fc2ブログ

TVアニメ・シリーズ『その着せ替え人形(ビスク・ドール)は恋をする』第05話「この中で一番いい乳袋だからじゃん?」内のとある描写について


アニメ5話00

TVアニメ・シリーズ
『その着せ替え人形(ビスク・ドール)は恋をする』

第05話「この中で一番いい乳袋だからじゃん?」


アニメ5話DVD03


【Amazon.co.jp限定[DVD]】
『その着せ替え人形は恋をする』第3巻
(全巻購入メーカー特典:「描き下ろし海夢(ブラックロベリア)&紗寿叶
(ブラックリリィ)イラスト卓上キャラファイングラフ」引換シリアルコード付)
(全巻購入オリジナル特典:「描き下ろし海夢(リズ)ブランケット&
缶バッジ」引換シリアルコード付)(完全生産限定版)

Amazonリンク済み



既にTVアニメ・シリーズはどんどん先に進んでいるので、すっかり置いて行かれるのですが、ここでTVアニメ・第5話に関して、少し気になる点があったので敢えて取り上げてみます。
別に殊更(ことさら)大袈裟にしたい訳ではなく、「ふーん、こういうものなのか?」という感想に過ぎません。



「その着せ替え人形は恋をする・DVD」

  





ブログ拍手です管理者のみ閲覧コメントも可能

これは、初めて五条君が喜多川海夢(きたがわ・まりん)ちゃんに作った、
超人気エロゲーその名も『聖*ヌルヌル女学園
「お嬢様は恥辱倶楽部ハレンチミラクルライフ2」

の人気(当然)女子キャラクター〈黒江雫(クロエ・シズク)〉海夢ちゃん曰く、
通称「雫(シズク)たん」のコスプレ衣装を着た彼女が、自身は当初予定していなかった(五条君はその日程で作り上げるべく足掻く姿がこの物語の前日譚として前回まで描かれていた)コスプレ・イベント参加への翌日参加!(土日の2日間開催だったのですが、この辺は五条君も良く理解していなかったようです)。
既にテンションが爆上がり(海夢ちゃん言葉)状態の海夢ちゃんに、結局五条君も参加する事になりました(元々、五条君はそのつもりでしたので、問題無しでしょう)。尤も着替えやメイク(付け睫毛が付けられない等々の理由)に、彼の力は必要不可欠でした。

そのイベント会場は屋外で、様々な衣装のコスプレイヤーさん達はもちろん、その姿を撮影する目的の人達も沢山来ていました。
本来あがり気味で、特に大人数の視線が視線が怖い(多人数視線恐怖症?)五条君の希望で、人の少ない場所を選んで行ったのですが、本来から持っている海夢ちゃんの容姿と五条君初の対人用衣装の出来映えで、「雫(シズク)たん」コスプレしている海夢ちゃんの前にも、すぐに撮影待ちの列が出来ました。そして、その撮影者のポーズ要請にすっかり舞い上がった海夢ちゃんは、次々に応えていたのですが・・・。


アニメ5話00


上記の笑顔を見せると、海夢ちゃんは突然撮影中止して貰うと、急いで五条君の元に駆け付けました。
何事!?と、身構える五条君に「服が脱げそう!」と訴えた海夢ちゃん。しかも衣装の下は、汗が流れ落ちるほど暑くて、蒸れていました。


註1:TVアニメ第5話の中では、この日が気候的には非常識なほど暑いという説明は、マンガ原作では口頭で説明が有りますが、アニメには快晴で有る事の空模様などの演出は有りますが、具体的な表現は有りません。
註2:上記とは逆に、コスプレ会場の人混みはアニメの方が、具体的で大勢なのが分かり安く描かれています。
もちろん、マンガとアニメの表現方法と制作手順の違いが有りますが、人混みなどの所謂(いわゆる)モブ(群集)・シーンなどは、やはりアニメの方が表現に奥行きを出し易いのかも知れません。



涼しい建物内の、人気の無い階段に座り込んだ二人は、ようやく一息付けた感じです。
それでも、五条君は落ち着かないようで、海夢ちゃんに「更衣室へ行きませんか?」と聞きましたが熱中症気味の海夢ちゃんは、もう動けないほど弱っていたようです。その場でまずは水分補給と、衣装と皮膚の間に溜まった汗を拭い、蒸れているところに風を通すべくスカートを大胆にまくり上げます。
尤(もっと)も人見知りで、女性に弱い?五条君は、海夢ちゃんの頼みで背中の衣装のファスナーを下ろして、その肌に貯まった汗を拭うのすら、大仕事でした。
ですので彼女が大胆にスカートを捲り上げると、驚いてそんな事をしていいのかと!?マジで、ドン引きです。ですがそこは海夢ちゃん、しっかりとコスプレ会場内での「NG行為」は、把握していて「トレパン履いているから大丈夫!」とスカートを捲り上げたまま、自信満々です。どうやら、大分調子が戻って来たようです。



