FC2ブログ

TVアニメ・シリーズ『正解するカド』とシリーズ小説『銀河連邦日本』の雰囲気が似ていると思うのですけれど?



新しく始まったTVアニメ・シリーズの異色作『正解するカド』何ですが、これ久しぶりの〈東映アニメーション(元東映動画)〉のオリジナル・TVアニメなんですネ!


正解するカドDVD-BOX

カドDVD01A

〈Amazonリンク済み〉






『正解するカド』(せいかいするかど、KADO: The Right Answer)は、東映アニメーション制作の日本のテレビアニメ作品。2017年04月より放送中。
前日譚となる第0話はAmazonプライム・ビデオにて独占配信された。


概要

東映アニメーションが手がけるオリジナルCGアニメーションプロジェクトとして2015年11月02日に第2四半期決算のプレゼンテーション資料で発表された。
また、東映アニメーションとしては初めてTVシリーズでセル調のフルCGキャラクター表現に挑むプロジェクトでもある。各話の冒頭のナレーションは俳優の上川隆也が担当する。


あらすじ

羽田空港の滑走路に突如として謎の1辺が2キロメートルを超す超巨大な正立方体が出現し、出現場所に居合わせた旅客機256便(ボーイング777型・拙ブログ記事参照)が、乗員乗客もろとも立方体に飲み込まれた。
政府が関係各省と連携を取り合い、この立方体の調査と飲み込まれた乗員乗客の救命に奔走する中、立方体上部にヤハクィザシュニナと名乗る人物と、偶然256便に乗り合わせていた凄腕の交渉官・真道 幸路朗が現れる。

以下略




と次の小説の雰囲気が、異様に似ている気がします。
別に「パクリだ!」とか「真似だ!」という事で、非難する気ではありません。
主人公の設定〉〈時代背景(疑似?現代)〉〈相手存在の未知性〉〈相手存在の意思疎通〉〈現代世界の中での日本の在り方〉〈相手がなぜ日本を選んだのか?〉〈相手の圧倒的な科学技術力(少なくとも現代の兵器では傷一つ付かない)〉〈巨大な移動物体〉〈相手の平和主義?(正当防衛であっても反撃はしない、攻撃していないのに壊したものは修復する等)〉その他、色々。

異なる点。
交渉相手が、個人か集団。交渉相手が一応国家的組織か、見かけは個人の意思か。取引材料が具体的には一種か、多様なオーバー・テクノロジーの産物か。外見を含め非人間的か、人間(動物)的か。恋愛要素が、無いのと有るの。
その他、モロモロ。

要するに状況設定が、そっくりな上に舞台も同じで、さらに主人公の性格や行動。
その他、判断が似て来るのも、ある種必然です。その為に、当然の様に当事者となる日本政府と、諸外国の対応や行動。反応や関係までも似るのが当たり前となってしまいます。
敢えて疑問とするならば、個人製作作品ではないアニメ製作委員会の方々の中から、一人ぐらい「~と言う作品に似ちゃうけどいいの?」という、意見は出なかったのでしょうか?
個人的にはアニメの主人公を、女性に変えるくらいの変化は有っても、良かったかなァ~。恋愛要素も無いし・・・と思わないでも有りません

速い遅いで言うなら、WEB小説として発表された方が、はるかに速いと思います。
ですが、アイディアが全てでは無い以上。それだけでは、余り大きな問題と思いません。



銀河連合日本
著者:松本保羽
出版社:星海社
(初版:2016年02月16日)







内容説明

二〇一云年―日本国上空に、巨大宇宙船が飛来した。偶然の出会いと衝撃的な“自己紹介”を経て、異星人とのファースト・コンタクターになった柏木真人(37歳)は日本政府から特務交渉官に任命され、宇宙船ヤルバーンにて女性型異星人・フェルフェリアと“再会”を果たす。
順調に交流を深める柏木とフェルだったが、日本と超科学力を有する銀河星間連合国家・ティエルクマスカとの国交交渉会談において、互いの国の国益を得るために代表交渉官として対峙することになる・・・。地球史上初の対異星人国家外交、開始!!異星人国家との国交を樹立し、世界列強との“外交戦”に勝利せよ!!


