《過去記事完全転載》『Black Lagoon : Roberta’s Blood Trail OVA Episode 1~5』ブラック・ラグーン:OVA 4



この記事は2011年03月23日旧ブログ現FC2ブログ記事リンク済みを、そのまま転載修正したものです。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

正直なところ、なぜこの回を取り上げたのか、余り大きな理由はありません
ただ、この回はいわゆる「起・承・転・結」の文字通り《》の部分という気がします。一見、見過ごされそうな、展開の一部ですが実際にはロックという主人公が大きく見た目も含めて変化する!》と言う点で、重要だと考えます。
同時に、それを説明というか補填する為の、〈ファビオラ〉と〈レヴィ〉のロックに対する、見方と考え方の違いは、今までのロックという存在の意味を大きく変えて行くのかも知れません。



レベッカA

〈Amazonリンク済み〉



今回の作品にとって、第4の主人公(ロック、ロベルタ、アメリカ軍の指揮官に続く)とも言うべき、悪徳と背徳の街・ロアナブラを牛耳る、二大勢力の1つで最大級の戦闘力を誇る、ロシアン・マフィアの大勢力ホテル・モスクワ!
しかし、その実態は崩壊前のソビエト軍に於ける、最精鋭部隊の1つ「遊撃隊ヴィソトニキ)!」の小隊。いわば、第三次世界大戦を戦い抜く為の、強力な部隊を一声で統率できる、優秀で有能な上に部下思いだが、好戦的で冷酷非情の指揮官。

通称フライ・フェイス(火傷顔)、バラライカと呼ばれていますが本名は、「ソーフィヤ・イリーノスカヤ・パブロヴナ」と言うようです。ですが、今の彼女は単にバラライカで充分でしょう。
彼女と彼女の率いる部隊が、ロックの策略?によって、宿敵アメリカ陸軍特殊部隊と、逢い見える(あいまみえる)のです!!


と言う訳で、後はリンク切れまでに映像を御覧下さい!という感じです。
当然、ネタはバレバレです!ので、御注意下さい!!



Black Lagoon Roberta’s Blood Trail
OVA Episode 1





Black Lagoon Roberta’s Blood Trail
OVA Episode 2





Black Lagoon Roberta’s Blood Trail
OVA Episode 3





Black Lagoon Roberta’s Blood Trail
OVA Episode 4





Black Lagoon Roberta’s Blood Trail
OVA Episode 5





このOVA版『 Black Lagoon Roberta’s Blood Trail Episode 4 』までの見所は、何と言っても次のシーンでしょう。
レビィの誘いに乗せられ、参戦した「デスダヨ姐さんこと、シェンホア」彼女の武器は、飛び道具でなくもっぱら刃物。それも中国古来の?柳葉刀(りゅうようとう)良く日本では、「青龍刀」と言いますが本来の青龍刀は、有名な三国志演義で関羽が持っているような柄の長い、長刀(なぎなた)式の武具の事だそうです(参照フリー百科事典ウィキペディアリンク済み)。

そして、なぜか彼女の家に同居している、死体処理屋で声帯が潰れて電動の外部声帯を使わないと、話しが出来無いソーヤ嬢。
その武器は、電動式ノコギリ(電動チェーエンソー)を振り回す事で、当然ながらこれは普段の仕事道具でも有る事から、こよなく愛用しているようです。そして、常にスタイルと決めゼリフを気にしながら、普段はソーヤと一日中TVゲームをしている、2丁拳銃ロットン
ちなみに、拳銃は2丁とも有名な大型自動拳銃モーゼルM712(フルオート射撃可能)を、これもこだわりの愛用品ですが、マンガ原作やアニメ版を通じて、マトモに誰かに命中した事は無い!と、思われます。



マウザーC69

〈ストリッパークリップを付けた状態の
マウザー(モーゼル)C96〉


フリー百科事典ウィキペディア(Wikipedhia・リンク済み)
註:「モーゼル」は、本来「マウザー」と発音すべきだそうです。さらに、作品中のM712にはこのC96の後期改良型で、外観は同じですが弾層をこのように上から弾を込めるのではなく、下からマガジン式の弾層を差し込む形になり、最高20発まで装填できるそうです。




その白眉のシーンはまず、ここから!

BK402.jpg


BK401.jpg

BK403.jpg


必殺の柳葉刀(りゅうようとう)の一撃を、まさか人間の口の歯で受け止められるとは思わず、サスガのチェンホア姐さんも目玉が飛び出しています!



BK404.jpg

しかも、それを噛み砕く!?


BK405.jpg


BK406.jpg


BK407.jpg


続く、解体屋ソーヤ嬢のチェーンソーは、何と拳銃とこれも恐らくは歯で、受け止められてしまいます。
こちらも驚愕の、解体屋!無理もありません。


BK408.jpg


幾ら頑丈な事が取り柄の、拳銃の銃身でも通常ならば、砕けるのは拳銃の方のハズです。
ですが、相手は常識を全て越えた文字通りの、モンスター・ワンマン・アーミー!歯と拳銃でチェーンの動きを止めると、これも砕いてしまいます!!


BK409.jpg


まるで何事もなかったかのように、平然としかし不気味に歩を止めないロベルタ。


BK410.jpg

この二人が腰を抜かすシーンは、他では見られません!


BK416.jpg


BK418.jpg


ソーヤが、いつものように颯爽と格好良く現れます。
両手にはモーゼルM712?確かに、長いマガジン型弾層だと言う事が、分かります。
しかし、何もしない内に股間を一蹴りされて、昏倒して終わります。
シェンホアの言う通り「可愛そうな男(ひと)」です。



BK411.jpg


BK412.jpg


BK413.jpg


飛び出したファビオラが、婦長様を止めようとしますが、何と婦長様はファビオラに婦長としての対応をします。
もはや、彼女が正気ではない・・・ファビオラの驚愕と絶望感が、その表情に現れます。



BK414.jpg


BK415.jpg


力なく座り込むファビオラの横を、再び《猟犬》に戻った、ロベルタが通り過ぎます。
もはや、ファビオラには何をする事もできません!

とマァ、今回のお話はそんなところでしょうか?



関連記事
ブログランキングに参加しています
良けれポチッと押して下さい


ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 アニメブログへ にほんブログ村 漫画ブログ レディースコミック(ノンアダルト)へ
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画考察・研究へ にほんブログ村 漫画ブログへ にほんブログ村 アニメブログ アニメ考察・研究へ

人気ブログをblogramで分析


ブログ拍手です管理者のみ閲覧コメントも可能

theme : BLACK LAGOON
genre : アニメ・コミック

line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line


line

line
プロフィール

HINAKA

Author:HINAKA
『あんのんブログPart2・HINAKAの戯れ言』です。
本来は、『あんのんブログ・HINAKAの雑記』としてSo-netブログであったものが、So-netブログから追い出されて、ここで新たに構築するモノです。

line
検索フォーム
line
最新記事
line
カテゴリ
line
閲覧者数
ソネブロ以来の
総アクセス数




FC2以降の
アクセス数




ブログ全体の拍手



管理者のみ閲覧の
コメントも送れます



管理者宛
メール・フォーム






無料アクセス解析




FC2専用
ランキング











アクセスランキング


ブログパーツ





FC2バナー広告





ブログ村の
各種ランキング

(切り替え可能)》




line
最新コメント
line
Amazonでお勧め















line
映画情報
映画.com



line
月別アーカイブ
line
リンク
このブログをリンクに追加する




line
RSSリンクの表示
line
ブログ掲示板

line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
sub_line