アニメ5話01

これが、特に衣装関係の「NG行為」会場内掲示のようです。確か
に下着を直接見せる様な衣装や、行為・ポーズは禁止事項のようです。


アニメ5話02

その時、何気なく五条君はそんな海夢ちゃんの、太腿(ふともも)の
内側を見て、何かに気付いたようにそれを海夢ちゃんに指摘します。
その答えは「やっぱ雫(シズク)たんやるなら、これ書かなきゃ・・・
みたいな」飽くまでコスプレの衣装の一部、と言う事のようです。


マンガ0801

上記アニメ場面の、原作でのシーンです。


で、それが何だったかと言うと・・・。
体調も考えて今回はこれで帰宅しようと、元の野外イベント会場に戻ると、海夢ちゃんは「チョット待ってて!」と五条君に言い置いて、先ほど最後に撮影していた(しようとしていた?)女性撮影者を見つけて、走り寄ります。
熱中症になりかけて、撮影途中で中断した事を詫びる海夢ちゃんにむしろカメラ女子の方が驚いて、「大丈夫なんですか?」と気遣ってくれます。
そんな訳で、海夢ちゃんはもう一度取り直しをお願いして、カメラ女子の方も恐縮して「では1枚だけ、あちらの木陰でお願いします」と、海夢ちゃんに頼みます。もちろん海夢ちゃんは、それを快くOKします。


スカート01

その撮影の瞬間、一陣の風が吹き抜け海夢ちゃんの重い
コスプレ・スカートを巻き上げます。


スカート02

その時、五条君が先ほど見つけた〈雫(シズク)たん〉コスプレの、
太腿内側の書き込みがハッキリと見えました。


マンガ0802

それは、なんと〈太腿の内側に書き込まれた「正」の字〉
でした!女性撮影者は「アッ!!」と声を上げ、
五条君も『ウワッ!この写真はマズイ!!』と思ったのですが・・・。
思わず、シャッターを切った女性撮影者も慌てて「大丈夫です、
今のは消しますから」と、急いでカメラを操作しようとします。


マンガ0803

それはしっかり、17回を示していました。
〈何が17回なのかは、このコスチュ-ム・
キャラクターの登場する原作ゲームが18禁指定
の所謂(いわゆる)乙女ゲームで有る事から
18歳以上の人は、ご自由にご想像下さい〉


マンガ0804

ただその時、今のはダメだと思った海夢ちゃんの理由が「アタシ、
全然カメラ見ていなかったから・・・」という事で、それを聞いた
カメラ女子と五条君は思わず、「エッ!?」と二人同時に仰け反ります。
そんな二人の反応などおかいなく、海夢ちゃんは女性撮影者に向かって
「ワンチャン、取り直し有りですか?」と、お願いします。女性撮影者と五
条君は同時に、「そっちなんだ・・・」と驚くやら、呆れるやら。


まァ、海夢ちゃんにしてみれば、そこも〈雫(シズク)たん〉コスプレの重要な一部と言う事で、問題無いのでしょう。
ですが同じTVアニメ・シリーズとして、同時期に始まったお騒がせの『終末のハーレム』と比較すると、やはりその偏執狂的な修正が「何がしたいのか、何が問題なのか?」と言う、そもそもの作品の表現やテーマに、関わってくるように思います。




これは、同時期に放映された曰く付きの
TVアニメ・シリーズ
の同じ場面です。

『終末のハーレム』
第1話「女たちの世界」

規制有りと無しで全く同じ場面です。


終末のハーレム01

〈通常版(販売用ビデオ)〉


裸ハーレム01

〈TV(規制済み)放映版〉


それを上塗する事に、何の意味がある?
表現規制とは誰による、何の為の、
作品を穢す行為なのだう?〉





「その着せ替え人形は恋をする・コミック」

  

  

  



関連記事
スポンサーサイト



ブログランキングに参加しています
良けれポチッと押して下さい


ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 アニメブログへ にほんブログ村 漫画ブログ レディースコミック(ノンアダルト)へ
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画考察・研究へ にほんブログ村 漫画ブログへ にほんブログ村 アニメブログ アニメ考察・研究へ

人気ブログをblogramで分析


ブログ拍手です管理者のみ閲覧コメントも可能

theme : 最近のアニメ
genre : アニメ・コミック

tag : その着せ替え人形(ビスク・ドール)は恋をする

line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line


line

line
プロフィール

HINAKA

Author:HINAKA
『あんのんブログPart2・HINAKAの戯れ言』です。
本来は、『あんのんブログ・HINAKAの雑記』としてSo-netブログであったものが、So-netブログから追い出されて、ここで新たに構築するモノです。

line
WEB拍手
管理人のみ宛ての、 メッセージが送れます!


ブログ全体の拍手

line
ブログ更新を通知
にほんブログ村ブログリーダー(読み手)へ
『あんのんブログPart2・HINAKAの戯れ言』 - にほんブログ村
line
検索フォーム
line
FC2掲示板
line
最新記事
line
閲覧者数

FC2以降の
アクセス数




現在の閲覧者数:


《投票所》


無料アクセス解析



FC2専用
ランキング












ブログ村の
各種ランキング






line
カテゴリ
line
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

line
最新コメント
line
Amazonでお勧め



line
月別アーカイブ
line
リンク
このブログをリンクに追加する




line
RSSリンクの表示
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
sub_line