FC2ブログ

医学部専門予備校運営のプロが絶望した、この国の「医学部入試男女差別」の実態。




医学部専門予備校運営のプロが絶望した、この国の「入試差別」の実態
https://gendai.ismedia.jp/articles/-/56954
#現代ビジネス


そもそも、大学医学部受験の男女比が明らかになっていないのに、合格者(入学者)の男女比だけを並べても余り意味が無いのかも知れません。
ですがここまで極端に偏りがあると、《東京女子医大》以外の大学には、やはり偏りがあると言わざるを得ません。


医大入試差別01A


医大入試差別02A


医大入試差別03A


金沢大学 12.8% 日本海側の基幹的国立総合大学
 国立大学医学部で、女子合格率最低
(但し私立の金沢医科大学は、43.5%のほぼイーブン)

東邦大学 47.3% 帝国女子医学専門学校が前身
 私立大学医学部で、女子合格率が最高。

福井大学 45.7%
 1997年看護学科創設・2003年に旧福井大学と統合
島根大学 46.3%
 2003年に島根医科大学と統合
弘前大学 43.7%
 国立大学で最初に医学部の医局制度廃止を打ち出す


〈国立大学医学部で、女子合格率が高い上位3位。
高い事には、訳がある?〉


何でこんな簡単な事に、いままでだれも記気が気が付か無かったのか?
確かに大学の男女別入試合格率というモノは、その大学の性格や設置されている地域などで、異なる事は当たり前です。問題はその差が、最大と最低の差では無く(ここでは色々あるという事にしておきますが、47.3%と12.8%ではやはり同じ国立大として問題だとは思います)極端に、ある割合に偏ると言う事です。

仮に、男女の受験率が50%:50%だとしたら、恐らく女子の方が合格率が高いだろう事は、大方予想の付くとところです。
しかし医学の特殊性や、医大の問題を考える時女子の受験率が下がるのもやむなし・・・と言う気は、します。基本授業は6年間、最終的には「他人の命や人生を直接預かる仕事を目指す」と言うのは、かなりのハードルです。
ですが、というかであればこそ、そもそも超難関と言われる入学試験に挑み、他の女子が4年で卒業するところを6年も掛けて卒業するという、大前提が有るにも関わらず挑戦するというのは、力試しでは済まないでしょう。となればこの合格男女比は、50%を最大と考えてその中で適度に散るのなら、納得が行きます。
実際、公立と私立共に50%に近い合格者がある事からも、当然だと思います。

ところが、どー言う訳かまるで〈談合〉でも有ったかのように、7:3から6:4の間に収まるというのはどう考えても不自然です
しかも女子の合格率は、それより下がそれより上を、大きく上回っています。九州大学の17.9%は笑えるにしても、ほとんどが20~30%台に落ち着いています。本当ならここで、他大学部の入試合格者男女比と見比べてみたいのですが、そういう資料は見当たりません(この医学部の受験合格者比率の資料は、「朝日新聞社」が情報公開請求をおこなって、文科省から入手したモノだそうです)。

やはりこういう問題は、専門家に他の受験資料などと比較検討していただいて、自然なモノか人為的な事かを、ハッキリして貰うしか有りません。
この『2017年度の医学部入試の結果』によると、そもそものきっかけとなった「東京医科大学」の女子合格率は43.0%と近年に無く高い水準で、よほど優秀な女子学生が多かったのでしょう。同学年男子は、かなり厳しい状況になるのでは無いでしょうか?
ちなみに、別の資料によると数年前には女子合格率10%台という年も、あったそうです(同・現代ビジネスの記事より)。


東京医大不正2




関連記事
ブログランキングに参加しています
良けれポチッと押して下さい


ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 アニメブログへ にほんブログ村 漫画ブログ レディースコミック(ノンアダルト)へ
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画考察・研究へ にほんブログ村 漫画ブログへ にほんブログ村 アニメブログ アニメ考察・研究へ

人気ブログをblogramで分析


ブログ拍手です管理者のみ閲覧コメントも可能

theme : 医学部受験
genre : 学校・教育

line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line


line

line
プロフィール

HINAKA

Author:HINAKA
『あんのんブログPart2・HINAKAの戯れ言』です。
本来は、『あんのんブログ・HINAKAの雑記』としてSo-netブログであったものが、So-netブログから追い出されて、ここで新たに構築するモノです。

line
検索フォーム
line
最新記事
line
WEB拍手
管理人のみに宛てて、メッセージもおくれます!
ブログ全体の拍手



管理者のみ閲覧の
コメントも送れます


《何回でも異なるイラストで拍手出来ます!》

line
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

line
カテゴリ
line
閲覧者数
ソネブロ以来の
総アクセス数




FC2以降の
アクセス数



《投票所》
無料アクセス解析




FC2専用
ランキング











アクセスランキング


ブログパーツ





FC2バナー広告





ブログ村の
各種ランキング

(切り替え可能)》




line
アクセスカウンター
line
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
line
最新コメント
line
Amazonでお勧め


line
月別アーカイブ
line
FC2掲示板
line
リンク
このブログをリンクに追加する




line
RSSリンクの表示
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
sub_line