおろか、パソコンに触るのも難しい(時間的・物理的な意味では無く)様な状態ですが、今は何とかなっているので取り敢えず年初の御挨拶も失礼して、早速に本題に入ります。
以前の記事響け!ユーフォニアム2第05話〈リンク済み〉で述べています通り、05話以前とは別に05話以降から最終・13話までの後半全8話に関してのみ、見てみたいと思います。


ポイントは、以下の通りです。

1.最終第13話「はるさきエピローグ」
2.第12話「最後のコンサート」全国大会編?
3.第10話「ほうかごオブリガード」→第11話「はつこいトランペット」
4.第09話「ひびけ!ユーフォニアム」
5.第06話→第08話「かぜひきラプソディ」


なぜ逆順なのかは、問わないで下さい。







それにしても、最近の公立共学普通科高校の男女比は、圧倒的に女生徒の方が多いのでしょうか?
吹奏楽部に限ってい言えば、確かに音楽ですし女生徒の方が多いのは納得できますが、この物語の舞台である「府立北宇治高等学校」は、画面で見る限り圧倒的に女生徒率が高く見えます。少子化の影響もあって、元公立女子高が共学普通科高校へ変わった例もありますし、その場合少なくとも当初は圧倒的に女子率が高く、男子生徒は肩身が狭かったりしますが・・・。



最終第13話はるさきエピローグより

「新部長のこの顔が無ければ、
この最終回の個人評価はかなり違った!?」

2ユーフォ13001

何と言っても、3年生引退後の新役員人事でしょう。
個人的にも、正副部長はこのコンビを置いて、他に無し!だと思っていました。元は「やる気の無い2年生」だった、高校からのユーフォニアム担当(音楽歴も含めて正味1年未満)の中川夏紀(なかがわ・なつき)と、トランペット担当で何かとトラブル・メーカー?口はもちろん手も出しかねない。ですが名門の中学吹奏楽部出身で、大きなリボン(デカリボン?)がトレード・マークの吉川優子(よしかわ・ゆうこ)の、正に凸凹コンビ!

こちらとしては、部長が姉御肌で度胸もあれば頼りがいもあり、コンクール・メンバーから外されても、腐らずに他の落選2年生と共に、セカンド・チーム「もなか」にあって1年生からの信頼も厚い、中川夏紀が部長でいいんじゃないかと思っていました。
圧倒的な理由は、部長に成ろうが成るまいが新3年生の中で一番五月蠅い(声も大きく遠慮が無い!?)だろう吉川優子を、抑え込めるのは彼女しか居ない・・・フルート担当で、元強豪中学吹奏楽部の部長だった傘木希美(かさき・のぞみ)が居ますが、やはり1年時の大量退部事件時の首謀者の一人で、2年時も関西大会行きが決まってからの出戻りでは、さすがに正副部長には無理が有ります。

ですが、現2年生の中では圧倒的に演奏はもちろん、音楽に対する理解も部員への指導や統率力も、群を抜いているハズです。
まァ彼女には、新バンドリーダーやパートリーダーなどが、安心して任せられると思います。何しろ、正副部長コンビがアレですので、特に部長がキレた時に宥める役回りの、副部長に夫婦(めおと)漫才は放っておいて?部活動自体は、うまく回してくれるでしょう。



2ユーフォ13002


2ユーフォ13003


2ユーフォ13004

男子生徒が少ないからか、男子部員が希少だからか?
既に彼女持ち!が少なく無いように思います(嫉妬かッ!?)



2ユーフォ13039

卒業式での1コマ


2ユーフォ13005


2ユーフォ13006

ハイハイこの経過を得て、最初の新部長の顔になる訳です。


2ユーフォ13008

新部長としての初仕事、卒部生を送る会を主宰してクライマックス。
在校生からの卒業生への餞別の演奏!を紹介する時に、見事に噛
んでしまいました。鋭く突っ込む副部長に、振り返って抗議する新部
長。予定通りの展開に、卒業生からも在校生からも笑みが漏れます