著者紹介

松本保羽(マツモト・ヤスハ)
小説家。「小説家になろう」掲載の『銀河連合日本』がデビュー作(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


出版社内容情報

異星人国家との国交を樹立し、世界列強との外交戦に勝利せよ!
「小説家になろう」で1800万PV突破のSF外交エンタメ、第2巻!二〇一云年――日本国上空に、巨大宇宙船が飛来した。

偶然の出会いと衝撃的な''自己紹介,,を経て、異星人とのファースト・コンタクターになった柏木真人(37歳)は日本政府から特務交渉官に任命され、宇宙船ヤルバーンにて女性型異星人・ファルフェリアと''再会,,を果たす。
順調に交流を深める柏木とフェルだったが、日本と超科学力を有する銀河星間連合国家・ティエルクマスカとの国交交渉会談において、互いの国の国益を得るために代表交渉官として対峙することになる・・・。

地球史上初の対異星人国家外交、開始!!
異星人国家との国交を樹立し、世界列強との外交戦に勝利せよ!!





銀河日本01A


銀河日本02A


銀河日本03A


銀河日本04A

〈以下続刊・Amazonリンク済み〉


前代未聞の非日常事態》を前に前例や慣例に囚われ、自縄自縛に陥る日本国政府と、その中にあって大胆な仮説と斬新な発想を実行する、若きエリート。
この図式は、昨年(2016年)に大ヒットした、「シン・ゴジラ」にも通じる、モノがあります。そして、アニメの『世界するカド』も小説の『銀河連合日本』でも、当面の問題は現実に目の前に現れた未知の相手では無く、その相手に無視された形の列強諸外国!

なぜ「日本だけに!?」と言う嫉妬にも似た、疑惑と思惑が《日本VS国連(世界中)》と言う図式を、作ってしまいます。
この危機を、いかに乗り切るのか?イヤ、乗り切る事が出来るのか!?
小説の方は、既にWEB版で相当進んでいるようですが、アニメの方は同着地させるのか?大いに、気になるところです。






関連記事
ブログランキングに参加しています
良けれポチッと押して下さい


ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 アニメブログへ にほんブログ村 漫画ブログ レディースコミック(ノンアダルト)へ
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画考察・研究へ にほんブログ村 漫画ブログへ にほんブログ村 アニメブログ アニメ考察・研究へ

人気ブログをblogramで分析


ブログ拍手です管理者のみ閲覧コメントも可能

theme : 見たアニメの感想
genre : アニメ・コミック

line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line


line

line
プロフィール

HINAKA

Author:HINAKA
『あんのんブログPart2・HINAKAの戯れ言』です。
本来は、『あんのんブログ・HINAKAの雑記』としてSo-netブログであったものが、So-netブログから追い出されて、ここで新たに構築するモノです。

line
検索フォーム
line
最新記事
line
WEB拍手
管理人のみに宛てて、メッセージもおくれます!
ブログ全体の拍手



管理者のみ閲覧の
コメントも送れます


《何回でも異なるイラストで拍手出来ます!》

line
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

line
カテゴリ
line
閲覧者数
ソネブロ以来の
総アクセス数




FC2以降の
アクセス数



《投票所》
無料アクセス解析




FC2専用
ランキング











アクセスランキング


ブログパーツ





FC2バナー広告





ブログ村の
各種ランキング

(切り替え可能)》




line
アクセスカウンター
line
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
line
最新コメント
line
Amazonでお勧め


line
月別アーカイブ
line
FC2掲示板
line
リンク
このブログをリンクに追加する




line
RSSリンクの表示
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
sub_line