森薫著「乙嫁語り」が目当ての『ハルタ・2017・AUGUST-Vol.47』です!今回はアミルさんが、全開!!です。





ハルタ2017AUGUST-Vol.46

ハルタVol47A

〈Amazonリンク済み〉


いやーァ!いきなり扉絵も無しに、1ページ目の1コマ目から、アミルさん乙嫁成分全開の笑顔!です。
それほど、月に一度自分の実家で「男の修行」をしている、旦那様、カルルク君に逢えたのが嬉しいのでしょう。

実家と婚家、伝統の遊牧騎馬民族と、そこから定住農耕民族へと、移り変わった風俗・習慣・生活環境。
カルルク君は今、嫁いで来てくれたアミルさんの苦労を、やっと逆の立場で体感しているところです。その結果、自分が人間としてどれだけ器が小さいのか、「男(漢)」として未熟なのかをカルルク君なりに理解し、嫁であるアミルさんと釣り合おうとしています。
しかしそこで知るのは、「誰がそう言ったんですか?」と真面目に聞く、遊牧民の娘として生まれて育った、アミルさんの本音でした。


乙嫁6巻表紙A

これは第6巻の表紙ですが今回の空気です

乙嫁6巻裏表A








乙嫁39話05A

どこまでも続く天空と大地!
その間で生きる人間と動物!!



乙嫁39話02A


見渡す限りの蒼穹の空と、雪で純白の大地!
その間で、精一杯に生きる人間と動物の営み・・・。

もしかして、これを描く為に作者は長期の休暇を取ってまで、取材したかったのかな?
だから、見開き扉絵には獲物?である「キツネ」さんも堂々登場!?








関連記事
ブログランキングに参加しています
良けれポチッと押して下さい


ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 アニメブログへ にほんブログ村 漫画ブログ レディースコミック(ノンアダルト)へ
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画考察・研究へ にほんブログ村 漫画ブログへ にほんブログ村 アニメブログ アニメ考察・研究へ

人気ブログをblogramで分析


ブログ拍手です管理者のみ閲覧コメントも可能

theme : マンガ家・森薫、エマ・乙嫁・シャーリー他
genre : アニメ・コミック

line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

早く読みたいです

お久しぶりです
単行本でしか読んでいないのですが この方のは買い込んでいます(^^ゞ
カルルク君 はやくおっきくなーーれ

個人的にはシャーリーの奥様好きです
娘はエマのドイツ夫婦が好き!だそうです

私も、 早く読みたいです!

HINAKAです。

ねこ

> カルルク君 はやくおっきくなーーれ
どんなに大きくなっても、嫁さんの肉体的身体能力には、絶対に叶わないと思います。
素直に、羨ましすぎる!

> 個人的にはシャーリーの奥様好きです
大分抜けて天然ですけど、チャンと大人ですものネ・・・でも、給料の支払い(欧米は今も昔も、週払いが基本だそうです)を忘れちゃダメでしょう?

> 娘はエマのドイツ夫婦が好き!だそうです
1号チャン?2号チャン?もうこの呼び方は、無しですか。
ドロテア夫人「ああいうのは、なろうとしてなるものじゃなくて、(結果として)なるものなのよ」大胆で豊満で、優しいけどちょっぴり意地悪で、教育熱心だけど好きなモノ好きな事は放任。旦那様の方が、厳しいですよネ。
「誰であろうと、助けて貰った相手には礼をするのが、紳士というものだ」「たかがメイド、されどメイド」「釣り?彼女は淑女だろう!?」などなど、口数少ないのに印象的な言葉を残していらっしゃいます。

この後10年足らずで、英VS独となる第一次世界大戦です。
でもこの両家の絆で、きっとうまく切り抜ける事でしょう。

では、またです。


line


line

line
プロフィール

HINAKA

Author:HINAKA
『あんのんブログPart2・HINAKAの戯れ言』です。
本来は、『あんのんブログ・HINAKAの雑記』としてSo-netブログであったものが、So-netブログから追い出されて、ここで新たに構築するモノです。

line
検索フォーム
line
最新記事
line
カテゴリ
line
閲覧者数
ソネブロ以来の
総アクセス数




FC2以降の
アクセス数




ブログ全体の拍手



管理者のみ閲覧の
コメントも送れます



管理者宛
メール・フォーム






無料アクセス解析




FC2専用
ランキング











アクセスランキング


ブログパーツ





FC2バナー広告





ブログ村の
各種ランキング

(切り替え可能)》




line
最新コメント
line
Amazonでお勧め















line
映画情報
映画.com



line
月別アーカイブ
line
リンク
このブログをリンクに追加する




line
RSSリンクの表示
line
ブログ掲示板

line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
sub_line