fc2ブログ

とある公立図書館の、羨ましくも楽しそうなイベント告知ポスターに関する、理解不能な反応。



柄にもなく、公立図書館のお話です。


鈴鹿図書


鈴鹿告02


この件に対する、『YOMIURI・ONLINE〈地域版〉』の記述を以下に無断引用します。




◆鈴鹿市立図書館 来月イベント

 イギリスの作家ルイス・キャロルの名作「不思議の国のアリス」の世界に迷い込んだという設定で謎解きゲームに挑戦するイベントが、10月28日午後6時15分~8時、鈴鹿市飯野寺家町の市立図書館で開かれる。同図書館では高校生以上30人を募集している。

 開かれるのは、与えられた謎や暗号を解きながら部屋から脱出するゲーム「リアル脱出ゲーム」を基にした、体験型イベント「不思議の国のアリス×鈴鹿市立図書館」。図書館内を巡りながら、設置された謎(問題)を90分以内に全て解き明かし、ゲームクリアをめざす。

 市によると、同図書館と分館の昨年度の貸出数は計約64万冊。年代別では16~18歳は約8300冊、19~22歳は約9700冊しか利用がなかった。そこで人気のゲームをイベントに取り入れ、若い世代に図書館に関心を持ってもらおうと企画した。

 参加無料。申し込みはメールか往復はがきで市外からも可。10月13日必着で、応募多数の場合は抽選。同図書館のホームページに応募方法を掲載している。

 問い合わせは同図書館(****電話番号:引用伏字)。


2016年09月28日 Copyright © The Yomiuri Shimbun
完全無断引用リンク済み




何とも羨ましくも楽しそうなイベントの告知で、「高校生以上」とあるからには、所謂(いわゆる)〈子供騙し〉程度な内容であるとは、思えません。
否やが応にも、期待が膨らみます。ところがこの内容について、理解不能なツィートが有ります。


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆




ブログ拍手です管理者のみ閲覧コメントも可能


〈公開:プロフィール〉

勝部 元気
認証済みアカウント@KTB_genki
(株)ReproAgent代表、社会派コラムニスト、feminism activist。
著書『恋愛氷河期』(扶桑社: http://goo.gl/d4ZkG6 )。
連載「女子SPA!」「朝日新聞社WEBRONZA」「ハフィントンポスト」/
ジェンダー論/所持資格数66個

今度は鈴鹿市立図書館。
どうして地方の公的機関(しかも子供の目に多々触れる場所)がこういう表情と体型の萌え絵を使うのかなぁ…のうりんで批判を浴びた美濃加茂市や碧志摩メグで批判を浴びた志摩市と同類じゃないですか。
ロンコン小児性愛カルチャーに公的機関が汚染され過ぎです。



鈴鹿図書


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


と、言うものですが。
正直なところ、この告知ポスターの何で何処が「ロン(註:「リ」だと思われます)コン小児性愛カルチャー」なのか、全く理解できません。少なくとも、『碧志摩メグで批判を浴びた志摩市』とは、全く異なると思います。

なお同じブログ内で、アメリカの表現規制に触れて、実に興味深い比較図を公表されています。
恐らく同一場面での、《日米スカート下表現規制限界?比較図》だと思います。


アメリか基準02


そして心底、「私はアメリカの表現基準を支持します」のだそうです。
ここで描かれているキャラクターの、非実在青少年(少女?未成年?男性の場合は?)の人格や人権問題は置くとしても、日本版ですら違和感を抱きアメリカ版には偏った拘りすら感じるのは、やはりこちらの感性か頭脳がおかしいのでしょうか?

この告知ポスターから感じるのは、表面イラスト部分と告知部分の作りに対する凝り方と感性の良さ、そして企画自体に対する素直な驚きと楽しみ。
そして素直な羨ましさと、妬ましさです。個人的には、有名なTVアニメ・シリーズうる星やつら』の中の一編で、傑作の1つと信じている第055話「ドッキリ図書館お静かに!参照拙ブログ記事リンク済み)」を連想した、次第です。









関連記事
スポンサーサイト



ブログランキングに参加しています
良けれポチッと押して下さい


ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 アニメブログへ にほんブログ村 漫画ブログ レディースコミック(ノンアダルト)へ
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画考察・研究へ にほんブログ村 漫画ブログへ にほんブログ村 アニメブログ アニメ考察・研究へ

人気ブログをblogramで分析


ブログ拍手です管理者のみ閲覧コメントも可能

theme : 児ポ法・メディア規制に反対です!
genre : アニメ・コミック

line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line


line

line
プロフィール

HINAKA

Author:HINAKA
『あんのんブログPart2・HINAKAの戯れ言』です。
本来は、『あんのんブログ・HINAKAの雑記』としてSo-netブログであったものが、So-netブログから追い出されて、ここで新たに構築するモノです。

line
WEB拍手
管理人のみ宛ての、 メッセージが送れます!


ブログ全体の拍手

line
ブログ更新を通知
にほんブログ村ブログリーダー(読み手)へ
『あんのんブログPart2・HINAKAの戯れ言』 - にほんブログ村
line
検索フォーム
line
FC2掲示板
line
最新記事
line
閲覧者数

FC2以降の
アクセス数




現在の閲覧者数:


《投票所》


無料アクセス解析



FC2専用
ランキング












ブログ村の
各種ランキング






line
カテゴリ
line
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

line
最新コメント
line
Amazonでお勧め



line
月別アーカイブ
line
リンク
このブログをリンクに追加する




line
RSSリンクの表示
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
sub_line