2ユーフォ13009

〈これも予想通り(コンクール・メンバーでは無いにも関わらず、そ
の実力は折り紙付きです)の、新3年生・傘木希美が指揮担当です〉

--------------------

次はいよいよ、主人公ヒロイン〈黄前久美子(おうまえ・くみこ)〉の先輩への、告白シーンです?彼女は、友人にも「愛の告白」をしているのでどこまでが友情でどこからが敬愛で、本当の「愛情」が何なのか?今一つ判ら無いのですが、卒業生の部活動引退以来、「もやもやしている~」ものの正体が、ここでハッキリとします。


2ユーフォ13012


2ユーフォ13011


2ユーフォ13010


卒部会の後、先に帰ったらしい元副部長にしてバンドリーダーで、更に抜きんでたユーフォニアム奏者であり、低音部のバンドリーダーという、スーパー卒業生・田中あすか(たなか・あすか)。
ヒロインで1年生の黄前久美子は、同じユーフォニアム奏者でもあり当初から身近だったのですが、どうも「良くわから無い…」先輩で、距離を取っていました。しかし成り行きで、色々な事を知るに連れいつの間にか、憧れの先輩へと変わって行った様です。彼女が自分のユーフォニアムを持ち帰った事を知り、何を思うのか?



2ユーフォ13037

1人でユーフォニアムの、演奏練習をしていると。
〈この逆光で光源が一方方向という、独特の演出は
このシリーズに一貫した、美術監督の拘りだそうです〉


2ユーフォ13036

2ユーフォ13035

2ユーフォ13034

2ユーフォ13033

思い浮かぶのは、アスカ先輩の事ばかり。


2ユーフォ13032

そこへ今や新3年生の大御所コンビ、傘木希美と鎧塚みぞれ
(よろいづか・みぞれ)先輩の二人。この2人の演奏と音楽に関する
実力は、折り紙付き!その2人が口にしたのは、「アスカ先輩かと
思った・・・」「そっくりだった、音・・・」知らず知らずの内にヒロインが、
誰に強い影響を受けていたかを、本人に突き付けた瞬間です。


2ユーフォ13031

2ユーフォ13030

先輩の様に吹きたい!
まだまだ
一緒に吹いていたい!
ようやく気付いたその、強い思い・・・。どんなに願っても、
それが叶わないのが学生時代の部活動!です。
だからこそ愛おしくだからこそ儚く美しい・・・


--------------------

卒業式終了後、どうしても話しておきたい事があって、アスカ先輩を探す主人公ヒロインです。
しかしアスカ先輩の姿は、どこにも見当たりません。恐らく卒業生の中で、成績優秀(首席かも・・)で全国大会まで行った吹奏楽部の副部長!誰がどう見ても、満場一致で卒業生代表なのでしょう。
堂々と、答辞を読む田中あすか先輩。


2ユーフォ13050

2ユーフォ13049

2ユーフォ13048

式の後、そのアスカ先輩を探すヒロイン主人公。
何か話があるようなのですが、アスカ先輩の姿は見当たりません。


2ユーフォ13047

2ユーフォ13046

2ユーフォ13045

学校内を探し回ると、そこはみな思い出の場所です。


2ユーフォ13043

2ユーフォ13044

2ユーフォ13042

走り回った末に、辿り着いたのは昨年春に入学した時に
初めて、吹奏楽部とアスカ先輩に出会った校門でした。


2ユーフォ13042

2ユーフォ13041

あれからまだ1年も、経っていません。
そもそもヒロインはこの時、吹奏楽部のレベルの低さに、呆れてい
たのです。ですが、それほど真面目に吹奏楽に取り組むつもりも、
その時の彼女にはありませんでした。ですから「これなら、入っても
いいかなァ~」位に思っていたものでした。勿論、強く入る気もあり
ませんでした。それがまさか、今こうして先輩を探して走り回るとは!


2ユーフォ13040

そして、まるで信じられない偶然が!向こうから来るのは!?
その思い出の場所で、ここで初めて出会った今では憧れと
なった先輩と、遂に再会できました。そして多分、最後の・・・。


2ユーフォ13013

アスカ先輩が、ユーフォニアム奏者で自分の実の父親から受け
取ったユーフォニアムのオリジナル曲が書かれた、ノートを手渡
されます。ヒロインがアスカの吹くその曲が、大好きだと言った為
ですが、困惑するヒロインに「今度はあんたがその曲を後輩達に
聞かせてやりなよ」と言いさり気無いバトンの引き渡しです。

〈この時点でアスカ先輩が、もうユーフォを辞めるという意見もあ
るようですが、そうでは無いと思います。私物であるからかも知れ
ませんが、自分のユーフォニアムを既に持ち帰っている事。小学
1年の頃にユーフォニアムと共に送られて以来、既に完璧に暗譜
しているであろう曲を、まさかそんなに気に入ってくれる後輩がい
るとは、思っていなかった為に持ち歩いてはいたものの、譲る相手
がいなかったのでは無いかと、愚考します(本当はヒロインが候補?
でも素直じゃない先輩だから、自分から渡す気は全く無かった!?)〉


2ユーフォ13014

2ユーフォ13015

2ユーフォ13016

毎度思うのですが、この娘はハンカチというものを、持ち歩かない
のでしょうか?それとも今どきの、女子高生のスカートにはポケット
が無い!?とか・・・。どちらにしても、制服の袖で拭拭くのは顔に
とっても袖にとっても、かなり過酷だと思うのですが・・・。


2ユーフォ13018

2ユーフォ13017

「さよならは言いたくありません」「じゃァ、言わない」ヒネタ意地っ張
り同士の別れの挨拶は、先輩がただ通り過ぎヒロインが見送るだ
けの、若干クールなものですがそこには万感の思いがあります。
ですから校門から離れた場所で振り返って、「またネ!」それに答
えてヒロインが「はいッ!」しかし、本当に「また」が有るのかどうか?


2ユーフォ13019

2ユーフォ13020

2ユーフォ13021

表紙を開くとそこには、最初に楽譜と曲の題名が。

響け!ユーフォニアム


でまァ、今回省いた次回への続きをもったいぶって。


2ユーフォ13059

ここでちゃんと、場所移動のカット入れる。
些細な事ですが重要です

〈主人公ヒロインの家が、
マンションの1室である事も重要です〉


2ユーフォ13058

2ユーフォ13057

2ユーフォ13056

そうですヒロイン宛の、姉からの手紙です。
内容が、知らされないのが、悔しいですが・・・。


2ユーフォ13055

2ユーフォ13060

2ユーフォ13053

でもここで、中身を読まずして先輩と姉の
顔がダブって
想い出される事も意味深です


2ユーフォ13052

2ユーフォ13051

という訳で、「お姉ちゃんの手紙」に関しては、次回《第12話「最後のコンサート」全国大会編?》を、お楽しみに!
ッて、いつ出来るのかなァ~?









関連記事
ブログランキングに参加しています
良けれポチッと押して下さい


ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 アニメブログへ にほんブログ村 漫画ブログ レディースコミック(ノンアダルト)へ
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画考察・研究へ にほんブログ村 漫画ブログへ にほんブログ村 アニメブログ アニメ考察・研究へ

人気ブログをblogramで分析


ブログ拍手です管理者のみ閲覧コメントも可能

theme : 響け!ユーフォニアム
genre : アニメ・コミック

line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line


line

line
プロフィール

HINAKA

Author:HINAKA
『あんのんブログPart2・HINAKAの戯れ言』です。
本来は、『あんのんブログ・HINAKAの雑記』としてSo-netブログであったものが、So-netブログから追い出されて、ここで新たに構築するモノです。

line
検索フォーム
line
最新記事
line
カテゴリ
line
閲覧者数
ソネブロ以来の
総アクセス数




FC2以降の
アクセス数




ブログ全体の拍手



管理者のみ閲覧の
コメントも送れます



管理者宛
メール・フォーム






無料アクセス解析




FC2専用
ランキング











アクセスランキング


ブログパーツ





FC2バナー広告





ブログ村の
各種ランキング

(切り替え可能)》




line
最新コメント
line
Amazonでお勧め















line
映画情報
映画.com



line
月別アーカイブ
line
リンク
このブログをリンクに追加する




line
RSSリンクの表示
line
ブログ掲示板

line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
sub_line